“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

究極のサバイバルシューター『Escape from Tarkov(エスケープ フロム タルコフ)』で「知ってると生き残るタルコフ豆知識」10個を、映像と記事でまとめました。「こんなやり方があったんだ!」と目から鱗な情報になれば幸いです。

映像で見るタルコフ豆知識 10選

1. EXAMINE のショートカット

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

EXAMINE はミドルクリックで実行可能です。タルコフでは未発見のアイテムを見つけた場合、黒色で表示されます。この場合、どのようなアイテムか調べないと使えないので、右クリックからメニューを呼び出して「EXAMINE」を選択しなくてはいけません。

アイテムアイコンにカーソルを合わせたままマウスホイールを押し込むミドルクリックをすると、メニューを開かずに「EXAMINE」できます。この方法だと連続してアイテムを調べる際も手順少なく進められます。
「EXAMINE」はゲーム序盤で非常に多い操作の一つなので覚えておくと便利です。

2. アイテムのアニメーションキャンセル

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

アニメーション付きのアイテムを使用中に右クリックでキャンセル可能です。アイテムを使用中に右クリックを押せば途中で動作を中断できます。治療や食事の途中で敵が近づいてきた場合、速やかに戦闘態勢に移行できます。

ほとんどの医療器具や食品は使用中、徐々に回復するタイプなので途中で中断した方が早く次の行動に移れる場合もあります。特にグリズリーキットは回復速度も速く、最後までアニメーションを見ずに途中で中断した方が効率が良いです。

ただし、ペインキラーや包帯など、1回使い切りタイプのアイテムは最後までアニメーション再生しないと効果が発動しません。食品の中にも途中で中断すると本来回復する量に満たないまま消費してしまうアイテムもあるので注意が必要です。

3. アイテム即収納・即装備

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

CtrlキーまたはAltキーを押しながらアイテムを左クリックするとすぐに収納したり、装備できます。Ctrlキーを押しながらアイテムを左クリックすると空きマスがある所へ自動的にしまわれます。雑貨アイテムや医療器具はリュック、グレネードやマガジンはチェストリグやポケットに優先してしまわれます。

Altキーを押しながらアイテムを左クリックすると装備されていない枠に自動的に装備されます。ただし枠が無い場合は何も起きないので、その場合は別の方法を試しましょう。

これを覚えておくと敵の装備をあさっている時間を極力減らすことができます。倒した敵のリュックを見る時なども、一度回収してから、しげみに隠れて見る事をオススメします。

また、銃についているアタッチメントに対してCtrlキーを押しながら左クリックすると、取り外して自分のリュックに収納できます。敵の銃からアタッチメントだけ回収したい時に便利な方法です。

4. アイテムアイコンにドラック&ドロップで収納

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

ケースに空きマスがあれば、そのアイコンにドラック&ドロップでアイテムをしまえます。チェストリグやリュックなどのアイテムアイコンの上にしまいたいアイテムをドラック&ドロップすると、自動で左上から右下にかけて空いている所にしまいこんでくれます。

ダブルクリックで中身を見ながらしまう方法もありますが、中を見ずにどんどんしまい込みたい時に便利な方法です。アイテムアイコンの上にドラックした時、アイコンの周りが緑色で表示されたならしまえます。赤色の場合は空きマスが足りないか、その入れ物にはしまえないアイテムですので別の手段を探しましょう。

5. アイテム即捨て

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

Deleteキーでアイテムを捨てられます。アイテムアイコンにカーソルを合わせてDeleteキーを押すと、メニューを経由せずにすぐに捨てることができます。

右クリックしてメニューを開き「DISCARD」を選択すると、目の前に選択したアイテムが投げ捨てられます。荷物の整理や仲間と物々交換する際に多用するので、Deleteキーで捨てる方法を覚えていると手順が少なくなります。

6. 銃のストック即折り畳み

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

ストックを折りたためるタイプの銃にカーソルを合わせ、ミドルクリックで即折り畳みができます。右クリックでメニューを開き「FOLD・UNFOLD」を選択するよりも手順を減らせるので覚えておくと荷物整理が捗ります。

7. チャンバー装填

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

銃にマガジンが刺さっていない状態で、かつチャンバー内に弾丸が装填されていない場合は直接弾丸を銃へドラック&ドロップすることで装填できます。マガジンが無い状態だけで行えるので、空マガジンでも刺さっていると行えません。

逆に、チャンバーに弾丸が装填されている場合は銃をダブルクリックして弾丸を空きマスへドラック&ドロップ、またはCtrlキーと左クリックか、Deleteキーで排出させることもできます。もしマガジンを忘れて弾丸だけ持ってきた場合は、この方法で戦うことができます。

8. ショートカットの登録

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

4番から0番までの7つのキーにアイテムをショートカット登録して使うことができます。登録できるのは医療器具・食品・グレネード・銃で、ポケットかチェストリグに入っているアイテムのみです。

