エーペックスレジェンズ:シーズン2アップデート「武器関連」まとめ 新武器や新ポップアップ登場、モザンビークやオルタネーター強化など多数の武器調整

エーペックスレジェンズ:シーズン2アップデート「武器関連」まとめ 新武器や新ポップアップ登場、モザンビークやオルタネーター強化など多数の武器調整

本日2019年7月3日、『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のシーズン2が開始されアップデートが配信、パッチノートが公開されました。ここでは新武器と新ポップアップ、新アタッチメント、武器バランスの調整内容、アークスターの調整、弾丸の携帯数、エアドロップ武器の出現率を記載します。

エーペックスレジェンズ シーズン2アップデート「武器関連」

新エアドロップ武器:L-スター

高ダメージのプラズマを発射。長時間発射するとオーバーヒートする。エアドロップでのみ利用可能。

Apex Legends New Weapon – The L-STAR

新ホップアップ:ディスラプター弾

  • シールドがあるターゲットへのダメージが増加する
  • 対応武器:オルタネーター/ RE-45

続報エーペックスレジェンズ:強すぎた「ディスラプター弾」が早速弱体化、来週は全体的な武器調整を計画

新ホップアップ:ハンマーポイント弾

  • シールドがないターゲットへのダメージが増加する
  • 対応武器:P2020、モザンビーク

新アタッチメント:エネルギーマガジン

  • マガジンの容量を増加する
  • レア以上でリロード速度が上昇
  • 対応武器:ハボック、トリプルテイク、ディボーション
  • デフォルトのマガジンサイズを減少

スカルピアサーホップアップ

  • スーパーレアからゴールドにレアリティをアップグレード

武器バランス調整

  • フラットライン:
    • ダメージが16から19に増加
  • P2020:
    • ダメージが12から13に増加
  • トリプルテイク & プレシジョンチョーク:
    • チョークタイム(弾丸拡散時間)が1.5から1.1に減少
  • オルタネーター:
    • ダメージが13から15に増加
    • すべてのバレルアタッチメントのリコイル(反動)軽減が増加
  • クレーバー:
    • ダメージが125から145に増加
    • ヘッドショットスケールが2.0から2.05に増加
    • 脚へのダメージスケールが0.76から0.8に増加
    • レアリティがわずかに増加

アークスターの微調整

  • 射出時間を2.5秒から2.8秒に増加
  • アーマーなしで体力満タン状態のプレイヤーにひっつくとダウン
  • 爆発の端にいたプレイヤーはシールドが完全に破壊されなくなった

弾薬の携帯数変更

  • ショットガン弾の最大携帯数が64から16に減少。今後は複数のスロット(枠)が必要になる。
  • エネルギー弾の最大携帯数が60から80に増加。ライト / ヘビーと同等になった。

ゴールド武器

  • フラットライン
  • オルタネーター
  • RE45
  • モザンビーク
  • P2020

エアドロップ武器の出現率

  • L-スターをエアドロップ武器のルートテーブルに追加。
  • エアドロップ武器の出現率は、ゲームの進行具合(序盤 / 中盤 / 終盤)に基づいて変更される。例えば、序盤ではクレーバーが出現しやすく、終盤ではマスティフが出現しやすい。

武器関連以外のアップデート内容は以下をご覧ください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: reddit

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    p20201万2千ダメになってますよ

  2. By 匿名

    エネルギー弾連携数増加やったぜ

  3. By 匿名

    オルタネ壊レタネ

コメントする