ゴーストリコン ブレイクポイント:今後のアップデート計画発表、12月からはレイドと「ターミネーター」イベントを実施

ゴーストリコン ブレイクポイント:今後のアップデート計画発表、12月からはレイドと「ターミネーター」イベントを実施

ユービーアイソフトは『Ghost Recon Breakpointゴーストリコン ブレイクポイント)』の公式サイトを更新。完成までの課題が山積みである現状について改めて謝罪するとともに、今後のアップデート計画を発表しました。

『GRBP』今後のアップデート計画

GRB_TIMELINE_191028_6pm_CET
公開されたタイムライン

今回発表された内容は以下の通り。既知の重要な不具合は11月下旬頃までに修正したあと、特別イベントなどを経ながら長期的にゲームシステムを改善する予定だとしています。詳細は公式サイトに掲載されています。

  1. タイトルの技術的問題の解決: 11月下旬頃にリリース予定のタイトルアップデート1.0.3.1にて、緊急を要する問題に対する改善やアップデートを実装する見通し。既知の不具合や優先度の高い問題は公式フォーラムに列挙
  2. リリース後のコンテンツ: 本作初のレイド「タイタン計画」と、ターミネーターのライブイベントを12月に配信。豊富なリリース後コンテンツや特別イベントによる長期サポートを目指す
  3. ゲーム内エコノミー: より快適なプレイを提供できるよう調整予定
  4. AIチームメイト: E3 2019で発表した、AIチームメイトの復活はまだ時間がかかるとのこと。実装の見通しが立ち次第、改めて情報を共有
  5. 選択の自由: 新しいサバイバルシステムへの反応が二極化していることを認識。より抜本的な見直しを実施しつつ、没入感の高いシステムへと取り組んでいる

ユービーアイソフトは2019年度第3四半期における投資家向け資料にて、『ゴーストリコン ブレイクポイント』の予想収益を大幅に下方修正しています。メタスコアも55点と大変厳しい評価となっていますが、長期的なアップデートで改善されることに期待しましょう。

『レインボーシックス クアランティン』『ウォッチドッグス レギオン』などの発売延期、2020年か2021年へ

『Ghost Recon Breakpoint(ゴーストリコン ブレイクポイント)』の発売日は2019年10月4日予定で、対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

COMMENTS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    「本作初のレイド「タイタン計画」と、ターミネーターのライブイベント」
    嫌な予感がする。もうすでに嫌な予感がする。
    「新しいサバイバルシステムへの反応が二極化していることを認識」
    二極化という表現が責任転嫁臭い。
    何がゲームプレイ体験の革新だよ。ゲームプレイ体験の迷走の間違いだろ。

    というか、見通しも立っていない実装をE3で発表とか、もはや詐欺にも近い。

  2. By 匿名

    AI実装が先だろ…AI導入までやらないしw

  3. By 匿名

    なんで最近のゲームって未完成のまま発売して、発売後のアプデで完成させようとするんだ?
    アプデはあくまでプラスアルファにすべきだと思う。

    • By 匿名

      それほどゲーム業界の求められるものが大きくなりすぎて作るのにそうとう時間がかかるんでしょ

コメントする