アプリ版無料CoD『CoD:モバイル』:ローンチ4日で3,500万ダウンロード突破、今後も続々新コンテンツ追加

アプリ版無料CoD『CoD:モバイル』:ローンチ4日で3,500万ダウンロード突破、今後も続々新コンテンツ追加

Activisionが最新のプレスリリースを公開し、『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』が3,500万ダウンロード達成したことを報告するとともに、同社社長Rob Kostich氏のコメントを公開しました。

『CoD:モバイル』3500万ダウンロード達成

現地時間10月1日にリリースされた『CoD:Mobile』ですが、ローンチからわずか12時間での200万ダウンロードという素晴らしいスタートダッシュ。その後も世界中でダウンロード数を伸ばし続けています。そしてActivisionが公開した最新のプレスリリースではAppストアとGoogleプレイにおけるモバイルFPS/TPSアクションゲームの中で、『CoD:Mobile』が最も早く3,500万ダウンロードを突破したことが発表されました。

このプレスリリースの中では、この記録を受けたActivision社長Rob Kostich氏の開発チームとファンに向けたコメントも綴られています。

Activision社長Rob Kostich氏より

「AndroidとiOSの両方のファンからの反響は素晴らしいものです。すでに『CoD:モバイル』のダウンロード数は3,500万を超えており、iOSアプリ全体のダウンロードランキング1位への道も見えています。100ヶ国のゲームアプリの中だけではなく全アプリの中で1位です」

「これは非常に面白い体験ですが、まだ始まったばかりです。このようなプレイヤーにとって素晴らしいゲームを作り上げた、Activisionと我々のパートナーであるテンセントのスタジオTIMIのチームにお祝い申し上げるとともに、サポートし続けてくれているファンに深く感謝します。今後もさらなる新コンテンツ配信やアップデートが待っているのでお楽しみに」

現在、世界で一番勢いのあるシューティングゲームと言える『CoD:モバイル』。この記録的なゲームはローンチからわずか3日しか経っておらず、その道のりはまだ序章です。

これからも「ゾンビモード」など、様々な新要素の解禁が待っているので伸びしろに満ちており、世界一のアプリも現実的な試算となっています。

基本無料のモバイルFPS『CoD:Mobile』の配信日は現地時間2019年10月1日で、対応機種はiOS/Android。開発はテンセントのスタジオ「TIMI」。

関連記事

Source: Activision Blizzard

コメントする