オーバーウォッチ:オーバーウォッチリーグのチームスキンに新色登場、期間限定でブリギッテのスキン販売も

オーバーウォッチ:オーバーウォッチリーグのチームスキンに新色登場、期間限定でブリギッテのスキン販売も

2019年の『Overwatch(オーバーウォッチ)』リーグ覇者San Francisco Shockを始めとした3チームのロゴカラーが変更され、それに伴いチームスキンのカラーリングが変更。変更後スキンのトークンによる購入が、本日(2020年1月17日)より可能となりました。

チームカラーの変更

San Francisco Shock、Los Angeles Valiant、Florida Mayhemの3チームがチームカラーを変更。それぞれの公式Twitterアカウントでは個性的なアニメーションと共にチームカラーの変更を告知していました。

OWL新色スキン

San Francisco Shock

旧色のオレンジ主体のカラーリングから一転、黒をベースとしオレンジ色はアクセント程度に。

Los Angeles Valiant

こちらもベースカラーを緑色から青へ変更、落ち着いた印象の旧スキンに比べるとかなり派手になっています。

Florida Mayhem

最も色の変化が目立つFlorida Mayhem。旧スキンでは大半を占めていた黄色は完全になくなり、スタイリッシュな黒にヴィヴィッドカラーなピンクが魅力的。

各チームのTwitterで多くのヒーローのスキンが確認可能な他、既に販売が開始されているのでゲーム内からも確認可能です。

旧カラーのチームスキンについては以下の記事をご覧ください。

オーバーウォッチ:新ゲーム内通貨「League Tokens」登場予定、公式リーグのチームスキンを購入可能で50%はチームに還元

期間限定販売スキン

また、海外時間2020年2月6日~19日の間ブリギッテの限定スキン「GOAT Brigitte」が販売されます。

ロールキュー実装以前の環境を支配し、オーバーウォッチリーグを一色に染め上げたGOATs構成。その中核となるヒーローであったブリギッテにヤギのスキンというBlizzard Entertainmentらしい、しゃれの効いたものとなっています。

相変わらず、日本国内からのトークン購入は基本的に不可能なので日本在住のプレイヤーが入手するのは困難ですが、売上の50%がチームに還元されるオーバーウォッチリーグのチームスキン。この様にプレイヤーに欲しいと思わせるスキンを販売しオーバーウォッチリーグ、ひいてはeスポーツ業界全体を盛り上げていって欲しいですね。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

7,450円(02/21 02:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントする

*