アプリ版無料CoD『Call of Duty: Mobile』:今後のコントローラーサポートは? Activisionが言及

アプリ版無料CoD『Call of Duty: Mobile』:今後のコントローラーサポートは? Activisionが言及

Activisionの副社長Chris Plummer氏は海外メディアHypebeastとの対談で、『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』におけるコントローラーのサポートの可能性について語りました。

今後のコントローラーサポートの可能性

ローンチから2日目で2000万インストールを達成し、日本を含む世界各地のAppストアゲームアプリランキングで一位を獲得した『CoD:Mobile』。ローンチ直前、テスト版で配信されたアップデートではコントローラ操作がサポートされ話題となりましたが、正式なローンチ時にはコントローラの使用が不可となっていました。そんな中ActivisionのChris Plummer氏は、海外メディアHYPEBEASTとの対談の中で「今後のコントローラーサポートの可能性」について語っています。

「周辺機器ついてはコントローラーサポートの可能性に注目しており、すでに一部のユーザーに対してのテストは実施しています。ゲーム全体を通して公平なバランスを維持するとことはとても重要です」

「一例として、プレイヤーに選択の自由を与えるため、“バトルロワイヤルモード”では一人称視点と三人称視点のプレイヤーにそれぞれ別のロビーを用意しています。必要に応じてコントローラーを使用するプレイヤーにも、同様の解決手段を用いるかもしれません」

ローンチ直前までサポートされていたコントローラー

現時点の『CoD:Mobile』にはスマホの画面上に表示される仮想コントローラーでの操作しかサポートされていませんが、正式なローンチの前に一部の地域で配信されていたテスト版では短期間だけコントローラー(パッド)での操作がサポートされていました(詳細記事)。

『COD:Mobile』コントローラーのサポート

コントローラーのサポートを開始したアップデートは正式ローンチ直前の期間に配信されたため、そのままこの機能は実装されるのかと思いきや、現地時間10月1日のローンチ時には仮想コントローラーでの操作しかサポートされておらず、一部のプレイヤーの期待を裏切る形となってしまいました(詳細記事)。

今後コントローラーでの操作は「公平なバランス」さえ取れればサポートされそうですが、その時期やバラン調整の内容が気になりるところです。

関連記事

基本無料のモバイルFPS『CoD:Mobile』の配信日は現地時間2019年10月1日で、対応機種はiOS/Android。開発はテンセントのスタジオ「TIMI」。

Source: HYPEBEAST

COMMENTS

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By AIさんー (@Moon_se_ra_ph)

    コンバーターなんて対策できる訳ないだろ、今までなにを見てきたんだよお前ら。

  2. By 匿名

    今までなにを見てきたんだよ、エミュレーターはともかくコンバーターなんて対策できる訳ないだろ。

  3. By ねこ

    ps4持ってないけどこの為にpsコン買ったって奴Twitterで見たぞ…

    • By 匿名

  4. By 匿名

    エミュレーターとコンバーターの方もよろしくどうぞ

  5. By 匿名

    出来ればコントローラー欲しい勢の為リメイク作品有料でいいからだしてほしい

  6. By 匿名

    コントローラーはコントローラーとしかマッチしなくなってもいいから対応して欲しいわ

  7. By げきから

    Activisionも周辺機器について公平なバランスを~とか言う意識あったんやな。
    その意識があるならコンバータ使ってるゴミを何とかしてくれ。

  8. モバイルなのにめっちゃユーザフレンドリー。
    Fortniteとかに聞かせてやりたいね。特に公平性のくだり。

コメントする