レインボーシックス シージ:5人のオペレーターへのバランスアップデートY5S3.3リリース、タチャンカリワークは次回以降 / シージeスポーツにも影響

レインボーシックス シージ:5人のオペレーターへのバランスアップデートY5S3.3リリース、タチャンカリワークは次回以降 / シージeスポーツにも影響

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では「オペレーション・シャドーレガシー」が進行中。

今回は5人のオペレーターと防弾シールド、2種の武器を調整したバランスアップデートY5S3.3がリリースされたというニュースです。

バランスアップデートY5S3.3がリリース

  • アップデート時間
    • PC(Uplay / Steam)・PS4版:日本時間10月20日午後11時
    • Xbox版:現地時間10月26日
    • PS4とXboxのアップデートには、PC版で10月5日にリリースされたY5S3.2パッチも同時にリリース
  • ファイルサイズ
    • Uplay:13.12ギガバイト
    • Steam:503.4メガバイト

オペレーター・バランス調整

Ace(エース)

  • 「S.E.L.M.A.アクアブリーチャー」の爆発回数を3回から2回へ減少

Frost(フロスト)

  • サブウェポンにITA12Sを獲得

Glaz(グラズ)

  • 視覚の回復時間を1秒から0.4秒に短縮
  • 移動のペナルティを50%減少させ、移動時間を12秒から6秒に短縮

Oryx(オリックス)と Melusi(メルシ)

  • Oryx
    • MP5をT-5SMGに変更(サイトはレッドドット、リフレックス、ホログラフィック、1.5倍サイト)
  • Melusi
    • T-5SMGをMP5に変更(サイトはレッドドット、リフレックス、ホログラフィック)

防弾シールドのガードブレイク効果がリワーク

  • ガードブレイク効果は、そのオペレーターの盾が爆発物の衝撃を受けたり、特定の種類のダメージ(最低50ダメージから、最大100ダメージ)を受けたときに生じるようになる
  • ガードブレイクの度合いはシールドへのダメージに比例する。電撃ダメージと50未満のダメージでは、ガードブレークのアニメーションも最小のものになる
  • 近接攻撃、コンカッション、ソニックバースト、100以上のダメージでは、ガードブレイクのアニメーションも最大のものになる
  • Clash(クラッシュ)、Montagne(モンターニュ)、Blitz(ブリッツ)、Fuze(ヒューズ)の背後に立っているオペレーターは、爆発ダメージから一部守られるようになる(敵チームのシールドの背後に立った場合も同様)。この防護効果は盾を背負っている状態でも適応される。爆発物からのダメージは、爆発ダメージを受けた部分の大きさに比例して計算される
  • Montagneの場合、これまでのようにブレイクすると盾が収納されるのではなく新しいガードブレイク・アニメーションになる
  • 盾によるダメージ軽減効果は80%から66%にダウンする

TCSG12とACS12

  • 距離によるダメージが軽減される最大距離が伸ばされ、20メートルから50メートルになる
  • 最長距離で与えるダメージ量を設定値の48%から68%へ増加
  • サプレッサーをつけた際のダメージ減少率は距離にかかわらずマイナス12.5%で統一

ゲームプレイへのアップデート

  • ディフューザーへのインタラクト方式を変更し、これまではアクセスできなかった場所にディフューザーが落ちた場合でもディフューザーを回収できるようになった
  • チャットフィルター・フィードバックシステムを改善
  • カスタムゲームではBANカウントダウンを非アクティブに。他のすべてのゲームモードでは未だ可視状態

バグ修正

  • 修正済:山荘2階のマスターベッドルームで時々ディフェンダーが互いの頭上でスポーンする
  • 修正済:山荘2階の図書階段にある半分壁と手すりを乗り越えることができない
  • 修正済:カフェ2Fのシガーバルコニーにあるテーブルの後ろにディフューザーが落ちると回収が困難になる
  • 修正済:(PvEモード)シチュエーション10における有刺鉄線のスポーンに関する問題
  • 修正済:山荘1Fバーのソファ間のライティングが弱々しい
  • 修正済:展開型シールドを使うと山荘のピアノの隣にあるカウンターに乗れる
  • 修正済:Zeroの貫通カメラが飛行機1F救護室の天井を貫通する
  • 修正済:汎用アイテムをピックしたときにSFXが消失する
  • 修正済:(PvEモード)シチュエーション「強固な要塞」でドアや窓のバリケードが開始時に消えている
  • 修正済:ランクのキューをキャンセルすると時々、マッチに参加していなくても試合放棄ペナルティを引き起こす
  • 修正済:セカンダリーのハードブリーチングガジェットの青い光が時々、設置する際にバリケード越しに見えている
  • 修正済:山荘地下にあるいくつかの破壊可能な壁が破壊された際に、処理されない黒い煙が表示される
  • 修正済:マップアセットに関する細かな問題

タチャンカリワークはなし?

R6S公式Discordサーバーの方には「Tachankaリワークは今アップデートではない」と明記

今回のアップデートY5S3.3には、防衛オペレーターTachanka(タチャンカ)のリワークは含まれていません

10月8日に出た公式ゲームプレイ映像を振り返ると、確かに「『シャドーレガシー』中に全プラットフォームで正式デビューする」と発言していますが、現地時間10月8日付のテストサーバー・パッチノートの方には今回対象となったアップデートと一緒にTachankaリワークも入っていたため、一部のプレイヤーに混乱を招いたようです。

eスポーツ「APAC North」のマッチデー中にアップデート

他にも今回のY5S3.3は、日本時間10月20日午後11時ごろにリリースされたことで、偶然にもシージのeスポーツ競技シーン「APAC Northディビジョン Day9」の進行中にアップデートが入るという事態にもなりました。

これに対する処置として、順次スタート予定だった6試合のうち後半3試合が同時にスタートとなり、人によっては応援しているチームの試合がメイン配信されないなどの影響もありました。しかし途中でアップデートを挟むとマッチデーに向けたチームの準備も機能しなくなる可能性があるため、やむなき次善策だったと言えるでしょう。

Aceのガジェットが弱体化し、防弾シールドも実質的な弱体化となった今回のY5S3.3パッチをアップデートした方は、さっそく各種の変更点を試してみてください。バランス調整の感想や意見などあれば、ぜひコメント欄にお寄せください。

Source: Rainbow Six Official

購読
通知
guest
10 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
日大
日大
1 月 前

些細な問題だけどORYXのT-5SMGにMUTEプロトコルのスキン追加して貰わないと折角揃えてたのに残念になるなぁ。

ななし
ななし
1 月 前

メルシーはpengu様がベタ褒めしてる良オペだぞ弱体化したらubiは無能

にゃん
にゃん
1 月 前

コミュニティに配慮するなら大会期間中のアプデは避けるべきだろうに……
バグ修正だけ先にして、オペ調整は後でとか
やっぱ腐ってんなUBI

娘
1 月 前

タチャンカがリワークされた 我々の勝利だ

あ
1 月 前

タチャンカはまだ様子見なのかな?

Mav
Mav
1 月 前

エースはスモーク取り上げてクレイモアにするのが今のメタだと調度いいと思う

ありさん
ありさん
1 月 前

メルーシはガジェットをイジらないと意味ないでしょ
初期のライオン同様にガジェットを変えないとダメそう

Tachanka
Tachanka
1 月 前

そんなことより放置どうにかしてクレメンス

🐡
🐡
1 月 前

AceとかMelusiとか、もろ使われてるオペだけど大会途中でのアプデをせず延期できなかったんかな…

tama0305
tama0305
1 月 前
返信する  🐡

それがUBIクオリティ