『CoD:MW』日本代表決定戦:プレシーズンマッチ優勝は接戦を制したLibalent Vertex、「CoD Challengers」の出場権獲得

『CoD:MW』日本代表決定戦:プレシーズンマッチ優勝は接戦を制したLibalent Vertex、「CoD Challengers」の出場権獲得

Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の国内大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦」プレシーズンマッチにてLibalent Vertexが優勝。「Call of Duty Challengers」への出場権を手に入れました。

Libalent、「CoD Challengers」の出場権獲得

  • グランドファイナル: Libalent 3 – 2 Rush
    • ハードポイント(Azhir Cave): 250 – 100
    • サーチ アンド デストロイ(Piccadilly): 2 – 6
    • ドミネーション(St.Petrograd): 217 – 194
    • ハードポイント(Rammaza): 240 – 250
    • サーチ アンド デストロイ(Arklov Peak): 6 – 3

グランドファイナルではLibalent Vertexとルーザーズファイナルを勝ち上がったRush Gamingが対戦。第1ゲームのハードポイントは後半完全にゲームを支配したLibalentが取ります。続く第2ゲームのサーチ アンド デストロイではRush WinRed選手が12キルの大暴れ。試合をタイに戻します。

ドミネーションではLibalentが120-86とリードして折り返し。一時追いつかれそうになりますが、Inaba UR選手がここを耐えきり優勝へ王手をかけます。

第4ゲームはお互い一歩も譲らない大接戦に。最後相手を押し退けたRushが勝利、勝負は最終ゲームまでもつれ込みます。

最初はRushがリードしますが、ここからLibalentが怒涛の連取。最後はGenGar選手が1v2クラッチを決めました。

順位および賞金

優勝したLibalentは、来年1月24日より開催されるアマチュアオフライン大会「Call of Duty Challengers」へ出場します。

  1. Libalent Vertex: 200万円
  2. Rush Gaming: 150万円
  3. CYCLOPS athlete gaming: 100万円
  4. Unsold Stuff Gaming: 50万円
「Call of Duty Challengers日本代表決定戦」プレシーズンマッチ

次回Spring大会の予選エントリーもすでに開始されており、決勝大会は2020年3月29日に大阪にて開催されます。詳細は追ってお伝えします。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    LVの試合だけ観てきた、おめでとう

コメントする

*