タクティカルシューター × 超能力:新作FPS『VALORANT』2020年夏にリリース決定、開発は『LoL』のライアットゲームズ

タクティカルシューター × 超能力:新作FPS『VALORANT』2020年夏にリリース決定、開発は『LoL』のライアットゲームズ

『リーグ・オブ・レジェンド』で知られるライアットゲームズは、新作FPS『VALORANT(ヴァロラント)』を2020年にリリースすると発表しました。プレアルファ時点でのゲームプレイ動画も公開されています。

『ヴァロラント』2020年夏リリース

The Round – VALORANTゲームプレイプレビュー

『ヴァロラント』は以前コードネーム“プロジェクトA”として発表されていたタイトル。タクティカルシューターと“超能力”の融合を最大の特徴としています。こう聞くと一瞬『オーバーウォッチ』を思い浮かべますが、本作の映像やシステムを見る限りむしろ『CS:GO』に近い仕上がりとなっています。

スタイリッシュな新作タクティカルFPS『Project A(プロジェクト A)』開発発表、開発元は『LoL』のライアットゲームズ

ルールは5v5でのリスポーンなし爆弾モード。攻撃側は爆弾の設置を、防衛側は爆弾の設置阻止や解除を目指します。

valorant
UI画面。『CS:GO』と同じくポイントを貯めて武器を購入する
valorant
視界を防ぐ猛毒の壁や、敵を壁越しに視認できる装備
valorant
前回のプレビューでも映ったクナイの必殺技
valorant
ドローンも呼び出せる模様

快適なゲームプレイを約束

また公式サイトでは128Hzのチックレート、PCへの最適化(10年前のPCでも最低30fpsを保証)、35ms ping以下の応答速度、サービス開始と同時に始まるチート対策など、並々ならぬ意気込みが語られています。相当快適なゲームプレイが期待できるでしょう。

今後も新情報が続々と公開される予定です。日本語Twitterアカウントも開設されているので、ぜひフォローしておきましょう。

Source: VALORANT

コメント

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    CSGOみたいにレティクルから外れる感じのリコイルはやめて欲しい
    画面揺れの方が馴染みやすい

  2. By 匿名

    リコイルはかなり激しいとのことだから最近のFPSに慣れ親しんでる人は順応しにくいかもね
    リリースまでにCSGOで勘を戻しておこう

  3. By 匿名

    csgoはリコイルが嫌いだからこっちやるわ

  4. By 匿名

    CSGOにオーバーウォッチ合わせた感じ?
    ステージとか結構似てる感じする

  5. By 匿名

    CS:GOでよくね?ってなりそう
    流石にCSGOの牙城は崩しようがないわ

  6. By 匿名

    チンパンジーの動物園化不可避

  7. By 匿名

    割と早かった

コメントする

*