レインボーシックス シージ:EUチーム“Team Secret”が初来日! Team Secretと野良連合インタビューをお届け [TGS 2019]

レインボーシックス シージ:EUチーム“Team Secret”が初来日! Team Secretと野良連合インタビューをお届け [TGS 2019]

2019年9月中旬に行われた東京ゲームショウ2019にて、ユービーアイソフトが発売するタクティカルシューター『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のスペシャル国際マッチが開催されました。

Team Secret / 野良連合インタビュー

このマッチは、2019年8月にアメリカ・ノースカロライナ州で行われた世界大会“Six Major Raleigh”で3~4位の成績を残したヨーロッパチームTeam Secretがはるばる来日し野良連合とGUTSGamingと対戦するという、プロリーグファンには堪らないイベントとなりました。

ここでは試合の簡単な振り返りと合わせてと、Team Secret、野良連合の試合後インタビューをお届けします。

TOKYO GAME SHOW 2019 Rainbow Six Siege 国際マッチの流れ

HP OMENブースで行われた国際マッチは、ヨーロッパチームTeam Secretと、世界ベスト4入りを果たした野良連合、そしてシーズン10でプロリーグ入りを果たしたGUTSGamingによる対戦が行われました。

レギュレーションは野良連合 vs Team SecretはBO3、対 GUTSGamingはBO1で実施され、野良連合 vs Team Secretは、ファーストマップ銀行を7-5、セカンドマップ クラブハウスを8-6で野良連合が勝ち、Team Secretに2-0で勝利! 夏のメジャー大会‟Six Major Raleigh”でチャレンジャーリーグながらベスト4入りしたTeam Secretでしたが、冬のメジャー大会(Six Invitational 2019)でベスト4入りした野良連合が、まさに意地を見せつけるような試合でした。

Team Secretは、防衛ではポイント外でアクションを多く起こし、野良連合を翻弄するようなプレイを見せました。しかしながら、国際大会でも高い防衛成功率を誇る野良連合は、ファーストマップの防衛でポイントを重ね、防衛ラウンドでは4ラウンド連続成功をしています。さらに、1v1では世界屈指の撃ち合いの強さを見せ、とくにYoshiNGO選手は重要な場面で確実にキルを決めるなど、大活躍を見せました。

今回の大会について野良連合オーナーの貴族氏は、東京ゲームショウで行われたためesports向きの環境を整えられなかった(ゲーム内の足音などが聞こえない)なかでの試合について、「こういったプレイ環境が悪いなかでも健闘してくれたTeam Secretにお礼をいいたい」と、改めてTeam Secretに謝辞を述べていました。

続くGUTS Gaming vs Team Secretですが、Team Secretが3ラウンド差を保持したまま、7-4で勝利を収めています。GUTS Gamingは今期プロリーグ入りを果たしたチーム。今回の国際マッチが、今後の糧となることに期待したいです。

Team Secretインタビュー

ブースの真裏にて。試合直後にも関わらず明るくインタビューに応じてくれた。

EAA!!: まずは試合お疲れさまでした。そして日本へようこそ!Secretのファンの皆様もとても興奮していて、確か今回チームとしての来日は初でしたよね?楽しめたでしょうか?

Helbee:最高です。人生で一番美味しい食事を頂きましたね!まぁ私はなんでも今までの中で最高というのが口癖みたいなものですが、日本では本当に今まで食べてきた中でも最も美味しい食事にありつけました。

EAA!!:そんなに和食を楽しんでいただけるとは嬉しいです! 野良連合とスクリムはしたことあると思いますが、オフラインでマッチするのは初めてだと思います。本日の敗因は?

MeepeY:様々な要因が合わさった結果だと思っています。まず前提として「野良連合」自身が非常に強いチームですね、APAC(環太平洋)リージョンの中では最も強いチームの一つだと思っています。次には、残念ながら今回メンバーの1人が欠けていて、私達のコーチであるHelbeeに代わってもらっていたので。ただHelbeeも普段私達と練習していないにも関わらずとても良いパフォーマンスを見せてくれたので、究極的には野良連合さんが実力で私達を上回ったのが私達の敗因だと思います。私達より僅かに上を行き、私達より僅かに多く当てた。

EAA!!:勝負は往々にして僅かな差が決めるものですしね。ありがとうございます。ところで今回、日本への出演オファーがあったときの気持ちを聞かせていただけますか?

