サイバーパンク2077:ローンチ後のマルチプレイヤー追加を正式発表、無料DLCも配信へ

サイバーパンク2077:ローンチ後のマルチプレイヤー追加を正式発表、無料DLCも配信へ

CD PROJEKT REDは、2020年にリリースされる期待作『サイバーパンク 2077(Cyberpunk 2077)』へ無料DLCおよびマルチプレイヤー要素を追加することを正式発表しました。

先日、E3 2019でも公開されたゲームプレイデモの一部を収録した「サイバーパンク2077 ― 2019 ディープダイブビデオ」をリリースしたばかりのCD PROJEKT REDですが、以前、『サイバーパンク 2077』のマルチプレイヤー要素について、「開発の検討段階にある」とだけ発言していました。 しかし、さきほどTwitter公式アカウントにてマルチプレイヤー要素の開発を認めました。あわせてマルチプレイヤー開発のためにスタッフの募集も行われています。

一連のツイートを要約すると以下の通りになります。

  • マルチプレイヤーの開発発表とスタッフ募集
  • 2020年4月にシングルプレイヤーモードの『サイバーパンク 2077』をリリース
  • その後にいくつかの無料DLCとシングルプレイヤー用コンテンツを配信
  • 以上の追加コンテンツの配信が完了したのちにマルチプレイヤーを実装予定

2020年4月16日に発売されてから即座にマルチプレイヤー実装とはならないようですが、DLCの無料配信という嬉しいニュースも添えて将来的にマルチプレイヤーが導入されるという報告が届けられ、シングルプレイヤー以降も楽しめる要素があることが確定しました。

なお、今月9月12日から開催される東京ゲームショウにて、『サイバーパンク 2077』のブースが設営され、開発者による日本語吹替版・実機デモプレイの上映が予定されています。 気になる方は東京ゲームショウへ!

『サイバーパンク 2077(Cyberpunk 2077)』は2020年4月22日にPlayStation 4/Xbox One/PCで世界同時発売。2020年中にはGoogle Stadiaでの配信も予定。

サイバーパンク2077 ― 2019 ディープダイブビデオ

Source: @CDPROJEKTRED

コメントする