CoD:MW:新ショットガン「JAK-12(AA-12)」実装、フルオートで撃てる軍用散弾銃

CoD:MW:新ショットガン「JAK-12(AA-12)」実装、フルオートで撃てる軍用散弾銃

Infinity Wardの『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』にて、10月14日より「シーズン6」中盤戦としてがスタートしました。

アップデート1.28で追加されたばかりの新ショットガン「JAK-12」を紹介します。

フルオート可能な実質AA-12のショットガン「JAK-12」実装!

JAK-12 AA12
JAK-12 ガンスミス
  • アンロック条件:7回の異なるマッチでショットガンを使用して腰撃ちキルを3回達成

JAK-12は同カテゴリーにあるOrigin12より射程が短い代わりにフルオート可能にした性能です。強みは何と言っても射撃トリガー押しっぱなしで散弾をまき散らせることでしょう。過去作では『CoD:MW2・MW3』で登場していたAA-12と実質同等の武器で、実に9年ぶりの再登場となります。

JAK-12は他のショットガンでは使うことができない炸裂弾「FLAG」が使えるので、対ストリーク・乗り物破壊に特化した運用が可能です。WARZONEでヘリコプターを撃ち落としましょう。

JAK-12 AA12 FLAG
FRAG弾は、乗り物に対して大きな効果を発揮する

弱点は同カテゴリー内でもペレットばらつき具合が最大なので、少し距離が離れた敵にはADSで狙わないとまともにダメージを与えることができません。Origin12と同じく連戦に強く、最大32発のマガジンもあるので、閉所の敵を好きな弾薬で一掃しましょう。

JAK-12 AA12
アタッチメントで弱点をカバーしてもよし

シーズン6全容一挙公開

CoD:MW シーズン6

シーズン6の詳細や直近のアップデートついてはこちらの記事にまとめられています。

CoD:MW&ウォーゾーン:シーズン6全容一挙公開 / ロードマップ / 新コンテンツ / 新モード / バトルパス報酬など

CoD:MW & ウォーゾーン: 最新アップデート1.28配信、新モード「HQ Firefight」/ ウォゾーンでのマークスマンライフル調整 / バグ修正など

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る