新作FPS『Valorant(ヴァロラント)』:エージェント9人のアビリティまとめ、”自己蘇生”から”テレポート”まで多彩な能力をチェック

新作FPS『Valorant(ヴァロラント)』:エージェント9人のアビリティまとめ、”自己蘇生”から”テレポート”まで多彩な能力をチェック

ライアットゲームズから2020年夏にリリースされる新作FPS『VALORANT(ヴァロラント)』。海外では4月7日からクローズドベータも予定されており、コンテンツクリエーターたちによるTwitch配信も好調なスタートを切りました。『カウンターストライク』などのFPSが得意な日本のプレイヤーも大注目の本作ですが、今回は作中に登場する9人のエージェントの能力を紹介していきます。

9人の「エージェント」

『ヴァロラント』の操作キャラクターは「エージェント」と呼ばれ、役割に応じて「デュエリスト」、「センチネル」、「イニシエイト」、「コントローラー」という4つのタイプが設定されています。各エージェントには独特の個性や背景ストーリーがあり、4つの固有能力もそれらを反映したものになっています。

  • アビリティ1: ラウンド開始時、武器やアーマーと同様に購入できる
  • アビリティ2: ラウンド開始時、武器やアーマーと同様に購入できる
  • シグネチャー・アビリティ: 購入対象ではなく、常時保有している
  • アルティメットアビリティ: キルを重ねたり、オーブを取得していくことで使用可能になる

日本語版の公式サイトはこちらからご覧いただけます。また各エージェントの情報はArekkz Gamingを参考にしています。

フェニックス(イギリス)

炎を操る「デュエリスト」。攻撃とサポートを両立できるアビリティを備え、自己蘇生さえできます。

  • アビリティ1: ブレイズ
    • 炎の壁を作り出し敵の視界や進路を阻む。触れるとダメージ
    • 生成される壁の形はコントロールが可能
  • アビリティ2: カーブボール
    • いわゆるスタングレネード。視界をくらませる(敵、味方、自分も含む)
    • その名の通り、空中でカーブさせて隠れている敵にも当てられる
  • シグネチャー・アビリティ: ホットハンズ
    • 地面を炎上させダメージ床に変える。範囲内に入った敵にダメージを与える
    • 自分が入ると回復する
  • アルティメットアビリティ: ランイットバック
    • 任意の場所にビーコンを設置。効果時間が切れたり、敵に倒されると、ビーコンを置いた場所で自動的に復活する

ジェット(韓国)

作中でもっとも攻撃的な風使いの「デュエリスト」。自身の機動力を高め、敵を切り裂く能力に特化しています。

  • アビリティ1: クラウドバースト
    • 風を撃ち出し、視界を遮る風のドームを発生させる
  • アビリティ2: アップドラフト
    • 大ジャンプ。他のエージェントが乗れない高所に行ける
    • 落下速度を操作し、浮かぶように移動することも可能
  • シグネチャー・アビリティ: テイルウインド
    • ダッシュして敵に一瞬で距離を詰める。または素早く離脱する
  • アルティメットアビリティ: ブレイドストーム
    • 高威力のナイフを敵に射出する。キルを取るとナイフがリチャージされる

ヴァイパー(アメリカ合衆国)

毒物の扱いに秀でた「コントローラー」。敵エージェントに少しずつダメージを与え、体力面で味方を優位に導きます。

  • アビリティ1: スネークバイト
    • 毒のキャニスターを射出し、範囲内の地面をダメージ床にする
    • 味方にもダメージが入るが、敵に与えるダメージの約3分の1になる
  • アビリティ2: ポイズンクラウド
    • 毒ガスのフィールドを発生させるガスグレネードを投擲
    • グレネードは任意でオン・オフが可能、持続時間はゲージで表示される。再利用にはリチャージが必要
    • この毒ガスでは敵をキルできない。与えるダメージは残り体力が1になるまで
  • シグネチャー・アビリティ: トキシックスクリーン
    • 毒の壁を発生させる
    • 射出式で、マップの遠いところにも発生させられる
    • 持続時間はゲージ式
  • アルティメットアビリティ: ヴァイパーズピット
    • 広範囲をガスで包み込み、範囲内に入った敵は自動的にスポットされ続ける
    • 自分が範囲内にいる限り永続。外に出ると一定時間で消滅する

ソーヴァ(ロシア)

電を操る「イニシエーター」のエージェント。彼の矢は敵にダメージを与えるだけでなく、索敵も同時に行えます。

  • アビリティ1: オウルドローン
    • ドローンを飛ばして一定時間索敵ができる
    • ドローンはファイヤボルトを発射。命中した敵をスポットする
  • アビリティ2: ショックボルト
    • 電撃の矢を放つ。直撃しなくても、放電範囲に入った敵にもダメージが入る
    • 「バウンス回数」をセット可能。最大2回まで、壁にあたった矢がはねかえるようになる
  • シグネチャー・アビリティ: リコンボルト
    • 矢を放ってフィールドを発生させ、範囲内にいる敵をスポットする
    • ショックボルト同様、バウンス回数を設定することでさまざまな場所に着弾させられる
  • アルティメットアビリティ: ハンターズ・フューリー
    • 壁を貫通する電撃の矢を放つ
    • 電撃に触れた敵はまとめてスポットされる

