エーペックスレジェンズ:シーズン8「メイヘム」パッチノート公開、レジェンド8人と武器4種調整 / ダメージカウンター追加など(1/2)

エーペックスレジェンズ:シーズン8「メイヘム」パッチノート公開、レジェンド8人と武器4種調整 / ダメージカウンター追加など(1/2)

Respawn Entertainmentが開発する『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では、日本時間2月3日午前3時よりシーズン8「メイヘム」がスタートします。この大型アップデートに先がけて、2月2日にはシーズン8のパッチノートも公開されました。

この記事では、プレイ全般へのアップデートや、レジェンドと武器へのバランス調整に関する部分を全文訳でお届けします。

ゲーム体験全般へのアップデート

新レジェンド「ヒューズ」や新武器「30-30リピーター」が登場し、さらにキングスキャニオンへのマップ改変も行われるシーズン8「メイヘム」は、日本時間2月3日午前3時よりスタートします。

  • ダメージカウンター
    • HUDにダメージカウンターを追加しました。これは非常に多くの要望があった機能で、皆さんがバッジやチャレンジを狙う際により簡単にトラッキングできるようになったことを嬉しく思います。
  • 弾薬へのピン
    • インベントリ内の武器や弾薬にピンを立てると、現在の所持弾数とともに「この弾薬が欲しい」とクイックチャットに表示されます。
  • 色覚特性モードのアップデート
    • 色覚特性モード設定をオンにしていると、回復時と蘇生時に色覚特性ルールが適応されます。
  • 象徴的なスキンにストーリーの説明文追加
    • スキンの中には、ストーリーに関わる象徴的なものもあれば、ただ楽しいだけのスキンもあります。キャラクターの重要な背景ストーリーを表わしたスキンには、そのレジェンドの人生にとっていかにそのスキンが重要であるかを記述した説明文を付与します。

レジェンドメタ

レイス(弱体化)

  • ヒットボックスを調整(拡大・被弾率増加)

開発者ノート:

戦闘におけるアビリティの有用性を考えると、レイスが常に人気ピックになることは理解しています。彼女のアビリティやアニメーションに何度か微調整を行った後も、勝率はリリース初日から依然として最上位にあるという事実が残りました。シーズン7でパスファインダーに施したヒットボックスの調整では、彼のアビリティを弱体化させることなくそのパワーをコントロールできました。同じことをレイスにも期待しています。

今後レイスは他の小柄レジェンドたちよりもヒットボックスが少し大きくなりますが、変更後もキャラクターモデルは同じままです。変更前後を比較しても分かるとおり、主に胴体と脚あたりの幅を増やしています。

こうした変更を経てもなお、レイスは小柄属性を維持し、弾も当てづらいままです。低姿勢も保っていますが、彼女の使われ方や勝率を監視し、将来的には別の形でパワーを取り戻させるかどうかを見ていきます。

ランパート(強化)

  • シーラの角度が120° から180°に増加
  • 設置中のバリケードのヘルスを1HPから45HPに増加(スナイパー弾は変わらず貫通)

開発者ノート:

ランパートはリリース以来、性能メトリクスで未だに最下位にいます。彼女のアビリティは強力なポジションを積極的に構築していくのにとても向いていますが、エーペックスのような展開の早いゲームには、彼女のバリケードにもある程度の対応能力を与えるべきだと判断しました。この点については引き続き注意深く見ていきます。

ホライゾン(弱体化)

  • 「グラビティリフト」の効果クールダウン時間を21秒から25秒に増加。15秒のクールダウンタイマーは、グラビティリフトが消失した後でスタートするようになる。

開発者ノート:

ホライゾンは、勝率とピック率でレイスに匹敵するほど強めにリリースとなりました。当面は彼女の使用状況を監視し、クールダウンへの変更が大きな影響を与えるかどうかチェックしていきます。

オクタン(調整)