登録方法は、登録したいアイテムの上にカーソルを合わせて、ショートカットキーにしたいキーを押すだけ。または「QUICK USE」内の枠にアイテムをドラック&ドロップでも登録は可能です。

ショートカットキーに登録することで、装備画面を開かずにアイテムを使用できるので、戦闘中に多用するアイテムを登録しておきましょう。

9. 知っておきたいグレネードの投げ方と軌道

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

グレネードには2つの投げ方と、投げる瞬間に自分が動いているかにより軌道が変化します。グレネードは、キーバインドから設定した「Throw grenade(デフォルト:G)」を押して投げる方法と、ショートカットキーから直接手に持って投げる方法の二つがあります。

キーバインドはとっさのグレネードに便利な手段ですが、慣れるまでどこに飛んでいくか把握が難しいのと、投げ始めの間が少し長いこと、一度動作が始まると投げ終わるまで中断しないので、投球ミスをしないようにする必要があります。

また、この方法で投げるグレネードの順番は、ポケットの中にある物から先に使われます。チェストリグとポケットで投げたいグレネードを分けたりと準備をしておきましょう。ドアを開けるタイミングと合わせると突入グレネードも可能です。

後者の直接手に持って投げる方法は、クリック長押しでピンを抜いて、離すと投げます。投げる前に一度構えられるので前者と比べ、投げるタイミングを自分で決めることができます。投げたくない場合は他の装備・ショートカットキーを押すことでキャンセルが可能です。

構えた左手が、飛んでいく方向の参考にもなるので、丁寧に投げられる時はこちらの投げ方がオススメです。また、ピンを抜く際に左クリックで上投げ、右クリックで下投げになり、グレネードの飛距離が変わります。状況によって使い分けましょう。

続いてグレネードの軌道です。グレネードを投げると正面に飛んでいくのですが、自分が動きながら投げると、その運動エネルギーがグレネードにも反映されてしまうので注意が必要です。例えば右に動きながら投げると、斜め右に飛んで行ってしまったり、後ろへ下がりながらだと、遠くへ飛んでいかなかったりします。投げる時はどこへも動かず、遠くに投げたいときは前方向だけに歩きながら投げると狙ったところで起爆させやすいです。
投げる動作中に走ると足元に転がしたり、予測不能な方向に飛んでいくので絶対に走らないでください。

グレネードを使いこなせると戦闘を有利に運べるので、オフラインモードで練習して自信をつけておきましょう。

10. SCAVへ指示

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選

SCAVモードでプレイしている時、敵対してないSCAVにハンドサインで簡単に指示する事ができます。

巡回するSCAVの側でキーバインドから設定した「Mumble(デフォルト:Y )」を押してメニューを開き、特定のハンドサインを選択するとSCAVが反応、指示に従ってくれます。

可能な指示は以下の3つがあります。

  • 自分についてきてもらう「COME ON
  • 向いている方向をカバーしてもらう「THAT DIRECTION
  • 指示を解除する「STOP

COME ON」はSCAVが自分の側についてきます。そのSCAVが守っているエリアから離れたり走ったりして見失うくらい距離が開いてしまうと追従は解除されます。

THAT DIRECTION」は、自分が向いている方角をSCAVが警戒してくれます。PMCが近づいて来た時、自分と一緒に一斉射撃させたり見てない方角をカバーしてもらう際にオススメです。

これらの動作は「STOP」で、指示を解除。巡回に戻させることができます。

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』:生き残るためのタルコフ豆知識 10選
これはそのままの意味!やめよう!

ただし、SCAVに面と面を合わせたまま「FUCK YOU」のハンドサインをすると、撃ち殺されるので絶対にやらないでください。

また、SCAV BOSSとその取り巻きに対してはハンドサインに従わないので気を付けましょう。

以上で知ってると生き残るタルコフ豆知識の紹介を終わります。この動画や記事をキッカケに、皆さんのタルコフライフが豊かになれば嬉しいです。今回の紹介が好評でしたら、タルコフ始めたての方に向けたブートキャンプや、マップ毎の立ち回り解説などを制作するかもしれません。

それでは、よいタルコフライフを!

『Escape From Tarkov』は、政治的混乱から紛争状態に陥り隔離され、無法地帯となった架空の都市「Tarkov」を舞台とした脱出FPS。プレイヤーは都市内に取り残されたPMCの一員となって戦い生存に必要な物資と情報を集め、最終的には封鎖線を突破し生きて都市を脱出することを目指すゲームです。ゲームの詳細は以下の記事をご覧ください。

関連記事:

『Escape From Tarkov』を公式サイトで各種エディションを予約購入すると、クローズドベータテストに参加することができます。

Source: Escape From Tarkov

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    買うなら遊べるモードが出てからにした方がいい
    今のところdayzsaの開発と同じで完成させたいように見えない

コメントする

*