ディビジョン2:PC版本編が 396 円のセール実施中! 2年目拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」同梱版もあわせてセール中

ディビジョン2:PC版本編が 396 円のセール実施中! 2年目拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」同梱版もあわせてセール中

追記: セールは終了しました。

3月に有料拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」をリリースするユービーアイソフトの『ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)』ですが、現在PC版が定価の96%オフの396円で販売中です。

公式ストアディビジョン2 PCダウンロード版 | UBISOFT STORE JAPAN [Official]

驚愕の96%オフセール

『ディビジョン2』の2年目コンテンツとなる「ウォーロード オブ ニューヨーク」のお披露目配信が先日おこなわれましたが、この拡張パックをプレイするには拡張パックそのものの購入のほかに、ゲーム本編の所有が必須となります。 このタイミングにあわせてアメリカではXbox One版とPC版が2.99ドル(約328円)+消費税、PlayStation 4版は5ドル(約549円)というとてつもない割引のセールを実施しましたが、本日から日本でもほぼ同じレベルの破格のセールが始まりました! また、本編のセールとあわせて拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」とのバンドルセットもお得な価格になっています。

ディビジョン2:PC版本編が396円の96%オフセールを実施中、2年目拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」同梱版もあわせてセール中
前作のニューヨークを舞台に、アーロン・キーナーと戦う有料拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」は3月3日に配信

なお、PC版はユービーアイソフト公式のUbisoft Storeと、エピックゲームズのEpic Games Storeで販売されておりどちらもセールとなっています。どのストアで購入してもPC版は共通のサーバーでプレイできますので、ご自身の環境にあったストアをご利用ください。

Ubisoft Storeセール

  • 『ディビジョン 2』本編通常版: 396円(定価は9,240円)
  • 『ディビジョン 2 – ウォーロード オブ ニューヨーク エディション』: 4,356円(定価は7,920円)
    • ゲーム本編と「ウォーロード オブ ニューヨーク」エクスパンションの同梱セット
    • 新規プレイヤーもニューヨークからプレイできるレベル30ブーストと早期購入特典タクティカルレスポンスパックが同梱
  • 『ディビジョン 2 – ウォーロード オブ ニューヨーク アルティメットエディション』: 7920円(定価は10,560円)
    • 「ウォーロード オブ ニューヨーク エディション」にくわえてスキン、コスチューム、エモートなどを含むアルティメットパックが同梱 
    • 1年目有料コンテンツも含む

Ubisoft Storeの販売ページはこちら

Epic Games Storeセール

  • 『ディビジョン 2』本編通常版: 453円(定価は9,072円)
  • 『Warlords of New York エディション』: 4,276円(定価は7,776円)
  • 『Warlords of New York アルティメット・エディション』: 7,776円(定価は10,368円)

Epic Games Storeの販売ページはこちら

このとおり、『ディビジョン2』のゲーム本編のみを楽しみたい方はUbisoft Storeから、3月のDLCとあわせてプレイしたい方はEpic Games Storeから購入するとオトクになります。といっても誤差の範囲ですが。どちらのストアでも収録されているコンテンツは同じです。

500円玉1枚で20時間は遊べる

『ディビジョン2』の1年目コンテンツはごく一部をのぞいてすべて無料で配信されています。これから始める方も1年目コンテンツなら追加で購入する必要はとくにはありません。2年目コンテンツの目玉となる「ウォーロード オブ ニューヨーク」のストーリーは有料の拡張パックを買うことでプレイが可能になりますが、購入していないプレイヤーも装備システムの変更といったゲーム全体の調整に関する恩恵は受けられます。

ディビジョン2:PC版本編が396円の96%オフセールを実施中、2年目拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」同梱版もあわせてセール中

レイド「オペレーション・ダークアワー」は実装当時はマッチングがないことで強烈な批判をうけましたが、現在は難易度をさげてマッチングも対応した「ディスカバリーモード」を実装したので、レイドの雰囲気を味わうことは可能です。

しかし、なによりも『ディビジョン2』が素晴らしかったところはエンドゲームコンテンツよりも、レベル1からレベル30に到達するまでのレベル上げと、そこから装備スコア500に到達するまでの装備集めによる成長している段階の快感です。どんなコンテンツをプレイしていてもキャラクターが強く成長していけるので、序盤からエンドゲームにかけてはルーターシューターの一つのお手本ともいえる完成度だと筆者は考えています。 そんな作品をたったの500円でプレイできるのはとてつもないコスパと言えるのではないでしょうか。

また、PCを所有していなくても、将来GeForce Nowのようなクラウドゲームサービスが日本でも本格始動すればフルHD/60fpsをほぼラグなしでスマートフォンからプレイができるようになります。GeForce NowはUplayやEpic Games Storeで購入済みのゲームをプレイできるので、このセールで『ディビジョン2』だけでも購入して寝かしておくのもアリかもしれません。

公式ストアディビジョン2 PCダウンロード版 | UBISOFT STORE JAPAN [Official]

3月3日に配信予定の『ウォーロード オブ ニューヨーク』については別記事にてまとめてありますので、そちらをご参照ください。

ディビジョン2:大規模拡張「ウォーロード オブ ニューヨーク」を3月3日配信、ストーリー&ゲームプレイトレーラー公開

ディビジョン2:無料DLC エピソード3「コニー・アイランド: ホームカミング」先行プレイレビュー、新スペシャリゼーション「ファイアウォール」/ 新武器カメレオンなど

『ディビジョン2』は2019年3月15日に発売済みで、ニューヨークが舞台となる2年目有料拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」は3月3日に配信。 対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4

3,224円(04/08 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Ubisoft Store, Epic Games Store

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    おい買おうと思ったら終わってんぞ :)

  2. By 匿名

    Epicgamesのスタンダードエディションさっきセールじゃなくなった。
    予定だと3/3くらいじゃなかったっけ終わるの早すぎ

  3. By 匿名

    本編投げ売りするくらいだからdlc買った方がいいんだろうな

  4. By 匿名

    >本日から日本でもほぼ同じレベルの破格のセールが始まりました

    日本のPS4版では始まってませんね

    • By 匿名

      タイトル見て。

      「ディビジョン2:【PC版】本編が 396 円のセール実施中!」

      PCでは始まったよ。

コメントする

*