「東京ゲームショウ2020」が新型コロナにより開催中止、オンラインでの開催を検討中

「東京ゲームショウ2020」が新型コロナにより開催中止、オンラインでの開催を検討中

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は9月24日より予定していた、「東京ゲームショウ2020」の通常開催を中止すると発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためとしています。

「TGS2020」開催中止

プレスリリースによると、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を受け関係者の健康・安全面を考慮した結果、今回の中止を決定したとのこと。オンライン開催を検討しており、5月下旬ごろから詳細を発表するとしています。

今年のホリデーシーズンにはPlayStation 5やXbox Series Xが発売される予定ですが、E3など主要なゲーム展示会はほとんど中止となってしまいました。ウイルスを早期に収束させるためにも、引き続き不必要な外出は控えましょう。

発表全文

9月24日(木)~27日(日)に開催予定の「東京ゲームショウ2020」につきまして、幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討いたします。

新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、いまだ日本国内でも予断を許さない状況を受け、来場者、出展社、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、このような決定にいたりました。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

なお、変更の詳細などにつきましては、5月下旬ごろから順次、公式サイトおよびプレスリリースにて発表する予定です。

ゲームのオンライン発表会「Summer Game Fest」開催決定:PS5 / Xbox Series X / 『CoD』新作 / 『サイバーパンク2077』などに期待

Source: PressRelease

コメントする

*