オーバーウォッチ:2盾構成時代終了へ? ゼニヤッタ強化など7ヒーローヘの調整をライブサーバーに実装

オーバーウォッチ:2盾構成時代終了へ? ゼニヤッタ強化など7ヒーローヘの調整をライブサーバーに実装

2020年8月14日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』のライブサーバーに対しアップデートを実施しました。アップデート内容は以前、テスト環境「エクスペリメンタル」でテストされていた内容の実装です。

ヒーロー調整

エクスペリメンタル時点から変更のあったヒーローは、シンメトラのみとなっています。

ブリギッテ(バランス調整)

  • 体力
    • 通常200+アーマー50から、通常150+アーマー50に減少
  • 《インスパイア》
    • 1回の起動で得られる回復量を130から90に減少
      (回復速度を21/秒から15/秒に減少)
    • 自己回復の効果を50%から100%に増加

オリーサ(バランス調整)

オリーサ 1

  • 体力
    • 通常200+アーマー250から、通常200+アーマー200に減少
  • 《ストップ!》
    • 効果範囲を重力スフィアを中心に半径7mから半径4mに縮小
    • 重力スフィアの移動速度を20から30に加速

ファラ(バランス調整)

  • 《ホバー・ジェット》
    • 移動速度を20%増加
    • ホバリングに必要なリソースの回復速度を50/秒から35/秒に減少
  • 《バレッジ》
    • 動作時間を3秒から2.5秒に短縮

ロードホッグ(バランス調整)

ロードホッグ(チェイン・フック ゼニヤッタ)

  • 《スクラップ・ガン》
    • 最大装填数を6から5に減少
    • 弾丸1発あたりのダメージを6から7に増加
    • 射撃間隔を0.7秒から0.85秒に増加

シグマ(弱体化)

シグマ(キネティック・グラスプ)

  • 《エクスペリメンタル・バリア》
    • 最大耐久値を900から700に減少
    • 耐久値の回復速度を120/秒から80/秒に減少
  • 《キネティック・グラスプ》
    • クールタイムを10秒から12秒に増加

シンメトラ(強化)

シンメトラ 1

  • 《テレポーター》
    • クールタイムを12秒から10秒に減少

《フォトン・プロジェクター》のレベル持続強化の調整がなくなり、テレポーターのクールタイム短縮のみの調整となっています。

ゼニヤッタ(強化)

ゼニヤッタ 1

  • 《破壊のオーブ》(サブ)
    • チャージ率を15%増加(オーブ1つあたり0.6秒から0.52秒の短縮)
    • 射撃レートを8.5/秒から9/秒に増加

また、同時にPTR(パブリックテストリージョン)へのアップデートも実施されています。こちらは、ワークショップ関係のアップデートと一部アイテム類のバグ修正となっています。詳細はパッチノート(英語)をご覧ください。

関連記事

オーバーウォッチ: 2盾構成に大幅な弱体化、シンメトラ強化など7ヒーローに調整(エクスペリメンタル)

オーバーウォッチ: 開発チームが答える今後の展望「2盾構成への調整」「パワークリープ問題」「クロスプレイ」など

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

7,373円(09/26 13:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Patch Notes

購読
通知
guest
2 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
あ
1 月 前

タンクはただでさえ不人気ロールなのにただ弱体化するだけって…
タンクはほんとボランティアみたいなもんやな

forsenCD
forsenCD
1 月 前

画像のシグマ、廻し受けしてる愚地独歩みたいだな