レインボーシックス シージ:”Road to S.I. 2021″イベントが1月21日スタート、限定マップ・スタジアムが毎週末プレイ可能

レインボーシックス シージ:”Road to S.I. 2021″イベントが1月21日スタート、限定マップ・スタジアムが毎週末プレイ可能

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー5最後のシーズン「オペレーション・ネオンドーン」が進行中です。

そして日本時間1月21日からは、「シックスインビテーショナル2021」に向けた期間限定イベント「Road to S.I. 2021」がスタートします。

今年も始まる「Road to S.I.」

2月9日よりパリで開催されるシージeスポーツ最大の世界大会「シックスインビテーショナル2021」の開催に向けて、今年もゲーム内で期間限定イベント「Road to S.I. 2021」がスタートします。

イベント期間:日本時間1月21日から2月22日

昨年同様、シックスインビテーショナル終了まで続くこのイベントでは、期間限定マップ「スタジアム」が毎週末プレイできます。

期間限定マップ「スタジアム」

今年の「スタジアム」外観

2020年の「Road to S.I. 2020」で初登場した期間限定マップ「スタジアム」が今年もプレイできます。

前回はオレゴンやヘレフォード基地などを思わせるセグメントから成り立っていましたが、今年の「スタジアム」は、公式サイトのギャラリー画像にもあるように、国境海岸線をベースに組み上げられています。

「国境」2階の資料室をベースにしているようだ
「海岸線」2階のVIPラウンジを思わせる

前回の「スタジアム」には、透明な防弾壁や、屋上に向かって空からラペリング降下ができる出撃地点などさまざまな特徴がありましたが、今年のスタジアムはどのような構造になるのでしょうか。

  • プレイ可能期間:日本時間の毎週金曜日午前0時から火曜日午前0時
  • ルール
    • 爆弾モード
    • 全オペレーター使用可能(アンロックしていないものも選べる)
    • 3分間3ラウンド制
    • Pick & Ban有り
  • オペレーターはイベントバトルパスのヘッドギアとユニフォームを装備

バトルパスを進めて限定アイテムを集めよう

Y5S4のスタートとともに実装されたバトルパス「シックスインビテーショナル2021」は、過去最大の100ティアに渡り、プレミアムバトルパスを購入することで合計135ものアイテムを獲得できます。また、このバトルパスの収益のうち30%は、「シックスインビテーショナル2021」の賞金に加算されます(上限300万ドル)。

100ティア達成でオールラウンドウェポンスキン「シグネチャーシックス’21」が手に入る

「シックスインビテーショナル2021」バトルパスは2月22日まで有効です。シージでは過去のバトルパスコンテンツからの復刻はまだ例がないため、アンロックし忘れたアイテムは今後二度と手に入らない可能性があります。1月21日から始まる「Road to S.I. 2021」イベントを通じて、いち早く全アイテムのコンプリートを目指してみてください。

Source: UBIBLOG

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By aaaa

    マップ覚えるほどやり込んでないから良し悪しはわからんけど、スタジアムは外観も小物類もシンプルなの多いから視認性良くて好き

  2. By a

    公式サイトでVIGILの素顔が出てくるとはな…

コメントする

*