レインボーシックス シージ:「シックスインビテーショナル2021」オープン予選12月12日・13日開催、年に一度の祭典を目指しAPAC全域が激突

レインボーシックス シージ:「シックスインビテーショナル2021」オープン予選12月12日・13日開催、年に一度の祭典を目指しAPAC全域が激突

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では新シーズン「オペレーション・ネオンドーン」がスタートしたばかり。一方eスポーツ競技シーンでも、年末・年始は国内外で多数のトーナメントが予定されています。

今回はその中で、2021年に行われるシージ界最大の祭典「シックスインビテーショナル2021」に向けて、オープン予選の日程発表および参加チーム受付が開始したというニュースです。

「シックスインビテーショナル2021」に出場せよ

シージeスポーツ競技シーンは世界で4つのリージョン(欧州、北米、中南米、アジア)に分かれており、年間のリージョン内順位やメジャー大会の成績で獲得したポイントの合計によって、全世界統一のグローバルランキングが作られます。

2020年グローバルランキング上位16チーム確定版(WildcardはAPACリージョン)

シージ界における、年に一度の、そして最大規模の祭典である「シックスインビテーショナル」には、このグローバルランキングの上位16チームが招待されますが、他にも年間17位以下に終わったチーム、もしくはグローバルランキングに入っていないチームのうち合計4チームにも、「オープン予選」と「クローズド予選」を勝ち抜くことで出場チャンスが与えられています。

12月12日よりオープン予選開催

日本が所属するAPAC(アジア太平洋)リージョンでも「オープン予選」が開催され、日本で活動しているあらゆるチームに予選への出場資格が、そして「シックスインビテーショナル2021」出場のチャンスがあります。

世界の舞台を目指しているチームは、こちらのサイトから登録可能。競争相手は日本国内のみならず、韓国や東南アジア、南アジアやオセアニアといったAPAC全域のチームとなりますが、インビテーショナル出場のためにはいずれも避けては通れない相手です。

日程

この予選は「オープン予選」と「クローズド予選」の二部構成になっており、クローズド予選からは2020年のAPACリーグ全体ランキングから、インビテーショナル出場が決定しているチームを除く上位6チームが参加します。

  • フェーズ1:オープン予選
  • 日程:12月12日(土)、13日(日)
  • 出場チーム:どんなチームでも参加可能(プレイヤーは18歳以上。グローバル・ルールブック参照)


オープン予選を勝ち抜いた2チームがクローズド予選へと駒を進めます。

  • フェーズ2:クローズド予選
  • 日程:12月14日(月)~18日(金)
  • 出場チーム:オープン予選を勝ち抜いた2チームと、APACリーグの上位6チームの計8チーム
    • Cyclops Athlete Gaming
    • Xavier Esports
    • Guts Gaming
    • MercenarieZ
    • Union Gaming
    • FAV Gaming

上位2チームが「シックスインビテーショナル2021」に出場します。

配信

クローズド予選は下記サイトの「レインボーシックスシージ ESPORTSチャンネル」で12月17日と18日に配信され、トーナメントディレクターOkayama氏(@TDokayama)がキャスティングを務めます。

シックスインビテーショナル出場を目指すチームはもちろん、シージeスポーツファンの皆さんにとっても、2020年は最後まで競技シーンから目が離せない1年となるでしょう。果たしてどのチームが出場権を獲得するのか、今から予選スタートの時が楽しみです。

Source: UBIBLOG

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る