CoD:BOCW:ゾンビ新Perk「トゥームストーン ソーダ」が2月5日登場、ダウン後に自分の影が現れる

CoD:BOCW:ゾンビ新Perk「トゥームストーン ソーダ」が2月5日登場、ダウン後に自分の影が現れる

アクティビジョンおよびTreyarchは『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』のゾンビモードへ、新Perk「トゥームストーン ソーダ」を日本時間2月5日に追加すると発表しました。『CoD:BO2』でも同名のPerkが登場しましたが、今回は効果が大きく改善されています。

新Perk「トゥームストーン ソーダ」

ダウン時に自身を復活できるダークエーテルの影になり、ダウン前の武器を所持する。影の体力をすべて失うと倒れる。

『CoD:BO2』に登場した「トゥームストーン ソーダ」は、リスポーン時に出現する墓石を取得することでデス前に取得した武器やPerkが戻ってくるというPerk。ポイントや労力を大きく節約できる一方でゾンビに餌を与える(ダウンから能動的にデス状態に移行する)ことができ、残った味方には負担となっていました。

設計チームは、デスを中心とした過去のすべてのPerkとアビリティを確認し、最終的にそれらを今回の便利なPerkにまとめたとのこと。効果は『CoD:BO2』の「フーズフー」Perkに近いものになり、墓石を残す効果はTier IIIに移動しました。

「トゥームストーン ソーダ」のアップグレード

他のPerkと同じようにエーテリウムクリスタルをスキルに投資することで、次のアップグレードをアンロックできます。

  • Tier I – 影のフォームが体力を回復するように
  • Tier II – ダウン時間を60秒に増加
  • Tier III – デス時に武器、装備、およびリソースを保存する墓石をドロップ

トゥームストーンは日本時間2月5日から、新マップ「Firebase Z」にあるマシンや「Die Maschine」にあるワンダーフィズマシンから入手できます。

新しいサポートスコアストロークとインテル

2月5日には対アンデッド用の2つの新しいサポートスコアストリーク、砲撃ナパームストライクも登場します。この新しいストリークはクラフトテーブルから作成できます。

また、新ゾンビマップには新しいゲーム内インテルも用意。2月5日以降、「Firebase Z」全体に隠された新たなオーディオログやドキュメント、無線通信、ダークエーテル、アーティファクトを発見することでしょう。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Treyarch

コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ななし

    クソパーク復活か

  2. By ファン=ボイ=チャウ

    フーズフーのめちゃくちゃリスキーな仕様、腕の見せ所って感じで好きだった。

    友達とやってて、蘇生成功で盛り上がれる良パークだと思う。

  3. By SM

    あの程度で分かりにくいとか、知能低すぎて草

  4. By 名無し

    少しでも変わると出来なくなる老害君が語ってるってマジ???

  5. By 名無し

    ゾンビ無料期間だったからやったけどクソつまらんくてワロタ
    仕様とか変えすぎて逆に分かりにくいゲームと化してるな
    ごちそうさまでした

  6. By p

    ダブルタップルートビアまだ?

  7. By 観葉植物くん

    PS5でのクロスプレイのエラーまだ直ってないっすね
    縦クロスまでは設定で切れないっぽいので回避出来ねぇ
    一応画質とロードを犠牲にPS5本体でPS4版やれば安定するものの
    このまま放置されそうな案件かな

  8. By str

    ゾンビにガンシップ出してくれよ~~

コメントする

*