ディビジョン2:100階建てのPvEコンテンツ「サミット」を含む、タイトルアップデート11のPTSパッチノート公開

ディビジョン2:100階建てのPvEコンテンツ「サミット」を含む、タイトルアップデート11のPTSパッチノート公開

ユービーアイソフトは、『ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)』の次期大型アップデートで100階建ての高層ビルを舞台の新PvEコンテンツ「サミット」の追加など、ゲームに大きな変化をもたらす「タイトルアップデート11」のテストサーバーが今週からオープンします。それにあわせて公開されたパッチノートを翻訳しましたのでご紹介します。

タイトルアップデート11 パブリックテストサーバー パッチノート

本日9月4日からPC向けにパブリックテストサーバーが開催されます。 期間は不明ながらフェーズを2つに分けて新コンテンツ、PvEとPvPのバランスをテストしてフィードバックを集めます。 パブリックテストサーバーはPC版を所有しているプレイヤーは誰でも無料で参加可能です。

新PvEモード:「サミット」

  • リプレイ性の高いPvEゲームモード: 敵の勢力や出現パターン、クリア条件やエリアの構造が毎回ランダム。
  • 100階を目指して戦い抜く: 高層階に行くほど難易度上昇。
  • チェックポイントあり: 10階ごとに直通エレベーターあり。3階ごとに全滅後の復活チェックポイントもあり。
  • ユニークな報酬

Appearance Mod(重ね着MOD)

  • 装備している防具の見た目を別の防具の見た目にするいわゆる「Transmog(トランスモグ)」システムがタイトルアップデート11から実装。
  • 全ての防具が重ね着MOD装着可能。
  • 武器とエキゾチック防具は非対象。
  • 注意: タイトルアップデート11に初めてログインした際は、全てのキャラクターでログインすることで所有している全防具の見た目が解禁。
    • これを行うのは一度だけでよし。今後のアップデート後も行う必要なし。

新エキゾチック

  • エキゾチックサブマシンガン「Backfire (バックファイア)」
  • エキゾチックタレント「Payment in Kind(ペイメント イン カインド)」
    • 敵にダメージを与えると1%のクリティカルダメージボーナスバフを得る。バフは200回までスタックし10秒間持続する。リロードすると10秒間の出血ダメージを自分に付与する。1スタックごとに出血ダメージが0.5%ずつ上昇する。
  • エキゾチックバックパック「Memento (メメント)」
  • ディビジョン2初のコア特性が3枠ありそれぞれ武器ダメージ、アーマー、スキルクラス+1で固定、特性はなし。
  • エキゾチックタレント「Kill Confirmed(キル コンファームド)」
    • 自分がキルした敵がトロフィーをドロップする。トロフィーを回収すると短時間と長時間の2つのバフが発生する。
    • 短時間のバフは装備中のコア特性の数に応じてバフがスタックする。効果時間は10秒。 赤1つにつき武器ダメージ5%上昇、青1つにつきボーナスアーマー20%、黄色1つにつきスキル効率(新しい特性。効率1%ごとに各スキル関連特性が1%ずつ上昇)が5%アップ。
    • 長時間のバフはトロフィーを回収するたびに武器ダメージ1%アップ、スキル効率1%アップ、アーマー自動回復0.1%が付与。効果時間は300秒。最大スタック数は30。
  • エキゾチックチェスト「Ridgeway’s Pride(リッジウェイズ プライド)」
  • 「サミット」のクリアすることで解禁されるエキゾチッククエストを完了するとクラフト可能
  • エキゾチックタレント「Bleeding Edge(ブリーディング エッジ)」
  • 10メートル以内の敵を攻撃すると出血させる。10メートル以内で出血している敵の数に応じて1秒毎にアーマーが1%から25%回復する。 1人なら1%、2人なら4%、3人なら9%、4人なら16%、5人なら25%。
  • 装備セット

  • Hunter’s Fury (ハンターズ フューリー)
  • 2つ装備するとショットガンとサブマシンガンのダメージが15%上昇。
  • 3つ装備するとキルでアーマーが20%回復、体力が100%回復。
  • 4つ装備するとタレント「Apex Predator(エーペックス プレデター)」が発動
  • 15メートル以内にいる敵への武器ダメージが20%上がるデバフを付与する。
  • デバフが付与されている敵を倒すと、その敵から5メートル以内の敵を混乱させ、10秒間武器ダメージを5%上げる。5回までスタック可能
  • チェストタレント「Endless Hunter(エンドレスハンター)」
  • Apex Predatorのスタック持続時間を10秒から30秒に上昇させる。
  • バックパックタレント「Overwhelming Force(オーバーウェルミング フォース)」
  • Apex Predatorの混乱範囲を5メートルから10メートルに上昇させる。
  • 新スキル

