『オーバーウォッチ 2 (Ovewatch 2)』正式発表、トレーラー公開!ストーリー性のあるPvE追加 / PvPは1とのクロスプレイに対応

『オーバーウォッチ 2 (Ovewatch 2)』正式発表、トレーラー公開!ストーリー性のあるPvE追加 / PvPは1とのクロスプレイに対応

現在アメリカのアナハイム市で開催されているBlizzCon 2019にて、噂の『オーバーウォッチ 2 (Overwatch 2)』が正式に発表されました。

オーバーウォッチ 2 正式発表

会場では発表と同時に大きな歓声の渦

全世界で5,000万人以上のプレイヤー人口を誇る『Overwatch (オーバーウォッチ)』ですが、その高い評価を引き継ぎさらなる高みを目指す続編の『オーバーウォッチ 2』が発表。本作にはこれまでのPvPにくわえて、新たにストーリーやヒーローのレベルアップなどを含むPvEが追加されたのが特徴です。

オーバーウォッチ 2 シネマティック・トレーラー | “Zero Hour”

新ヒーロー「ソジョーン」

PvEモード

本作から新しく追加されるPvEモードは基本的には4人協力プレイのCOーOPモードとなります。そのなかで大きく分けて二つのモードがあるので紹介します。

  • ストーリー任務: 前作のヒーローや今作から追加される新たなヒーローを操作して、ストーリーを体験しながら世界中を襲撃するオムニックのヌルセクターと戦う
  • ヒーロー任務: リプレイ性のあるPvEモードで、プレイヤーはヒーローのレベルを上げて既存のアビリティをカスタマイズして、より強力で派手な戦闘を可能にする

PvEには専用の巨大なマップが用意されており、敵には様々な特徴が設定されています。筆者は現地でPvEのデモ版をプレイできましたが、ロールという『オーバーウォッチ』の重要な要素はPvEでも活かされており、それぞれのヒーローがそれぞれの役割を果たさないとあっさりと全滅してしまうバランス設定と感じました。

「オーバーウォッチ 2 ゲームプレイトレイラー」

前作プレイヤーとも遊べるPvP

力をいれているのはPvEだけではありません。PvPも進化しており、さきほども述べたとおり複数人のヒーローが追加されるほか、新たなマップが追加されます。さらに、前作のプレイヤーと本作のプレイヤーが一緒に遊べるクロスプレイを実装。クロスプレイでは『オーバーウォッチ 1』のプレイヤーが『オーバーウォッチ 2』の新ヒーローや新マップでも遊べるという画期的な試みがなされています。しかも前作で集めた実績やスキンなどのコスメアイテムは全て引き継げます

今回の発表では新ルールの「プッシュ」についても語られました。2つのチームが運搬用ロボットのコントロールを奪い合い目標物を相手陣地に運ぶのを競い合うという内容です。

生まれ変わるグラフィック

『オーバーウォッチ 2』はゲームエンジンが進化してグラフィックがパワーアップしています。これによりマップは広大になり、ヒーローたちは新たな姿となり細部まで詳細に描かれています。

オーバーウォッチ2 コンセプトアート

オーバーウォッチ2 キーアート

オーバーウォッチ2 スクリーンショット

『オーバーウォッチ 2』の発売日はまだ未定ですが、対応プラットフォームはBattle.net(PC)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switchと明かされました。今後も『オーバーウォッチ 2』の続報を追いかけていきますので、ニュースが気になる方はチェックをお忘れなく!

コメントする

*