PS5:プレイステーション5の製造コストは約5万円? 部品不足により価格上昇と関係者明かす

PS5:プレイステーション5の製造コストは約5万円? 部品不足により価格上昇と関係者明かす

昨年に引き続きE3への参加を見送ったソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のPlayStation(プレイステーション)ですが、正式発表が待たれるPlayStation 5(PS5)の製造コストは450ドル(約5万円)前後となる見通しだとブルームバーグが報じています。

ライバルXbox Series Xへの対応がカギ

ブルームバーグが取材した、複数の匿名関係者からの話だとする内容は以下の通り。

  • 従来であれば2月ごろに本体価格を決定し、春から量産するが、ソニーは同時期のXbox Series Xの動向を見極めている
  • PS5の発売後にPS VRの次世代機も販売する見込み
  • DRAMやNANDフラッシュメモリーなど記憶媒体の安定的な確保が最大の問題
  • その他大部分の部品はすでに決定済み。冷却装置は通常1ドル以下だが、熱問題が起こらないよう高額なものを採用
  • 初年の生産数は大規模なものにはならない見通し

初年生産数は例年通りなので驚くことはありません。

新型コロナウイルスの影響は現時点ではなし

なお新型コロナウイルス(正式名称: COVID-19)は現時点では影響を与えていない模様。新型コロナウイルスは4月ごろに終息するだろうとある中国の専門家が予想しており、これに沿えばPS5は当初の想定通りに発売されるでしょう。しかし予想以上に終息までが長引けば今後の生産数にも大きく響くかもしれません。

PS3の発売日には「物売るっていうレベルじゃねぇぞ」と言われるほどの混乱が起きましたが、今回は供給不足にならないことを願いましょう。

PS5の発売日と概要

PS5は2020年のホリデーシーズンに発売予定。コントローラーにはハプティック技術(触感フィードバック)を採用するほか、ハイスピードSSD搭載、レイトレーシング対応などが明らかにされています。

PS5「プレイステーション 5」 が2020年末に発売決定! 振動やL2・R2ボタンが進化

PS5「プレイステーション 5」 ハードウェア概要:「ロード時間は過去のものに」カスタムCPU & GPU / 超高速SSD / PS4互換 / Ultra HD Blu-ray

[速報] SONY、PlayStation 5(プレイステーション5)のロゴ正式発表!

Source: Bloomberg

COMMENTS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    初代PSから買い続けてるPS信者のわいは、5万だろうが10万だろうが買うだろうなぁ

  2. By 匿名

    今調べてきたけどとんでもない人じゃん
    株価操作かなんかじゃないのこれ?

  3. By 匿名

    買ったら数年ずっと使い続ける製品なんだから本当に高かろうとそんな気にする様なことでもないけどな
    PCやらスマホやらの様に毎年新機種出て10万なんぼする訳でもないんだし

  4. By 匿名

    互換機能付けたら高くなるよ
    PS3が5万だったのが証拠

  5. By 匿名

    製造コストが5万円??

  6. By 匿名

    元々ps4との完全互換あるハイエンド扱いだったし、5万の価値あるんだったらむしろアリでしょ

  7. By 匿名

    EAAって結構いい加減なソース拾ってくるよな
    この程度の飛ばし記事じゃはちまと変わらんで

  8. By 匿名

    真偽は不明だが仮に本当に5万台なら、購入要検討だな。この値段ならもう少し頑張ればゲーミングPCが買えるし

  9. By 匿名

    元記事書いてる望月崇ってソニーとそのサードデマ記事書きまくってスクエニから出禁にされてる嘘月でお馴染みの超有名ライターだぞ

    • By 匿名

      任天堂信者なんじゃないかってレベルで何年もソニーdisのデマ記事書いてるしな。合ってた事あったっけ?
      記事作った後で申し訳ないけど噂タグ付けといた方が良いレベル。他に転載された後にデマで荒れてもおかしくない

コメントする

*