[速報] PS5: プレイステーション5のスペック公開、CPU Zen2 / GPU 10.28TFLOP/SSDは読み取りが5.5GB/s

[速報] PS5: プレイステーション5のスペック公開、CPU Zen2 / GPU 10.28TFLOP/SSDは読み取りが5.5GB/s

本日Sony Interractive Entertainment(SIE)は、2020年のホリデーシーズンに発売が予定されているプレイステーションシリーズの次世代版PlayStation 5(プレイステーション 5)のスペックを公開しました。

PlayStation 5(PS5)のスペック

PS5は昨年正式発表されてから、目玉機能やロゴといった大まかな情報が公開されていたのもの、そのスペックについては謎に包まれていました。 しかし、本日SIE(Sony Interractive Entertainment)がついに秘密のベールを剥がすと同時に海外メディアのDigital Foundryがスペック表を公開しました。

  • CPU: 8x Zen 2 Cores 3.5GHz (可変式)
  • GPU: 10.28 TFLOPs、36 CUs 2.23GHz (可変式)
  • GPU アーキテクチャ: RDNA 2(カスタム済み)
  • メモリ/インターフェイス: 16GB GDDR6/256-bit
  • メモリバンド幅: 448GB/s
  • 内臓ストレージ: 825GB SSD(カスタム済み)
  • IO スループット: 5.5GB/s (非圧縮), Typical 8-9GB/s (圧縮時)
  • 拡張ストレージ: NVMe SSDスロット
  • 外付けストレージ: USBタイプのハードディスク対応
  • 光学ドライブ: 4K UHD Blu-rayドライブ
  • 互換性:PlayStation 4(PS4)と互換性あり

CPUはAMD製のZen2を採用しており、GPUはXbox Series Xと同様にコンソール機では初となるレイトレーシングにも対応しています。また、ブーストモードという電圧と温度を適切に保ちゲームの安定性を維持するモードが用意されています。

3月19日追記: 計算方式によってはGPUのTeraflopsが変動することや、実測値は公開されていないことからGPUの表記を変更しました。

PS5とXbox Series X比較

Xbox次世代機Xbox Series Xの最新情報が公開、初代XboxからSeries Xまで全てのソフトをプレイ可能でスペックはXbox Oneの8倍、対応フレームレートは最大120fps

気になるライバルXbox Series Xとの単純なCPU/GPUスペック比較では、全体的にPS5が下回っています。しかしPS5はSSDの読み取り5.5GB/sという驚愕のスペックを誇り、こちらはXbox Series Xを凌駕。 ただし、コンソール機の魅力はスペックではなくその端末でプレイできるゲームタイトルやサービスなど様々な要因を含むため、スペックは一つの目安にしかなりません。安定性のPS5、高スペックのXbox Series Xとも言えるかもしれません。

PS5の価格とデザインは?

PS5 PlayStation 5
今回コアな部分となるスペックは公開されましたが、ユーザーがもっとも気になる価格とデザインについてはまだ謎のまま。2020年末の発売日が近づくにつれてオンラインなどで発表を行なうと予想されます。昨今の状況をみるに新型コロナウイルスが発売日や販売数に影響を及ぼす可能性も捨てきれませんが、それらも含めて次の発表を楽しみに待ちたいと思います。

価格の予測やコントローラーの機能、物理メディア関連などの関連記事もぜひご覧ください。

関連記事

PS5:プレイステーション5の製造コストは約5万円? 部品不足により価格上昇と関係者明かす

PS5「プレイステーション 5」 ハードウェア概要:「ロード時間は過去のものに」カスタムCPU & GPU / 超高速SSD / PS4互換 / Ultra HD Blu-ray

PS5「プレイステーション 5」 新情報:多数の新機能、高速SSD、USB Type-C、ゲームプレイ体験談など

Source: Digital Foundry

COMMENTS

  • Comments ( 27 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    常用出来ないブーストパワーで2080相当なんて大嘘だぞ
    いいとこ5700相当
    いつものPSのクッタリ情報

  2. By 匿名

    性能はどうであれPSが好きだからPS5買っちゃうんだよね。

  3. By 匿名

    開発者向けの発表だったから一般人には大して益がなかったね
    psにしても箱にしても今までも大本営発表が多いから、結局蓋を開けてみないとわからない
    独占タイトル込みでユーザーを囲い込んできたSONYをスペックだけでMSが奪い返せるかは微妙な気もするけど…

  4. By 匿名

    2.23GHzとか爆熱やろ
    常時これで回すの?

  5. By 匿名

    結局専用機だからなぁ
    これで10万とかするなら意味がない

  6. By 匿名

    正直パーツとか素人には分からんし箱もpsも値段が知りたいわ

  7. By E豆

    ・とにかく開発しやすいよ
    ・ps4互換は今のところ問題ないよ
    ・マジ高速SSD革命よ
    ・箱よりスペックは劣るけど、最適化を促すシステムで勝負するよ
    ・高性能パーツいっぱいあるけど、消費電力はバランス取るよ
    ・3Dオーディオテックマジ最高よ

    こんな感じ

  8. By 匿名

    結局はコスパでしょ
    これでXboxより安かったら全然戦えるだろうけど
    結局独占タイトルの差は天と地の差なわけでそこをどうXboxがコスパで勝てるかじゃないかな
    それと開発側への配慮や最適化の差で実際のパフォーマンス差がどうなるか、結局出るまで分からないのかな

    • By 匿名

      たすかる

  9. By 匿名

    Playstation買うプレイヤー層とか構成パーツや数値の意味するところもわかんなさそう。俺もわからん。

  10. By 匿名

    xboxに完敗

    • By 匿名

      独占以外でもマルチに人が居なくてpsに完敗してた箱が逆転できるか?
      ps4かpcでほぼ解決する気しかしない

    • By 匿名

      xboxはスペックしか取り柄がないから…

コメントする

*