ロジクール、キースイッチ交換可能なゲーミングキーボード「PRO X」を11月14日発売

ロジクール、キースイッチ交換可能なゲーミングキーボード「PRO X」を11月14日発売

Logitech International日本法人ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」よりゲーミングキーボード「PRO X」を11月14日に発売します。価格は本体が19,800円、交換用キースイッチキッドが各6,930円。

キースイッチ交換可能なゲーミングキーボード「PRO X」

ゲーミングキーボード「PRO X」
ゲーミングキーボード「PRO X」

「PRO X」は、ロジクールとして初めてキースイッチ交換に対応したゲーミングキーボード。明確なタイピング感とクリック音のある「クリッキー」を標準で装着しています。別売りのキースイッチキット「タクタイル」「リニア」で交換でき、好みに合わせてキースイッチを配置できます。

製品概要

ロジクール初 キースイッチ交換対応キーボード

「PRO X」はキースイッチに、耳に心地よいクリック音の「クリッキー」を搭載していますが、キースイッチのカスタマイズによるパフォーマンス向上を考え、キースイッチ交換に対応しました。別売りのキースイッチキットは、確かな打鍵感があり正確に押下できる「タクタイル」、より滑らかなタイピングの「リニア」、「クリッキー」の全3種類です。付属の工具を使えば、異なる種類のキースイッチを自分で簡単に配置できます。

携帯性に優れたテンキーレスデザイン

テンキーがなくコンパクトなので、狭いデスク上でもマウスを動かすためのスペースを確保できます。ケーブルは、キーボードを持ち運ぶ際に便利な着脱式です。

12個のプログラム可能なファンクションキー

Logicool G HUBソフトウェア上で、複雑なアクションやよく利用するコマンドを登録することができます。本体右上にあるゲーム中に使わないキーを無効にするゲームモードボタンのカスタマイズも可能です。

約1,680万色の多彩なRGBライティング LIGHTSYNCテクノロジー搭載

Logicool G HUBソフトウェアでは、RGBライトのアニメーションエフェクトや色合いを調整し、ゲームと連動したライティングで没入感を高めたり、ゲームで使うキーだけを個別に色分けしたりすることができます。キーボード本体にライティングパターンを保存することも可能です。

Source: PressRelease

コメントする

*