セージ(中国)

水と氷を司る「センチネル」で、自分を含めたチームの回復や、倒れた仲間の復活ができます。

  • アビリティ1: バリアオーブ
    • 氷の壁を作り出し、道をふさぐ
    • 壁はブロック状で、上に乗ったり破壊したりできる
  • アビリティ2: スロウオーブ
    • 地面を凍結させ、範囲内にいる敵のスピードを遅くする
  • シグネチャー・アビリティ: ヒーリングオーブ
    • 敵や味方を回復させる
    • 時間経過で回復していくタイプ。最大で体力の4分の3ほどまで回復
  • アルティメットアビリティ: レザレクション
    • 倒れた味方をその場で復活させる

ブリムストーン(アメリカ合衆国)

現代的な兵器を駆使する「コントローラー」。爆発物で敵を圧倒しつつ、味方にバフ効果をかけて戦います。

  • アビリティ1: スティムビーコン
    • ビーコンを設置し、範囲内にいるエージェントの武器の連射速度を上げる(敵味方問わず)
  • アビリティ2: インセンディアリー
    • 焼夷グレネード。一定範囲を燃焼させダメージ床に変える
  • シグネチャー・アビリティ: スカイスモーク
    • マップ上の任意の場所にスモークドームを発生させる
    • 1つまたは複数を任意で発生させられる
  • アルティメットアビリティ: オービタルストライク
    • マップ上の任意の場所に向かって、衛星からレーザービーム発射する
    • レーザービームが落ちてくる範囲が指定されると、敵にはわずかに逃げるチャンスがあるが、範囲内にいても少しダメージを受ける
オービタルストライク。空から巨大なレーザービームを撃ち込む

ブリーチ(出身国不明)

地震を操る「イニシエーター」のエージェント。敵にまとめてスタンなどのデバフ効果を与えるアビリティを持っています。

  • アビリティ1: アフターショック
    • 壁の向こうにいる敵に、壁越しに爆発ダメージを与える
  • アビリティ2: フラッシュポイント
    • 壁の向こうにいる敵に、スタン効果を与える
  • シグネチャー・アビリティ: フォールトライン
    • 広範囲に震動を発生させ、範囲内にいる敵にスタン効果を与える
  • アルティメットアビリティ: ローリングサンダー
    • 広範囲に衝撃波を発生させ、範囲内にいる敵をノックバックし、スタン効果を与える
ローリングサンダー。広範囲の敵を吹き飛ばす

サイファー(モロッコ)

謎めいた「センチネル」。罠やカメラを使って敵を容易にスポットし、チームを情報面で支援します。

  • アビリティ1: トラップワイヤー
    • 通路にビーム状のワイヤーを設置、触れた敵をスポットし、移動速度を落とす
    • 通常は敵には見えないが、ゆっくり移動しているときだけ見えるようになる
  • アビリティ2: サイバーケージ
    • 床にビーコンを設置。起動させると視界をさえぎる檻(ケージ)が生成される
    • 檻に入った敵は移動速度が遅くなり、音声にも妨害効果が入る
  • シグネチャー・アビリティ: スパイカム
    • 任意の場所にカメラを設置、相手の動きをスパイできる
    • スキャンされた敵はしばらくスポットされ、その動きを追われ続ける
  • アルティメットアビリティ: ニューラルセフト
    • 倒した敵に自分の帽子をかぶせ、他の敵の位置をミニマップ上に表示させる
ニューラルセフト。倒した敵の体から情報を奪う

オーメン(出身国不明)

影を操り、自ら影にもなる「コントローラー」のエージェント。テレポートなどの特殊なアビリティで敵をかく乱します。

  • アビリティ1: シュラウデッドステップ
    • 前方に自らの影を設置し、そこに短距離のテレポートができる
  • アビリティ2: パラノイア
    • 影を射出し、命中した敵の周辺の世界を真っ暗にする
  • シグネチャー・アビリティ: ダークカバー
    • 影の球体を任意の場所で発生させる
    • この球体は徐々に地面に落下していく
  • アルティメットアビリティ: フロムザシャドウズ
    • マップ上の任意の場所にテレポートができる
    • 敵のミニマップに特殊エフェクトが発生するため、テレポートを使ったことを気付かれる
フロムザシャドウズ。任意の場所にテレポートが可能

ベータテストが始まれば、各アビリティの仕様や実際の強さについて、さらに多くの情報が集まるでしょう。まだプレイ可能な環境にいない方も、各エージェントのアビリティにどんな感想を抱いたでしょうか。どのエージェントが真っ先に問題視されそうかなど、これまでのFPS経験から思うところがあれば、ぜひコメント欄に書き込んでいってください。

新作FPS『Valorant(ヴァロラント)』:Twitch配信で100万人近くの視聴者を獲得、クローズドベータに向けてさらなる期待

期待の新作FPS『Valorant(ヴァロラント)』、クローズドベータを4月7日より開催(海外)

タクティカルシューター × 超能力:新作FPS『VALORANT』2020年夏にリリース決定、開発は『LoL』のライアットゲームズ

Source: VALORANT OFFICIAL

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    raze「訴訟も辞さない」

  2. By Dummy

    サイファーの能力クソ強くね
    CTなら必須レベルなのでは?

コメントする

*