フォートナイト:ゲームで人命を救え!赤十字国際委員会によるゲームモード「ライフラン」がクリエイティブに登場

フォートナイト:ゲームで人命を救え!赤十字国際委員会によるゲームモード「ライフラン」がクリエイティブに登場

赤十字国際委員会(ICRC)はストリーマーのDr. Lupo氏、Lachlan氏、One Shot Gurl氏とタイアップし、紛争や暴力による被害者の命を救うことを目的とした『Fortnite(フォートナイト)』のクリエイティブモード「ライフラン」を発表しました。「ライフライン」はプレイコード 1992-1013-9260 から遊ぶことができます。

赤十字国際委員会が協力したゲームモード登場

NEW Fortnite Liferun Gamemode Trailer

ICRCによると、ゲームを用いて厳しい紛争下での活動を広めるため、また紛争の影響を受ける人々に対する理解と支援を促すために今回のコラボが実現したとのこと。このゲームモードではICRCが80か国以上で実際に行っている4つの主要活動(被害にあった市民のケア、インフラ再建、地雷除去、救援物資の配付)をゲーム内で擬似的に体験できます。

ライフランに登場するICRCジュネーブ本部
ライフランに登場するICRCジュネーブ本部
ライフランでインフラ再建を行う様子
ライフランでインフラ再建を行う様子

ICRCがゲーム開発者とコラボした理由

ICRCはジュネーブ諸条約に基づき、武力紛争時におけるルールである国際人道法の普及を使命としています。ビデオゲームや今回開催されたコンテストは従来の普及活動に比べて、より多くの人々に紛争下におけるルールを身近に感じさせることができると考えています。

これらのゲームはICRCが世界中で深く関わる軍事訓練のシミュレーションとしても使用されてきたものです。ボヘミアインターラクティヴ(Bohemia Interactive)とICRCが制作した「Arma 3 Laws of War」は国際人道法の普及活動の一環として開発されましたが、今回発表したライフランではより具体的にICRCが紛争下で行う活動を体験していただけます。

以前にも国際人道法の普及を目的として『Arma 3』と提携したことがあるICRC。今回は人命を救うミッションをゲーム内で体験することで活動への関心を高めるという新しい試みになります。

国や人種を問わずボーダレスに楽しまれるゲームだからこそ、届けられるメッセージや体験があるのは確かです。みなさんもぜひ「ライフライン」をプレイしてICRCの活動を体験してみましょう。

PvP『フォートナイト バトルロイヤル』は絶賛配信中で、対象機種はPS4 / Xbox One / Nintendo Switch /PC / Mac / iOS / Android。PvE『フォートナイト 世界を救え』の対象機種はPS4 / Xbox One / PC / Mac

フォートナイト ダークファイアバンドル - PS4

フォートナイト ダークファイアバンドル - PS4

4,640円(04/08 12:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

フォートナイト ダークファイアバンドル - Switch

フォートナイト ダークファイアバンドル - Switch

14,500円(04/08 12:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: PressRelease