CoD:MW:マルチプレイヤー新情報、マップ「Raid」や陣営、武器名など判明

CoD:MW:マルチプレイヤー新情報、マップ「Raid」や陣営、武器名など判明

8月2日のマルチプレイヤー完全お披露目が近づく『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、メディアやクリエイター達に送られた招待状からゲームに登場するマップ名、陣営、武器名の一部が明らかになりました。

CoD:MW マルチプレイヤー新情報がARで

海外メディアCharlie Intelによると、Activisionがメディアやクリエイター達に送ったとされている招待状にはSnapchatのコードが記載されており、さらに招待状に含まれていたカードを読み取ることでARにて情報が表示される仕組みになっていたとのこと。

Charlie Intelが紹介した画像

そこからお披露目イベントの開催地や武器・マップ名称などが判明しました。

  • マルチプレイヤーのお披露目イベントはロサンゼルスで開催
  • マップ名:「Raid」
  • 陣営名:「Coalition」と「Allegiance」
  • プライマリ武器:「M13」
  • セカンダリ武器:「.50 GS」

「Raid」は『CoD:BO2』に登場したマルチプレイヤーマップで、ハリウッドヒルズの豪邸を舞台にしたマップ。『CoD:BO3』では「Empire」としてリメイクされ、『CoD:BO4』ではブラックアウトの高級住宅エリアとしても登場しています。ただし開発元が違うので、名前が同じ別マップの可能性も考えられます。

Empire

陣営の「Coalition(連合)」と「Allegiance(忠義)」は以前公開されたガンファイトの映像で確認できます。

先日の初ライブ配信では武器の「M13」も「.50 GS」は確認されていませんが、武器のリーク情報では「M13」は「M13 CUSTOM」が計画中の武器として確認できます(.50 GSはなし)。あまり一般的ではない50口径のピストルということで想起されるのが「デザートイーグル .50AE」で、「デザートイーグル」自体は武器リストに存在します。

それぞれの詳細はまだ謎に包まれたままですが、8月2日を予定しているマルチプレイヤーのお披露目にてその全貌が明らかになるものと思われます。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Charlie Intel

COMMENTS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    オリジナル陣営(笑)

  2. By 匿名

    8月2日ってベータテストかと思ってたわ

  3. By 匿名

    あのマークはTF141!!

  4. By 匿名

    結局今回も陣営は敵か味方の2陣営しかないのか。
    昔は、いろんな部隊があってそれぞれ専用のアナウンスもあって気に入ってたんだけどなぁ。

  5. By 匿名

    恐らくM13がSIG MCX, .50 GSがデザートイーグルでしょう

  6. By 匿名

    画像見る限りbo2のraidとは別物っぽいかな

コメントする