『オーバーウォッチ』アップデート: MVPスキン「エイリアン」販売開始/優先リキュー実装/4ヒーローへの調整など

『オーバーウォッチ』アップデート: MVPスキン「エイリアン」販売開始/優先リキュー実装/4ヒーローへの調整など

本日2020年6月17日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』のライブサーバーに対し、アップデートを実施しました。主なアップデート内容は、MVPスキンの販売開始、優先キューの実装、ヒーロー調整となっています。

オーバーウォッチリーグ 2019 MVPスキン「エイリアン」販売開始

オーバーウォッチリーグ 2019年シーズンでMVPに輝いたSinatraa選手のMVPスキンが実装、販売を開始しました。

今回実装されたスキンはザリアのスキン「エイリアン」で、ザリアとドゥームフィストを得意ヒーローとしていたSinatraa選手にピッタリのスキンとなっています。販売期間は日本時間で6月17日~7月1日で価格は200トークンです。

既に『ヴァロラント』への転向を表明しているSinatraa選手ですが、この「エイリアン」スキンと共にオーバーウォッチ史に名を残していきました。

一般・競技調整

優先リキューの実装

プレイヤーの早期退出によってゲームが終了した場合に、次のゲーム検索で適切なゲームを優先的に探し出す機能が追加されました。優先リキューが有効になっている場合、アイコンが表示されます。

ライバル・プレイ オープンキュー シーズン2開幕


Developer Updateでの予告通り、ライバル・プレイ オープンキューのシーズン2が開幕しました。

参加可能な期間は約2週間と短めですが、時期シーズンが7月から開催されると既に発表されており、現在のようなアーケードモードではなくライバル・プレイの1種としての実装が予定されています。

ヒーロー調整

OW汎用
以前エクスペリメンタルでテストされていた内容から、一部を除きそのまま実装されています。異なる点は、ゲンジの《木の葉返し》の仕様、モイラへの調整の削除、オリーサへの調整です。

エコー(弱体化)

  • 《フォーカス・ビーム》
    • 射程距離を20mから16mに短縮

ゲンジ(強化)

ゲンジ 1

  • 《手裏剣》
    • 手裏剣1枚当たりのダメージを28から30に増加
    • サブ射撃の拡散率を12から9に減少
  • 《木の葉返し》
    • 効果時間を最長1.5秒から2秒に延長
    • 効果時間内に再度キーを入力することでキャンセル可能に

エクスペリメンタルでは可能であった、射撃キーの入力によるキャンセルができなくなっています。以前のバージョンから可能な《風斬り》の使用や《龍撃剣》の発動、《サイバー体術》による壁登りによるキャンセルは現在も可能です。

ハンゾー(強化)

ハンゾー 1

  • 《電光石火》
    • 1本当たりのダメージを60から70に増加

オリーサ(バランス調整)

オリーサ 1

  • 《ストップ!》
    • 効果音のボリュームを増加

その他、バグ修正やワークショップのアップデートについてはパッチノート(英語)をご覧ください。

関連記事

オーバーウォッチリーグ昨季MVPが『VALORANT』へ転向を表明

オーバーウォッチ:ライバル・プレイ オープンキューの常設化、エクスペリメンタルでの調整予定を発表

オーバーウォッチ:エコー弱体化、ゲンジとハンゾー強化など4ヒーローを調整(エクスペリメンタル)

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

9,320円(08/13 12:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Patch Notes

購読
通知
guest
3 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
ow
ow
1 月 前

スキンはデザインカッコいいし欲しいんだが日本だと法律のせいでcs版は使えないのがのぉ

それはそれとして
それはそれとして
1 月 前

Sinatraaが、昔チームメイトからエイリアンに似てるなって言われてからミームになったらしい。

なまえをいれてね
なまえをいれてね
1 月 前

仕方ないとは言え、シナトラは別ゲーに行くのにそれを称えたスキンの販売はやるせないな