  • ジャンプパッド・リマスター
    • オクタンがタイミング良くパッドにジャンプすることで、「スーパージャンプ」が可能だったことをご存じの方は多いでしょう。しかし、ダブルジャンプのオプションが導入されると、入力の競合によってジャンプの信頼性が低下していました。そこで、以前のスーパージャンプよりも使用条件を改善した、新しいジャンプ方法を導入することになりました。
    • 立った状態からジャンプパッドを使うと、プレイヤーが高い弧を描いて(以前のスーパージャンプの速度と軌道で)飛び出します。
    • しゃがんだ状態から使用すれば、プレイヤーは低い弧を描くことになり、高度は下がりますが遠くへ飛ぶことができます。

クリプト(調整)

  • 味方のドローンにアークスターをつけられる能力を削除。

ローバ(強化)

  • 未開封のケアパッケージの中にあるアイテムがアイフォークオリティで見られるようになり、ブラックマーケットブティックでアクセスできる。

コースティック(弱体化)

  • コースティックのいるチームが全滅するとすべてのガスがすぐに消えるようになる。

ミラージュ(強化)

  • ミラージュのデコイが足音を発する。

開発者ノート:

この変更は「ファイトナイト」パッチノートで誤って記述されたもので、実際には今回のパッチでの実装とする予定でした。ミラージュのデコイは、限定的ながら足音を発するようになります。ミラージュのアルティメットが近くにいても大量の足音が聞こえることはありませんが、音だけを頼りに本物のミラージュを見つけ出すのが少し難しくなるでしょう。

武器メタ

フルキット武器のローテーション

  • 削除:ウィングマン、センチネル、ハボック、G7、オルタネーター
  • 追加:R-301、30-30リピーター、モザンビーク、ロングボウ、スピットファイア

アタッチメント

  • 候補アイテムから金バレルを削除

ホップアップ

  • 「ダブルタップ」ホップアップを候補アイテムから削除
  • 「アンビルレシーバー」ホップアップを候補アイテムに追加

ボルト(弱体化)

  • 銃弾ダメージを16から15に減少

オルタネーター(強化)

  • 銃弾ダメージを15から16に増加

スピットファイア(調整)

  • 銃弾ダメージを18から19に増加
  • リロード速度を2.8秒から3.2秒に増加
  • 弾切れ時のリロード速度を3.33秒から3.8秒に増加

EVA 8(強化)

  • 発射速度を2.0から2.1に増加

バグ修正

コースティック

  • ソナー系のアビリティがコースティックのハイライト表示を止めてしまう問題を修正。

ローバ

  • キングスキャニオンで、ローバがブレスレットを使ってバグ技ができるいくつかのエリアを修正。

ランパート

  • オクタンのタウンテイクオーバーで、ランパートがシーラをジャンプパッド上に設置できた問題を修正。
  • 射撃訓練場で、キャラクターを変更した後もランパートのパッシブが残ってしまう問題を修正。

ハボック

  • ランパートの増幅バリケード越しに腰撃ちをすると、ハボックの精度が100%になってしまう問題を修正。

ピースキーパー

  • ホライゾンのアビリティを使ってすぐに、ピースキーパーをADSモードに移行したときに生じる主観視点に関する問題を修正。

クラブ

  • フレンドをフレンドリストから招待できる機能を再び有効化。
  • 「前回の部隊からの招待」からオプトアウトしたユーザーが、マッチでトップ5に入ってもクラブイベントのタイムラインに表示されない問題を修正。
  • クラブのデータベースに接続失敗すると、「クラブからキックされました」のメッセージが表示される問題を修正。
  • Xboxで別のプロフィールに切り替えるとクラブからキックされる問題を修正。

その他の修正

MISC

  • パスファインダーのタウンテイクオーバーで群衆が声援を送らない問題を修正。
  • いくつかのスーパーレジェンダリーがショップに表示されなかった問題を修正
  • オリンパスの特定の壁越しにテルミットでダメージを与えることができた問題を修正

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

『エーペックスレジェンズ』シーズン8トレーラー

Source: Apex Legends Official

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By なまえ

    銃関連はダメージよりブレで調整して欲しいな
    ダメージだけだとよっぽど弱くなきゃ安定感と中距離と近距離をある程度併用できるせいで同じ武器にみんな集まってだるい

  2. By aaaa

    APEXは弱いキャラどんどん強くしていくから、どのキャラ使いも楽しそうにしてる
    って言ってる人いたな

コメントする

*