アプリ版無料CoD『Call of Duty: Mobile』:初日300万、2日目に2,000万インストール達成

アプリ版無料CoD『Call of Duty: Mobile』:初日300万、2日目に2,000万インストール達成

リリースからわずか12時間で200万インストールを達成した『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』ですが、リリース初日に300万、2日目には2,000万回を突破したことが明らかとなりました。

『CoD:Mobile』2,000万インストール突破

ローンチからわずか12時間で200万インストールを記録し、素晴らしいスタートを切った『CoD:Mobile』。モバイルゲームの分析をしているSensorTowerによるその後の報告によると、インストール数はそのまま伸びていき初日で300万インストール、2日目には2,000万インストールを突破し200万ドル(約2億1400万円)以上を売り上げたようです。

現在日本のiOSにおけるゲームアプリランキングでは『マリオカート ツアー』を抜いて1位となっており、2日目時点で最も『CoD:Mobile』がインストールされていた国はインドで、全体の19%にも及んだとのことです。

世界中で大人気の『CoD:Mobile』からは今後も目が離せません。

関連記事

基本無料のモバイルFPS『CoD:Mobile』の配信日は現地時間2019年10月1日で、対応機種はiOS/Android。開発はテンセントのスタジオ「TIMI」。

Source: VentureBeat

コメントする

*