    Shrapnel Trap (シュラプネルトラップ)

    • シュラプネルトラップは分散し、敵を含むあらゆる面に接着できる小さな爆発物の地雷原を生み、敵が近づくと起爆する。
      • 注意: 本来だとシーズン3のマンハントを完了することで解禁されるスキルだが、フィードバックとテストのためにPTSでは解禁。

    新ネームドアイテム

    • SIX12 ショットガン: The Mop
      • キルでアーマーが5%回復。
    • KARD-45 ピストル: TDI “Kard” Custom
      • 使用中はスキルクラスが+1。
    • ベルストーン・アーモリーチェスト: Everyday Carrier
      • パーフェクトエフィシェント: アーマーキットを使用しても75%の確率で消費しない。
    • ベルストーン・アーモリーバックパック: Liquid Engineer
      • パーフェクトブラッドサッカー: 敵をキルするたびに12%のボーナスアーマーが10秒間スタックする。

    新装備ブランド

    ベルストーン・アーモリー

    • ブランドボーナス
    • 1つ装備するとアーマー自動回復1%アップ。
    • 2つ装備するとキルでアーマーが10%回復。
    • 3つ装備すると修復量20%アップ。
    • コア特性は青。

    新武器

    ショットガン: SIX12

    • 接近戦向きの小型で6発入りのシリンダー型ショットガン。

    ピストル: KARD-45

    • プロトタイプのセミオートマチックピストル。.45ACP弾を使用。ベクターと同じテクノロジーを採用しているがより小型化。

    新特性: Skill Efficiency(スキル効率)

    武器ハンドリングのように一つの特性でスキル用の特性にボーナスを付与。

    • Skill Efficiencyが1%上がるたびに
      • スキルダメージ1%上昇
      • スキルヘイスト1%上昇
      • スキル持続時間1%上昇。
      • スキルヘルス1%上昇。
      • スキル修復1%上昇。
      • ステータス効果1%上昇。

    開発者コメント: Skill Efficiencyは現在は新エキゾチックバックパックの「メメント」専用の特性です。

    ゲームプレイ変更点

    MOD

    • バックパック、チェスト、マスクにあるMODスロットは今後は全てのMODを適用できるようになり、オフェンス、ディフェンス、ユーティリティの縛りが撤廃される。
    • 防具のMODスロットは再調整不可に。
      • 注意: 手元に残っている装備の中に、タイトルアップデート11までにMODスロットを再調整したものがあれば、変更が初期化され、特性やタレントを再調整可能になります。
    • ディフェンスMODに混乱耐性MODと拘束耐性MODが追加。
    • 全ての状態異常耐性MODの値がタイトルアップデート11から2倍に増加。

    戦利品ドロップ

    レインボーロール

    • レインボーロールのドロップ率を下げるための新しい仕様を適用。最初の特性は高確率でコア特性と同じ色になる。
    • 全般ドロップテーブルにシーズン3の全ての新武器を追加。
    • 目標アイテムのローテーションにシーズン3の新ブランドを追加。

    シーズン2コンテンツ

    • レガシーシーズンキャッシュに、シーズン2から武器、防具、ネームドアイテムを追加。
    • 全般設計図ドロップテーブルにシーズン2の設計図を追加。
    • すべてのシーズン2のエキゾチックからシーズン2レベル制限を撤廃。
    • マンティスとヴァイルが全般エキゾチックドロップテーブルに追加。

