『CoD:モバイル』中国版が正式リリース、事前登録者数が驚異の7,000万人超え

『CoD:モバイル』中国版が正式リリース、事前登録者数が驚異の7,000万人超え

Activision(アクティビジョン)は、12月22日に『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』のアップデートを実施。シーズン13「ウィンターウォー」がスタートしました。

この『CoD:モバイル』は日本時間12月25日に中国版が正式リリースされており、事前登録者数は7,000万人を超えるなど、早くも大成功が期待されています。

中国版12月25日に正式リリース

『CoD:モバイル』はActivisionのCoDフランチャイズに含まれる基本無料スマホゲームで、開発を手がけているのは、時価総額・業績ベースともに現在世界最大のゲーム企業であるテンセントゲームスの子会社TiMi Studiosです。

2019年10月のリリース初週で1億回ダウンロードされ、現在は3億回を超えているこの『CoD:モバイル』ですが、中国版については今月まで正式リリースされていませんでした。今年の8月初頭に中国政府からの承認を得て以降、テンセント内部でテストが続けられ、そして日本時間12月25日にようやくiOS、Andoroid版がリリースとなりました。

「微博(Weibo)」に掲載された中国版『CoD:モバイル』の広告

事前登録者は7,000万人以上

また、Call of Duty Newsによると、この中国版『CoD:モバイル』は事前登録者数が7,000万人を超えていたそうです。

2019年10月のリリース後、既にアメリカや日本、ブラジルを中心に世界中で好調なセールスを記録している『CoD:モバイル』ですが、ここからさらに中国のプレイヤーたちからも歓迎を受けられるとなれば、2021年以降はさらなる飛躍が期待できそうです。

無料ダウンロードCall of Duty®: Mobile

基本無料のモバイルFPS『CoD:Mobile』の配信日は現地時間2019年10月1日で、対応機種はiOS/Android。開発はテンセントのスタジオTIMI。

Source: CHARLIE INTEL

購読
通知
guest
10 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る