CoD:モバイル:最大100人のバトルロイヤルモード詳細、固有アビリティを持った6種のクラス登場

CoD:モバイル:最大100人のバトルロイヤルモード詳細、固有アビリティを持った6種のクラス登場

Activisionは現地時間10月1日よりAndroid/iOS向けに配信される基本無料モバイルアプリ『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』に搭載される、バトルロイヤルモードの概要を公開しました。固有のアビリティとスキルを持った6種のクラスについても説明されています。

CoD:Mobile』バトルロイヤルモード概要

  • 最大100人による、大規模で広大なマップでのバトルロイヤル
  • 現在1人、2人、4人のプレイリストを用意
  • 独自のアビリティとスキルを持つ6つの初期クラスから1つを選択
  • ルールは『CoD:BO4』ブラックアウトと同様。展開し、武器や装備を見つけ、生き残り、すべてを排除して勝て
  • チームメイトを復活させる要素として「ドッグタグ」が導入。回復された味方は貨物機から再展開(『エーペックスレジェンズ』のリスポーンビーコンに相当すると推測されます)
  • 一人称視点と三人称視点に対応。試合開始前に選択
  • 『CoD4:MW』『CoD:MW2』『CoD:BO』『CoD:BO2』など過去のタイトルからインスパイアされた様々なエリアが登場
COD-Mobile-BR
ブラックアウトにも登場した「Diner」(『CoD:BO2』ゾンビより)

6種のクラス

COD-Mobile-BR

ディフェンダー

  • トランスフォームシールド: 変形可能なシールドを設置
  • レインフォース: 弾丸を除く全ダメージに対する耐性が向上

メカニック

  • EMPドローン: 敵に電磁干渉を起こす
  • エンジニア: ビークル、敵のトラップ、その他装備を透視できる

スカウト

  • センサーダート: レーダーマップに近くの敵の位置を表示
  • トラッカー: 敵の新しい足跡を見ることができる

クラウン

  • トイボム: 近くの敵を攻撃するゾンビを呼び出す
  • アンチゾンビ: ゾンビの攻撃距離を短くする

メディック

  • メディカルステーション: メディック本人と味方を継続的に回復
  • マスターヒーラー: メディック本人の体力回復と味方の蘇生が早くなる

ニンジャ

  • グラップルガン: 建物などを高速で飛び回れる
  • デッドサイレンス: 移動が静かになる

モバイル版とはいえ最近のバトロワゲームの要素を抑えてきています。これまでのモバイル版『コール オブ デューティ』はサービス終了を繰り返してきましたが、今回は一過性で終わらせない本気度がうかがえます。

Call of Duty®: Mobile – 予告動画 [JP]

『CoD:Mobile』の配信日は現地時間10月1日で、対応機種はiOS/Android

Source: Activision

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ん?
    apex?

コメントする