オーバーウォッチリーグ 2020:プレイオフが9月3日より開始、北米とアジア地域に分かれて開催

オーバーウォッチリーグ 2020:プレイオフが9月3日より開始、北米とアジア地域に分かれて開催

『Overwatch(オーバーウォッチ)』の公式eスポーツ大会「オーバーウォッチリーグ 2020」のプレイオフが現地時間9月3日から始まります。新型コロナの影響から、大会は北米とアジア地域に分かれてオンラインで開催されます。

OWL2020 ポストシーズン

Postseason Announcement! | Overwatch League 2020 Season

2020年のプレイオフは現地時間の9月3日に開始され、北米とアジア2つの地域ブラケットに分かれて2週間のオンラインマッチが行われます。参加チームは北米で13チーム、アジアで7チームとなっており、各チームはレギュラーシーズンの成績に基づいてシード権が与えられ、必要な場合はタイブレークが適用されます。

すべてのチームにプレイオフへの出場権が与えられますが、各地域の上位シードのチームは不戦勝や初戦相手の選択権、最初のマップの選択権など大きなアドバンテージが得られます。

プレイオフは最下位シードのチームによるシングルエリミネーションのプレイイン戦から始まり、勝者はダブルエリミネーションのプレイオフブラケットへの参加権を獲得。2週間のプレイオフが終わると北米とアジアの上位2チーム、計4チームが決定します。

最後の4チームはダブルエリミネーションで競い合い、勝った2チームがグランドファイナルに進みリーグチャンピオンシップが決定。4チームを同じサーバーで対戦させるため、北米の2チームはアジアに移動しますが、健康と安全を考慮して対戦前に数週間の間をおいて試合は開催されます。

レギュラーシーズン順位表

北米(13チーム)

na-standings-final-1

上位5チームはプレイオフに直接進出。それ以下のチームはプレイインを勝ち残る必要があります。

  1. フィラデルフィア・フュージョン
  2. サンフランシスコ・ショック
  3. パリ・エターナル
  4. フロリダ・メイヘム
  5. ロサンゼルス・ヴァリアント
  6. ロサンゼルス・グラディエーターズ
  7. アトランタ・レイン
  8. ダラス・フューエル
  9. トロント・デフィアント
  10. ヒューストン・アウトローズ
  11. バンクーバー・タイタンズ
  12. ワシントン・ジャスティス
  13. ボストン・アップライジング

アジア(7チーム)

asia-standings-final-1

下位2チームのうちプレイオフに進めるのは1チームのみ。上位2チームはシード権を得ます。

  1. 上海ドラゴンズ
  2. 広州チャージ
  3. ニューヨーク・エクセルシオール
  4. 杭州スパーク
  5. ソウル・ダイナスティ
  6. 成都ハンターズ
  7. ロンドン・スピットファイア

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

7,373円(09/18 13:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: OverwatchLeague

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る