    バグ修正/調整

    • 再調整ライブラリのピストルダメージ特性が15%から14%に下がっていた問題を修正。
    • タレント「ヘッドハンター」が武器を切り替えるたびに効果時間が更新されていた問題を修正。
    • Xbox版で、ホワイトハウスに展示されているレイド「アイアンホース作戦」の世界最速攻略チームの集合写真が正しく表示されていなかった問題を修正。
    • タレント「ガルバナイズ」で発生するボーナスアーマーがローグエージェントに付与される問題を修正。
    • コントロールポイント”Widow’s Web”付近の梯子が利用できなかった問題を修正。
    • ザ・ゲートの近くにある梯子が利用できなかった問題を修正。
    • スキル「ディフレクターシールド」がいくつかのスキルタレントを発動させなかった問題を修正。
    • タレント「フィードバック・ループ」が、装備中に展開したスキルが装備を外した後も残っていた場合にまれに発動しなかった問題を修正。
    • タレント「インシンク」が野生動物をキルすると発動していた問題を修正。
    • サブマシンガンをクラフトすると、ポリカーボネートが想定より3倍も要求されていた問題を修正。
    • ジャマーがローグエージェントがスキルを使おうとするのを妨害していた問題を修正。
    • プレイヤーがダウン中に、全体マップにゲームメニューのUIが重なっていた問題を修正。
    • グローバルイベントとリーグのメニューを開いている最中にNPCから近接攻撃を受けるとメニューがズレてしまっていた問題を修正。
    • 火炎放射器の実際のダメージと表記ダメージが合致していなかった問題を修正。
    • メイクシフトリペアのアイコンが体力ゲージの下に表示されていなかった問題を修正。
    • リーグのミッションが選択した難易度ではなくグローバル難易度と比例していた問題を修正。
    • ディストリクトユニオンアリーナの最終ボスに、特定の状況下でライオットフォームケミランチャーを当てても拘束できない問題を修正。
    • ガーディアングローバルイベントの”ガーディアンバフが付与されている状態で敵を倒す”というタスクの進捗がグループメンバーと共有されていなかった問題を修正。
    • ガーディアングローバルイベントの”ガーディアンバフが付与されている状態でベテランを倒す”というタスクがちゃんと50体と表示するように問題を修正。
    • エージェントが作戦基地のパイロットNPCをすり抜けてしまう問題を修正。
    • リーグのタイムトライアル中にローグエージェントが出現する問題を修正。
    • マンハント期間中の経験値2倍アップイベントで新キャラクターを作成すると経験値ボーナスがレベル15ではなくレベル14で止まってしまう問題を修正。
    • スペシャリゼーション武器を調べている時に左スティックを左右に動かすとグレネードを装備できてしまった問題を修正。
    • マンティスのスコープが誤った敵をハイライトしていた問題を修正。
    • ショックトラップを敵が起爆するとプレイヤー達も巻き込んでいた問題を修正。
    • マンティスの特性をライブラリに抽出できた問題を修正。
    • Coopプレイ中にグローバル難易度を変更すると安全なエリアに戻らなかった問題を修正。
    • レイド「アイアンホース作戦」でレイドエリア外にファストトラベルしたあとに戻ってくると、溶鉱炉のパドルが表示されなかった問題を修正。
    • ダウン中、もしくは死亡中にPC版のチャットを利用できなかった問題を修正。
    • フレアのエモートを中断してもフレアが消えなかった問題を修正。
    • コンフリクトの経験値がマッチ終了後のPvP経験値に適用されない場合があった問題を修正。
    • PvPでデコイのHPとネームが高すぎる位置に表示されていた問題を修正。
    • ネゴシエータージレンマのホスタイルネゴシエーションが、他エージェントに表示しているダメージよりも低いダメージを与えていた問題を修正。
    • フルフラッグのデバフが付与されている状態でスキルを破壊されると、近くの味方にダメージを与える爆発を発生させていた問題を修正。
    • スポッターが誤ってスキルのダメージを倍増させていた問題を修正。
    • シールドを構えた敵NPCが接近していることをISACが警告しなかった問題を修正。
    • 経験値2倍ボーナスの利用回数がシーズンランク上昇時に減らなかった問題を修正。
    • 「アイアンホース作戦」でプレイヤーがマップ外にいけた問題を修正。
    • 「アイアンホース作戦」でプレイヤーが揃っていない状態で下水道のオブジェクトを開始すると、オブジェクトがリセットされていた問題を修正。
    • ストライカーギアセットにいくつかの染色が適用できなかった問題を修正。
    • 燃焼粘着爆弾にスキル持続時間の特性が適用されていなかった問題を修正。
    • ニューヨークからダークゾーンにファストトラベルできなかった問題を修正。
    • キーナーがドローンを自爆させても無敵のままだった問題を修正。
    • プレミアムアクセスとディスカバーパスの画面を切り替えるとお互いに重なっていた問題を修正。
    • クロスボウが誤って弾薬ボーナスを発動させていた問題を修正。
    • リバティの効果が跳弾で発動しなかった問題を修正。

    以上がタイトルアップデート11 パブリックテストサーバーに向けたパッチノートになります。

    前作『ディビジョン』が無料配布中

    現在ユービーアイソフトは9月8日午前1時まで、PC版『ディビジョン』を無料で配布しています。 無料ですのでいまのうちに入手しておきましょう。 詳しい情報は別記事をご参照ください。

    PC版『ディビジョン』が9月8日まで無料配布中、パンデミックに襲われた極寒のニューヨークが舞台

    『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日で、ニューヨークが舞台となる2年目有料拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」は3月3日に配信。 対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

    ディビジョン2 - PS4

    ディビジョン2 - PS4

    3,394円(09/18 20:45時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    Source: Ubisoft

    購読
    通知
    guest
    0 コメント
    インラインフィードバック
    すべてのコメントを見る