[噂] VALORANT(ヴァロラント):モバイル版やPS4版もリリース予定? 専用アイコンなど発見か

[噂] VALORANT(ヴァロラント):モバイル版やPS4版もリリース予定? 専用アイコンなど発見か

ライアットゲームズの超能力×タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』。韓国サーバーでのオープンベータも始まり、いよいよ2020年夏のリリースに向けて注目が高まる本作ですが、将来的に「モバイル版」もリリースされる可能性が示唆されています。

ヴァロラント モバイル版?

『リーグオブレジェンド』の開発で知られるライアットゲームズがFPSタイトルを出したということで話題沸騰中の『ヴァロラント』。『カウンターストライク(CS:GO)』のような緊迫した5対5の戦いに超能力要素で彩りを添え、FPSの世界はもちろん、eスポーツの競技シーンでも新風を巻き起こすことが期待されています。

そんなライアットゲームズは昨今、自社の『リーグオブレジェンド』をカードゲーム化した『レジェンドオブルーンテラ』や、ラウンド制タクティクスゲーム『チームファイトタクティクス』など、PCだけでなくスマホでもプレイできる各種タイトルをリリースしています。最新作『ヴァロラント』にも「モバイル版」の可能性はあるのでしょうか。

iOS、AndroidそしてPS4版?

ユーチューバーのiFireMonkeyが既存のゲームデータをマイニングしたところ、ベータ時点のゲーム内では使われていないアイコンが多数含まれていたとのこと。

本人は「モバイル版が確定ではない」と前置きしていますが、タッチ画面用のジョイスティックなどモバイル用のUIと思われる画像が多数発見されており、中には「iPad_Mock.png」という画像ファイルも存在。タブレットを含むモバイル対応が行われることが示唆されています。

またValorant Leaksが先週行ったコード解析によると、iOSとAndroid用のコードが見つかったとのこと。

こちらのファイルはAndroidとiOSのランタイム(実行時)の設定ファイルと書かれており、調べてみたところどうやらゲームエンジン「Unreal Engine 4」で使用される設定ファイルのようです。リプライの中には「これは開発エンジンから自動生成されたコードでは?」というリプライもあり、Android版とiOS版の登場を決定づけるものとは言い切れなさそうですが、設定ファイルにはしっかりとパラメーターが割り振られています。

さらにValorant Leaksによると、コード自体は示されなかったもののPS4用のコードも見つかっているとの情報も。ライアットゲームズがこれまで縁の無かったPS4でタイトルをリリースすれば新たな大ニュースとなりますが、果たして真相は?

武器スキンやマップなどのデータも

iFireMonkeyが行ったマイニングの結果、他にもマップの俯瞰図や武器スキン、キャラクターアイコンなど、さまざまな興味深いデータが発見されています。

こちらは武器スキン(と思われる)専用アイコン
謎のクマアイコン。テキストチャット用?

モバイル?タブレット?

今回発見されたデータは今後実際に使われるものなのかは分からず、ゲームファイルからの推測に過ぎません。最近ではプロeスポーツチームでも「ヴァロラント部門」が設立されたりと、注目度が上がり続けている『ヴァロラント』ですが、プラットフォームは今のところPCのみで、モバイル版どころかコンシューマー版すら情報がありません。

しかし、天下のライアットゲームズが力を入れている作品であるのは確かであり、『フォートナイト』や『PUBG』などに代表されるように、モバイルを含むマルチプラットフォーム対応は現在では当たり前の戦略となっています。さらに、マルチプラットフォーム対応が可能な「Unreal Engine 4」がゲームエンジンとして採用されているのもポイントと言えます。

ライアットゲームズがマルチプラットフォーム対応を水面下で行いながら、PCでのオープンベータを進めているとしても、驚くようなことではないでしょう。今後のライアットゲームズからの情報に注目が集まります。

リリース後さらに躍進が見られれば、「PCは持っていないがプレイしてみたい」という声もきっと大きくなるでしょう。そのときに今回の噂とつながる可能性もあります。実際のところ、PCを持っていないという方は『ヴァロラント』にどのくらい興味お持ちでしょうか。コメント欄でぜひお声を聞かせてください。

無料FPS『VALORANT(ヴァロラント)』の発売日は2020年夏で、対象機種はPC。

コメントする

*