『UBIDAY2019』東京レポート:イベントは史上最高規模で大盛況、出張大阪版も期待大

『UBIDAY2019』東京レポート:イベントは史上最高規模で大盛況、出張大阪版も期待大

東京はベルサール秋葉原にて10月6日に開催された、UBIファンのお祭り「UBIDAY 2019」。2012年から毎年開催されているこのイベントも今年で8回目となり、最新タイトルの試遊、開発者によるステージやコスプレイ会場などファンに取っては見逃せない注目ポイントだけではなく、今回は出張版として大阪でも開催するという新たな試みも。

東京のイベント自体は例年を超える盛況っぷり。ファン達も雨にも負けずに朝早くから会場を盛り上げており、我々EAA!!も目一杯楽しんできましたので、その熱気と興奮を写真も交えて皆様にお届けしていきます。

UBIDAY2019 東京会場は大盛りあがり

2018年時は1、2階をそれぞれ貸し切って行われていましたが、今回は地下スペースにまで拡大。物販エリアを地下に移動したことにより、増えた2階のスペースに試遊エリアを全てつみこみ、1階はフォトスポット、ステージエリアにボディペイント等試遊以外のコンテンツとわかりやすい構造になりました。

▲一階ボディペイント台横からメインステージを撮った風景。朝早くからすごい人だかりだ。

早速一階の各エリアから見ていきましょう。

メインステージ

▲ステージが始まる一時間も前から待機しているファン達。

『ディビジョン2』のクリエイティブディレクターを招いたトークショーや、プロFPS選手に聞くeスポーツ事情、『ウォッチドッグス レギオン』のデモプレイなど、今年も様々なイベントが開催されました。ユービーアイソフトの公式Youtubeチャンネルに当日のライブ映像が残っていますので、見逃した方はぜひそちらもご覧ください。

▲わざわざ来日した『Division2』ディレクター、ジュリアン・ギャリティ氏と特別トークショー。
UBIDAY2019 TOKYO

※再生時間1:37:00が当日午前10:00に対応しています

フォトスポット

コスプレイヤーだけではなく、一般客も自由に使える撮影用の大型パネルですが、今年はなんと11種類も準備されました。オフィシャルのモデルも時折登場して写真を取らせてくれる事も。

▲よりどりみどりで撮りたい放題だ。

フリーペイントコーナー

様々なカラーマーカーも完備され誰でも好きに描き込めるホワイトボード。短いメッセージから、本職のイラストレーターかと思われる方の精緻な作品まで、ファンの皆様の様々な声が寄せられていました。

▲前回のレンガ風のボードとは違い、今回はまっさらなホワイトボード。

クレーンゲームコーナー

会場には1プレイ200円のUFOキャッチャーも鎮座。様々なタイトルのロゴをあしらったアクセサリーは大人気で、開場時からずっと長い列が並んでいました。

[caption id="attachment_340828" align="aligncenter" width="720"] ▲中身は取ってからのお楽しみ。

ラビッツVR

「わー!きゃー!」と悲鳴が飛び交うローラーコースターの展示タイトル「Virtual Rabbids THE BIG RIDE」。アミューズメント業界初のVRアーケードマシンとの事で、どこでも迫真のコースター体験が楽しめるとか。アトラクション好きには必見です。

キッチンカー

UBI作品になぞらえたコラボメニューが展開されてきた、UBIDAYのキッチンカーは今年も健在。素敵なラテアートはインスタにもぴったり。

▲サバイバル中の兵士らしく、飾らない「揚げただけの食べ物」。
▲いつものUBIDAYっぽいメニューも健在。

ボディペイントコーナー

会場にはインスタ映えも楽しめるペイントアートも登場。Skinart Houseさんが手の甲や腕にUBIゲームのロゴを入れてくれました。

2階試遊コーナー

『ゴーストリコン ブレイクポイント』、『ディビジョン2』、『アサシン クリード リベルコレクション』、『ザ クルー2』、『ジャストダンス2020』、『ローラーチャンピオンズ』、『ブロウルハラ』の7タイトルがプレイアブル出展されました。うち『ザ クルー2』は東京会場のみ出展の予定とのことで、大阪で参加予定の方はご注意ください。

▲スタッフたちの頑張りのおかげか、試遊コーナーは列が1階よりも落ち着いていた。
▲中にはコスプレ姿のまま試遊を楽しむファンも。

▲2階の待機列から1階のコスプレ街道の様子を見下ろす事ができるのだが、ふと見ると人混みに…

B1階物販コーナー

ユービーアイソフトのオリジナルフィギュアやアパレルが盛りだくさん。そしてなぜか恒例のお菓子もきっちり揃えてあります。プレイ時のスナックには困りませんね。

▲様々な電子マネーにも対応。さすが。

ユービーアイソフト「シャチョー」スティーヴ・ミラー氏も会場に!ファンへのメッセージも

そして会場を楽しんで居たのはファンたちだけではなく、代表取締役のスティーヴ・ミラー氏も!朝早くから会場を歩き回り、コスプレエリアやフォトスポットでファンたちと笑い合う姿が。EAA!!もこれを機に少し話を伺ってきました。

▲フォトスポットを楽しんでいるスティーヴさんと、傍には「ゴーストリコン」のファンとしても知られている俳優のダンテ・カーヴァーさんも!遊び心たっぷりだ。

EAA!!:今回のイベントも大盛況ですね!

スティーヴ:ええ、本当に素晴らしいです、もう最高ですね。朝起きたら雨が降っているのをみてちょっと心配していたのですが、晴れてきていますし、午後は更に盛り上がると思いますね。過去最高に盛り上がったUBIDAYです。

EAA!!:雨なのに皆気にも留めずに路上でコスプレしていますしね。

スティーヴ:はい、そして晴れてきたら通行人も増えるでしょうし、そうしたら盛り上がりを見てファンではない人も気になったら一緒に楽しんで頂けたらなと、そのための配置でもありますので。

EAA!!:1階の配置はそういう想いを込めていたんですね。ところで、ファンの方に何かお伝えしたいメッセージとかはありますでしょうか?

スティーヴ:そうですね、まず私達はファンの皆様を愛していますので、私達ユービーアイソフトの製品を心から楽しめるようにいつも心掛けています。そのためのUBIDAYでもあるので、ぜひ楽しんでいってください。そして今回来れなかった方は、来週の大阪でも会えますし、もしくは来年にでも、いつでもお待ちしています!

今年は大阪会場も!台風には要注意

以上、東京会場よりレポートをお伝えしました。会場の雰囲気が少しでも伝わりましたら幸いです。そして行けなかった方は、出張版として開催さあれる大阪での参加を検討してください。

接近中の台風19号に備えて開催がキャンセルされるかもしれないという声もありますが、ユービーアイソフト公式はツイッターにて10月11日(金)20時に開催キャンセルするか否かを決定すると発表しました。参加予定の方は随時チェックしていきましょう。

▲まだ昼すら過ぎていないのに大勢のコスプレイヤーが集まった。

その他コスプレ・会場写真

コメントする