[PS5] プレイステーション5 発表は最短で2月? PlayStationは今年もE3に参加せず

[PS5] プレイステーション5 発表は最短で2月? PlayStationは今年もE3に参加せず

昨年のE3への参加を見送ったソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のPlayStationですが、2020年も6月に開催されるE3 2020に出展しないこと判明。さらに、大きな期待を集める次世代機「PlayStation 5(プレイステーション5)」の発表が最短で2月に行われる可能性があることが明らかになっています。

PlayStation、2年連続でE3不参加

SIEのスポークスマンによると、SIEは熟考の結果、E3 2020に参加しないことを決定。その理由を「E3 2020の展望が今年のPlayStatioのフォーカスと合っていない」としています。ファンが一層PlayStationを身近に感じられるように、数百もの消費者向けイベントに参加することがが今年のイベント戦略であると説明しています。

SIEはさらに、今年2020年はPS4向けに素晴らしいゲームのラインナップが用意されており、次世代機である「PS5」のローンチも含めファンと共にそれを祝う年になるとしています。

少し含みのある説明となっていますが、海外メディアは今回の決定の背景にはE3の主催であるエンターテインメントソフトウェア協会(ESA)に原因があるとしています。ソニーやElectronic Arts(EA)に代表されるように、E3がゲームファン向けのイベントとなることを望んでいる企業もある一方、業界向けの展示会イベントであり続けてほしいと考えている企業もあります。

Electronic Artsは前者の例で、ゲームファン向けのイベント「EA Play」を独自に開催するなど、パブリッシャーの「E3離れ」が近年目立っているのも事実です。

ESAは世界中のゲームファンとつながれるイベントと反論

SIEの不参加を伝えるニュースを受け、主催であるESAのスポークスパーソンが声明を発表。E3がゲーム業界の象徴的なイベントであり、数十億人に愛されるエンターテイメントとしてのゲームを再定義する場であることを強調しています。

声明ではE3の出展者たちがイベントを通して、世界中のゲームファンとつながれる重要な機会となることに関心を寄せているとして、伝統的な展示会としてのE3のポジションを貫き通す姿勢をアピールしているようです。

PS5の発表は2月?

初代プレイステーションの米国でのローンチを1995年のE3で行ったことから始まり、Xboxからのシェア奪還を見事に果たしたPS4の発表が2013年のE3だったのが記憶に残っています。「プレイステーションの次世代機が発表されるのはE3」というお決まりのパターンがありましたが、イベントやメディアのあり方が大きく変化した時代に合わせるように、プレイステーション5の発表は別の形で行われることとなりそうです。

なお、ソニーは1月15日より1ヶ月に渡ってプレイステーションの25周年を記念したイベント「Experience PlayStation」をニューヨークにて開催。ではこのイベント終了直後、2月17日にPS5が発表されるのでは、とされています。プレイステーション4は2013年2月にお披露目されており、PS5のお披露目も同時期に行われる可能性は高そうです。

PS5の発売日と概要

PS5は2020年のホリデーシーズンに発売予定。コントローラーにはハプティック技術(触感フィードバック)の採用を行い、ハイスピードSSDの搭載、レイトレーシング対応などが明らかにされています。

PS5「プレイステーション 5」 が2020年末に発売決定! 振動やL2・R2ボタンが進化

PS5「プレイステーション 5」 ハードウェア概要:「ロード時間は過去のものに」カスタムCPU & GPU / 超高速SSD / PS4互換 / Ultra HD Blu-ray

[速報] SONY、PlayStation 5(プレイステーション5)のロゴ正式発表!

Source: gamesindustry.biz, Dot Esports

コメントする

*