MeepeY:素晴らしいチャンスだと思いました。個人的にはずっと日本に来たかったので、このように招待まで頂ける日が来るとは、本当に信じられない気持ちですね。もし5年前の自分に「君は日本に招かれてゲームをプレイすることになるんだぞ」と言っても、絶対信じようとはしなかったでしょう。本当に夢のような出来事で、私達一同喜んでいます。

EAA!!:競技会場では日本のファンの熱気を見てどう思いました?ヨーロッパもすごいですけど、アジアの人気も凄いんです。

MeepeY:皆さんすごい声援でしたね、本当に来て良かったなと心から楽しめました。ありがとうございます。

EAA!!:Team Secretは現在残念ながらプロリーグから降格しチャレンジャーリーグにいます。ですが、8月のMajor大会はベスト4という素晴らしい結果を残してくれました。プロリーグ シーズン11でプロリーグに昇格できる手応えはありますか?

MeepeY:そうですね、現状のチャレンジャーリーグは強力なライバルチームが大勢いますが、私達がきちんと実力を発揮できれば絶対に誰にも負けないという自負があります。自分とチームメイトが必ず勝利できることを信じています。

EAA!!:最後に日本のファンの皆様にお伝えしたいことはありますか?

MeepeY:まず会場までTeam Secretと野良連合さんの試合を観に来て頂き、ありがとうございます。TGSは世界最大のゲームイベントの一つで、そんなイベントに参加できたことだけでも私達にとって何よりの経験なのに、ファンの皆様がわざわざ会いに来てくださったのはそれ以上の感激でした。本当にありがとうございます。

野良連合インタビュー

選手たちは見るからに疲弊しており、会場近くに休める場所もなかったので床に座っていただいてのインタビューとなった。試合直後にも関わらず真剣に答えてくれた。

EAA!!:Team Secretとの対戦は初だと思いますが、いかがでしたか?

貴族:公式の大会ではありませんが、前回のメジャーのときにスクリムを行った際に、正規メンバーと対戦しました。そのときは、全マップで勝つことはできませんでした。今日の試合ではメンバーひとりの代わりにコーチが入っていたにもかかわらず、接戦だったということは、やはりSecretは強いチームだなと改めて実感しました。

EAA!!:今回の対戦が実現したいきさつは?

貴族:世界大会のときに、Secretに「TGSの対戦相手を探しているのですが、来ませんか?」と直接訪ねたところ、ふたつ返事で了承していただいて(笑)。けっこう軽いノリでオーケーをいただけましたね。

EAA!!:なるほど(笑) ところで、パイロットプログラムが実現しました。おめでとうございます。

貴族:以前にTwitterで発言したことと重複してしまうのですが…。現在、日本の『シージ』のeスポーツシーンにおいて、ゲームだけで食えているプロというのはほんのひと握りで、非常に少ないです。僕たちはその状況を打開したいと思っています。日本のeスポーツの発展のためにも、ぜひスキンを購入していただけるとうれしいです。野良連合のスキンの売上が伸びると、ユービーアイソフトさんの本社からも日本のチームに注目していただけて、ほかのチームにもチャンスが生まれると思います。

EAA!!:本日の試合について、選手の方から感想をお願いします。

Merieux:Secretは前回戦ったときに強くて、今回も試合前は勝つのは難しいと考えていました。相手がフルメンバーではなかったものの、かなりいい試合運びができましたので、今回の撃ち合いで感じた自信を保ちながら、国内リーグでがんばっていきたいです。

Reycyil:日本のチームは海外のチーム、とくにヨーロッパのチームと(スクリムで)対戦できる機会が少ないので、今回の試合はとてもありがたく、貴重な機会でした。また、自分たちはロスターが変わったばかりですが、‟やれる”という自信も持てました。つぎは公式試合で対戦したいですね。

Papilia:相手はフルメンバーではありませんでしたが、僕らが新体制で勝てたことはうれしく、自信につながりました。日本のプロリーグではいちばんの強豪(CYCLOPS athlete gaming)との試合がありますので、がんばりたいです。

レインボーシックス シージ:「プロリーグ シーズン10」決勝の地は日本の愛知県に決定!

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

コメントする