オーバーウォッチ:冬季イベント「ウィンター・ワンダーランド」の開催を含むパッチ1.43は来週配信予定

オーバーウォッチ:冬季イベント「ウィンター・ワンダーランド」の開催を含むパッチ1.43は来週配信予定

Overwatch(オーバーウォッチ)』のゲームディレクターであるジェフ・カプラン氏がBlizzard公式フォーラムにて、パッチ1.43実装の予定を投稿しました。

アップデートは来週配信予定

投稿の冒頭には12月のパッチ(1.43)についてかなりの数の誤報が流れていると注意喚起。具体的な誤報の内容については触れられていませんがおそらく、オーバーウォッチコンテンダーズチームが受け取ったとして界隈を賑わせている、次のパッチ適用時期が2020年1月であるという情報だと思われます。

ジェフ氏は予想外の状況による遅延がなければパッチが来週公開されると明言。「ウィンター・ワンダーランド」と共にできるだけ早く変更を早く公開できることを楽しみにしているとしています。

『オーバーウォッチ』のアップデートはヒーローの調整を含む場合、パッチのナンバーが1.42.0.0.63869から1.43のように0.0X部分が変化するので、直接の記述はありませんが現在PTR(パブリックテスト環境)サーバーでテストされている内容が含まれている可能性は高いと予想されます。

アップデートは現環境を破壊する大規模な内容に?

今回予想される規模の大きなアップデートは久しぶりなので、プレイ環境を含む様々な変化を心待ちにしているプレイヤーも多いのではないでしょうか。詳細については以下のPTRでの変更点をご確認ください。

オーバーウォッチ: タンク5名を中心に全9ヒーローに大規模調整、待機中のゲームモードも追加(PTR)

2018年の「ウィンター・ワンダーランド」内容

昨年2018年に開催された「ウィンター・ワンダーランド」の内容は以下をご覧ください。

オーバーウォッチ期間限定イベント | ウィンター・ワンダーランド

オーバーウォッチ:期間限定イベント「ウインター・ワンダーランド2018」開幕、アーケード“メイの雪合戦”や“イエティ・ハント”も復刻

シグマの新スキン先行公開

2019年版では「メイの雪合戦」や「メイのイエティ・ハント」などが開催される「ウィンター・ワンダーランド」も予告されています。Blizzcon 2019で公開されたシグマの新規スキンのほかには、どの様なスキンやエモートなどが用意されているのでしょうか。今から楽しみですね。

オーバーウォッチ:シグマの新スキンがサプライズ発表、冬季イベント「Winter Wonderland」で配信

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC、Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,884円(01/22 01:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Patch 1.43 clarification

コメントする

*