エーペックスレジェンズ:ホライゾンは弱体化確定「強めに作っていた」、 シーズン8でも強レジェンド登場か

エーペックスレジェンズ:ホライゾンは弱体化確定「強めに作っていた」、 シーズン8でも強レジェンド登場か

Respawn Entertainmentが開発する『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定イベント「ファイトナイト」が開催中。

しかし現在勝率1位を誇っているシーズン7の新レジェンド・ホライゾンについては、今後のアップデートで弱体化されることが開発スタッフの発言から確定しています。

ホライゾン弱体化確定

最近明らかになったシーズン7のレジェンド勝率ベスト5は、上からホライゾンレイスジブラルタルライフラインワットソンとなっており、シーズン7で登場したばかりの新レジェンド・ホライゾンが、リリース時から変わらぬ強さを誇っていたレイスをあっさり下すという驚きの結果が出ています。

しかしバランス調整が求められるエーペックスのような対戦ゲームでは、これは彼女にとって朗報というより弱体化を宣告されたと解釈できます。実際にRedditのエーペックス公式サブレでも、リード・ゲームデザイナーは以前、ホライゾンの弱体化が既に決まっているかのようなコメントをしていました。

「どういう風にやるかが重要」

そしてやはり、シーズン8のリリースパッチで調整されるのかは定かではありませんが、今後ホライゾンが弱体化されることは既に決まっているようです。

日本時間1月14日のエーペックス公式サブレにおいて、開発スタッフのJayBiebs氏は次のように述べています。

「これは言ってもいいと思うんですが、彼女(ホライゾン)は弱体化される予定です

しかしどういう風にやるかが重要なんです。アビリティを壊してしまうのは断固反対ですし、パッシブと戦術アビリティのシナジーは素場らしいものです。戦術アビリティだけに目を向けると、垂直離陸や水平移動のスピード、加速、脱出、クールダウン、弾の命中精度など、あらゆる部分が調整できます。このリストは他にも延々と続き、どんなことでも書かれています。

こうした変更の中には、調整し、テストし、他のものより再現性があることを確認するのが比較的簡単なものがあるんです。作業は現在進行中ですが、彼女はバランス議論の最前線にいるので、そのデザイン意図とプレイ感は忠実に保つようにしています

また、レイスとホライゾンの遭遇戦勝率が拮抗している点を知ってもらうのも重要なことだと思います。二人とも他と比べて頭一つ抜けており、ようやくレイスに仲間ができたことを嬉しく思います。

ゲームへの実装時点で弱すぎたレジェンドたちのトラッキング・レコードを踏まえると、ホライゾンを強めにリリースしたことには熟慮した上での目的があったんです。ゲームの健全性を長期的に保つためには、そのキャラを消す羽目にならない限りにおいて、「外れ値」となる存在を出すことが重要なんです。特定のレジェンドやプレイスタイルに強くこだわっている人にとって、これは公平ではないし、面白くないとは思いますが」

シーズン8も強レジェンドが登場?

今回の開発スタッフの発言から分かるのは、ホライゾンはわざと強く作ったことであり、また開発側としては、強いレジェンドを「外れ値」として実装することで、そのレジェンドに合わせて環境がおのずと変化し、結果としてゲーム体験が毎シーズン新鮮なものになる効果を期待しているようです。

この点を考慮すると、まだ詳細不明の「シーズン8の新レジェンド」も勝率1位を狙える強さである可能性があります。遊んでいて楽しく、かつ対戦では強く、既存のレジェンドたちとそのプレイヤーが対策を迫られ、そしてエーペックスゲームのメタが変わっていくような新しいレジェンドの登場が期待されます。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: Reddit

購読
通知
guest
2 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る