オーバーウォッチ:「ウィンター・ワンダーランド」開催、9ヒーロー調整や期間限定スキン7種も同時実装

オーバーウォッチ:「ウィンター・ワンダーランド」開催、9ヒーロー調整や期間限定スキン7種も同時実装

本日2019年12月11日、予告通り『Overwatch(オーバーウォッチ)』にて「ウィンター・ワンダーランド」の開催を含むアップデートが行われました。

ヒーロー調整は基本的にPTR(パブリックテストリージョン )でテストされた内容と同じですが、一部調整内容が変更、削除されています。

WINTER WONDERLAND 2019 開催

開催期間と新規ゲームモード

毎年恒例の冬季イベントウィンター・ワンダーランドが今年も開催されました。開催期間は2019年12月11日~2020年1月3日となっており、新規ゲームモードとして「雪合戦(デスマッチ)」が実装されています。

ウィークリー・チャレンジ

また、最近のイベントでは恒例となっているウィークリー・チャレンジが今回も実装されており、条件達成で限定のアイコン、スプレー、スキンを獲得する事が出来ます。

ウィークリー・チャレンジの報酬と獲得条件
1週目での9勝報酬はソルジャー76用スキン「アグリーセーター76」、胸元のパチトナカイが可愛らしい
《ヘビー・パルス・ライフル》も、クリスマスツリーの様な装飾に。
2週目の9勝報酬は、モイラの「ホリー」スキン
クリスマスツリーに飾るセイヨウヒイラギをイメージ。
3週目では、マーシーの「スノーエンジェル」スキンを獲得可能
各装備の配色に加え、雪の結晶の模様がとても魅力的。

新規レジェンダリースキン

上記3種はウィークリー・チャレンジでのみ獲得可能なスキンですが、トレジャーボックスから出現する新規スキンもレジェンダリーで4種追加されています。

Blizzcon 2019で先行公開が行われたシグマの新規スキン「ライム」
rimeの意味は「霜」。
ドゥームフィストの新規スキン「ヨトゥン」
モチーフは北欧神話に登場する霜の巨人。
纏った毛皮や蓄えられた髭は、「マウンテンマン」と呼ばれた猟師をイメージ。
リーパーの新規スキン「ラットキング」
尾が絡み合った複数のネズミをそう呼ぶ事がありますが、このスキンでは文字通りネズミの王といった印象。

その他、新規でエモート2種とハイライト・イントロ1種が追加されており、Blizzardのイベント特設ページで確認する事ができます。スプレーやアイコンも多数追加されていますが期間限定ゲームモードやウィークリーチャレンジの報酬でのみ獲得可能なものもあるので、欲しいアイテムを取り逃がさないようご注意ください。

待機中に選択可能なゲームモードの追加

以前までは待機中のゲームモードとしてスカーミッシュが用意されていましたが、加えてデスマッチ、ゲーム・ブラウザー(カスタム)、練習場が選択可能になりました。

ヒーロー調整

全般

  • アーマーのダメージ軽減効果を最大-3から-5に変更

オリーサ(バランス調整)

  • 体力
    • 400から450に増加(+50アーマー)
  • 《プロテクティブ・バリア》
    • 耐久値を900から600に減少
  • 《フォーティファイ》
    • クールタイムを10秒から8秒に短縮

PTRでテストされていた《フュージョン・ドライバー》使用中の機動力ペナルティ軽減は実装されていません

シグマ(バランス調整)

  • 《エクスペリメンタル・バリア》
    • 耐久値を1500から900に減少
    • 耐久値の回復速度を秒間150から120に低下
  • 《キネティック・グラスプ》
    • クールタイムを13秒から10秒に短縮
    • シールドへの変換効率を吸収量の40%から60%に増加

ラインハルト(バランス調整)

  • 《バリア・フィールド》
    • 耐久値を2000から1600に減少
    • 展開中の移動速度ペナルティを50%から30%に軽減
  • 《ステッドファスト》
    • ノックバック軽減率を30%から50%に増加

《バリア・フィールド》展開中の機動力ペナルティ軽減はPTRでの25%から30%となり、若干マイルドな調整に。

モイラ(弱体化)

  • 《バイオテック・グラスプ》
    • 回復速度を4から3.25(秒間80から65)に低下

D.Va(強化)

  • 《ディフェンス・マトリックス》
    • クールタイムを2秒から1.5秒に短縮

ウィドウメイカー(弱体化)

  • 《グラップリング・フック》
    • クールタイムを10秒から12秒に延長

トールビョーン(強化)

  • 《オーバーロード》
    • クールタイムを12秒から10秒に短縮

ゲンジ(強化)

  • 《手裏剣》
    • 最大装填数を24から30に増加

ザリア(強化)

  • 《パーティクル・キャノン》
    • サブ射撃の爆発半径を2mから2.5mに拡大
    • 射撃コストを25から20に減少

ロードホッグ(バグ修正)

  • 《チェイン・フック》
    • タレットやバリアにダメージを与えない不具合を修正

その他、ワークショップ関連やバグ修正についてはパッチノート(英語)をご覧ください。

ヒーロー調整による環境の変化、ウィークリー・チャレンジ、デスマッチ雪合戦など楽しそうな要素が盛りだくさんのアップデートとなっています、皆でウィンター・ワンダーランド環境を満喫していきましょう。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC、Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,884円(01/22 01:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    スマホからだけど見やすくなってる!

コメントする

*