CoD:MW &ウォーゾーン: 新モード「オール・オア・ナッシング」 / 新オペレーター「ギャズ」! / 新バンドルなど登場へ

CoD:MW &ウォーゾーン: 新モード「オール・オア・ナッシング」 / 新オペレーター「ギャズ」! / 新バンドルなど登場へ

シーズン4が進行中の『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』とバトロワモード『ウォーゾーン』ですが、公式ブログにて今週の予定が公開。新モード「オール・オア・ナッシング」、新オペレーター「カイル・”ギャズ”・ギャリック」、2種のバンドル追加、10v10のプレイリスト「カオス 10v10」、3v3ガンファイトのプレイリスト「フェイス・オフ」の登場などが発表されています。

新モード「オール・オア・ナッシング」

All or Nothing
FFA(フリフォーオール」のゲームモードで、投げナイフ(コンバットナイフとしても機能)、弾倉が空のハンドガン、最小限のPerkでゲームがスタート。その他の装備は自らの手で探し出す必要がある。最初に20キルしたプレイヤーが勝利。

新オペレーター「カイル・”ギャズ”・ギャリック」

Gaz
キャンペーンに登場した英雄の1人であり、タスクフォース141のメンバーでもあるカイル・”ギャズ”・ギャリックが、プレイアブルなオペレーターとして登場。バンドル「ギャズ オペレーター」ではオペレータースキン1つに加え、チャレンジを完了することでアンロックができる追加スキンが複数入手可能。

武器設計図である「フェアブラス」、「タンカー」に加え、カリスティックの設計図「ヒットスティックス」も登場。

バンドル「ザ・マンチーズ」

SMGの設計図「デリバリー・ボーイ」、ハンドガンの設計図「オーダー アップ」などが同梱。マルチプレイヤーでの中距離戦と、ウォーゾーンでの近距離戦で有効。

バンドル「メガシティ・メナス」

LMGの設計図「ダイナトロン」、SMGの設計図「アンサーテン・フューチャーズ」などが同梱。マルチプレイヤーでの中距離戦と、ウォーゾーンでの近距離戦で有効。

プレイリスト「カオス 10v10」

Chaos 10v10
ペースの早い戦闘をフィーチャーしたモッシュピットプレイリスト。おなじみの6v6マップが舞台となるものの、プレイヤー数は1チーム10人に引き上げられている。

プレイリスト「フェイス・オフ」

Face Off
3v3 ガンファイトの戦略性を、ドミネーション、キルコンファームド、グラインドなどのおなじみのマルチプレイヤーモードに混ぜこんだプレイリスト。バラエティーに富んだガンファイトモードを楽しめる。

ウォーゾーンのモード

Warzone Modes

  • 「BR ソロ」
  • 「BR デュオ」
  • 「BR トリオ」
  • 「BR クアッド」
  • 「プランダークアッド」
  • 「ブラッドマネークアッド」
  • 「ウォーゾーンランブル(50v50)」

インファントリー・グラウンドウォー

Promenade

最新のマップ「プロムナード」を含むロケーションで、戦車無しの歩兵のみで戦闘が可能な「インファントリー・グラウンドウォー」が登場。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Activision

購読
通知
guest
3 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
新兵
新兵
17 日 前

stir-crazy キター!!!

観葉植物くん
観葉植物くん
17 日 前

おそらく最難のパラディンがMOD付きで登場
ほぼ確実に爆弾解除を迫られるので盾で殴ってるだけでは終わらない
倍率2人で概ね等倍付近だが思うように倒せず、無しだとHS3-5発で硬スギィ
駐車場まで複数人でジャガノを保持し、順に使っていくとなんとかなる
クヴァルダMODより弾薬に悩まされそう

774
774
17 日 前

なぜギャズの項目にプライス大尉のサムネが・・・?