オーバーウォッチ:「ハロウィン・テラー2019」開幕、13名のヒーロー調整を多数含む大型アップデートやホラーな新スキン

オーバーウォッチ:「ハロウィン・テラー2019」開幕、13名のヒーロー調整を多数含む大型アップデートやホラーな新スキン

本日Nintendo Switch版が発売され、期間限定イベント「ハロウィン・テラー」が開催された『Overwatch(オーバーウォッチ)』。以前お伝えしたPTR調整がそのまま実装されたので、2019年版「ハロウィン・テラー」の概要とともに再度お伝えします。

ゲームモード、システムなど

ハロウィン・テラー 2019開催

期間限定のイベント「ハロウィン・テラー」が開催されました。新規アイテムはスキン8種(レジェンダリー5種、エピック3種)、エモートはTwitterでの告知で公開された1種、ハイライト・イントロはマクリーとアッシュの2種、ボイスライン16種、スプレー12種+3vs3ライバルエリミネーションスプレー2種が用意されています。

内スキン2種とスプレー3種は、サマーゲーム2019の時と同様に週間のチャレンジ系イベントで獲得可能、対象のゲームモードで3勝、6勝、9勝でそれらのアイテムとスキンをモチーフとしたアイコンを獲得できます。

中でも3周目に獲得可能なソンブラのスキン「デーモン・ハンター」は去年のBlizzcon参加者に配布された限定スキンでしたが、今回イベントスキンとして獲得可能となっています。Switch版のプレイヤーが獲得不可能な事を考えての措置かもしれませんが、今後同じように獲得不可能となった限定アイテムの獲得機会があるかもしれません。

ホラーな新スキン

オーバーウォッチ:ハロウィン・テラー2019、新規追加アイテム紹介

週間チャレンジの詳細についてはオーバーウォッチ公式サイトの特設ページをご覧ください。

アーケードモードの表示カード枚数を7枚に増加

変則的なルールでプレイ可能なアーケードモードの選択カードが7枚に増加しました。最近も「クイック・プレイ クラッシク」が追加されるなど次々と新しいゲームモードが追加されているので、自身がプレイしたいモードを選択し辛くなっていました。この変更によりある程度解消されると思います。

3vs3ライバルエリミネーション シーズン2開催

3vs3ロックアウトエリミネーションのライバル・プレイシーズン2が開幕しました。

Blizzcon 2019スキン実装

下記記事で紹介したBlizzcon 2019参加者に配布される限定スキンが実装されました。

オーバーウォッチ:ゲンジとシンメトラが異形化、Blizzcon 2019 の特典限定スキン公開

ヒーロー調整

D.Va(強化)

  • 《ディフェンス・マトリックス》
    • リソースの回復速度が秒間12.5%から秒間16%に増加
    • リソース回復までの遅延を1秒から0.75秒に短縮

オリーサ(弱体化)

  • 《プロテクティブ・バリア》
    • クールタイムを9秒から10秒に増加

ロードホッグ

  • 《スクラップ・ガン》
    • 最大装填数を5から6に増加

シグマ(バランス調整)

  • 《キネティック・グラスプ》
    • ロードホッグの《チェイン・フック》、ブリギッテの《ウィップ・ショット》を防御不可に
  • 《グラビティ・フラックス》
    • 空中拘束時間を1.2秒から0.9秒に短縮
  • 《エクスペリメンタル・バリア》
    • 再生速度を秒間175から秒間150に低下
    • バリア収納後、再展開までに1秒のクールタイムを設定
    • 展開の際に発生していた0.2秒間のキャストタイムを削除

ウィンストン(バランス調整)

  • 《バリア・プロジェクター》
    • 展開時間を最長6秒から9秒に延長
    • 耐久値を600から700に増加

バティスト(弱体化)

  • 《イモータリティ・フィールド》
    • デバイスの耐久値を250から200に減少

ルシオ(バランス調整)

  • 《クロスフェード》
    • スピードブーストの効果を20%バフから25%バフに増加
  • 《アンプ・イット・アップ》
    • 強化スピードブーストの効果を50%バフから60%バフに増加
  • 《ウォール・ライド》
    • 速度バフを40%から30%に減少

マーシー(強化)

  • 《ヴァルキリー》
    • 《ヴァルキリー》の効果で発生する派生接続が敵のバリアによって妨げられないように変更

モイラ(弱体化)

  • 《バイオテック・グラスプ》
    • 自己回復能力を秒間30から秒間20に減少

ドゥームフィスト(弱体化)

  • 《ロケット・パンチ》
    • 最大チャージまでに必要な時間を1秒から1.4秒に増加
  • 《攻撃は最大の防御なり》
    • 1ヒット当たりのシールド獲得量を35から30に減少

ソンブラ(仕様変更)

  • 《トランズ・ロケーター》
    • クールタイムを4秒から6秒に増加
    • クールタイムの開始を展開直後及び敵によるビーコン破壊直後に変更

シンメトラ(弱体化)

  • 《フォトン・バリア》
    • 効果時間を最長15秒から12秒に短縮
    • 耐久値を5000から4000に減少
  • 《セントリー・タレット》
    • 秒間ダメージを50から40に減少
  • 《フォトン・プロジェクター》
    • メイン射撃の被ダメージ音を大きく

トレーサー(強化)

  • 《パルス・ピストル》
    • 距離減衰の開始距離を10mから13mに緩和

今回のアップデート内容はPTRと全く同じ調整となっているので、以前作成した動画を確認してもらえれば変更点がわかりやすいかと思います。

オーバーウォッチ:全プレイヤー必見、シグマ大幅弱体化を含む計13ヒーローへの大規模調整(PTR)

バグ修正(一部抜粋)

ドゥームフィスト

  • 《ロケット・パンチ》
    • 《フォーティファイ》を発動中のオリーサにヒットした場合、一時的に動作を停止させるバグを修正

Doomfist can still “stun” Orisa’s movement when she is fortified with rocket punch. [Demonstration GIF] from r/Competitiveoverwatch

1ヶ月程前に話題になっていたバグが修正されました。プレイに影響を与えるバグだったので早急に対応されたようです。

その他細かいバグ修正等はパッチノート(英語)をご覧ください。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC、Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,075円(11/11 19:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントする