“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』0.11パッチトレーラー公開、新マップや新ボスを含む100以上のアイテム追加

“究極のサバイバルシューター”『Escape From Tarkov』0.11パッチトレーラー公開、新マップや新ボスを含む100以上のアイテム追加

Battlestate Gamesは現在クローズドベータテストが行われているPC向け新作サバイバルシューター『Escape from Tarkov(エスケープ フロム ターコブ)』の新バージョンとなる0.11のトレーラーを公開しました。新エリア「TerraGroup Labs 」や新ボス「Killa」、新武器や暗視ゴーグルといった多数の新アイテムの追加などが適用されます。このアップデートは2018年中に配信予定だとしています。

Escape From Tarkov: ベータ 0.11パッチトレーラー

Escape from Tarkov Beta – 0.11 Patch trailer

アップデート内容

今回公開された新バージョンでは、タルコフの中心部の下にある秘密の施設「Terragroup Labs」が新エリアが追加。同時に追加される新しいScavのボス「Killa」は重機関銃とヘビーアーマーを装備し、スモークグレネードやカバーを駆使するやっかいな相手です。

多数の新アイテムと2019年の予定

また、たくさんの新しいクエストと新武器RPK-16やRemington 700、近接武器のピッケルやマチェット、ナイフ、タクティカルソード、アーマー、タクティカルベスト、ヘルメットやNVG(暗視ゴーグル)といった装備など、100以上の新しいアイテムが追加。AIの改善やバグ修正も適用されます。

新武器

  • ADAR-2-15
  • HK416 A5
  • RPK-16
  • Remington 700
  • モシン・ナガンのバリアント
  • 80種以上の各武器のアタッチメント

近接武器

すべて実在する近接武器も熱い。

  • Entrenching tool MPL-50(塹壕スコップ)
  • Bayonet 6h5(銃剣)
  • Tactical sword M-2(刀のようなナイフ)
  • Hatchet Crash Axe(クラッシュアックス)
  • Machete SP-8(ナタ)
  • Grylls Ultimate Fixed Blade knife(サバイバルナイフ)
  • Ice axe Rebel Adze Axe(登山用ピッケル)
  • Axe X7(アウトドア用の手斧)

新装備

  • 多数の頭部装備とヘルメット
  • 3種のナイトビジョンゴーグル
  • 多数のボディアーマー
  • などなど

2019年には、オフレイドヒーリング、キャラクターの外観カスタマイズシステム、VOIP(ボイスチャット)、新武器とキャラクター、新スキル、武器プリセットの作成システムなどを搭載予定。また、グラフィックとネットコードのさらなる最適化も予定されています。

『Escape From Tarkov』は、政治的混乱から紛争状態に陥り隔離され、無法地帯となった架空の都市「Tarkov」を舞台とした脱出FPS。プレイヤーは都市内に取り残されたPMCの一員となって戦い生存に必要な物資と情報を集め、最終的には封鎖線を突破し生きて都市を脱出することを目指すゲームです。ゲームの詳細は以下の記事をご覧ください。

関連記事“究極のサバイバルシューター”『Escape from Tarkov』情報まとめ、FPS・RPG・MMOの要素を兼ね備えた大作

『Escape From Tarkov』を公式サイトで各種エディションを予約購入すると、クローズドベータテストに参加することができます。

Source: Escape From Tarkov