ゲーマー国勢調査2023 結果発表!

CoD:MW:Activision Blizzardなどが著作権侵害で提訴される、オペレーター"Mara"は既存作品の盗作?

CoD:MW:Activision Blizzardなどが著作権侵害で提訴される、オペレーター"Mara"は既存作品のパクり?
  • URLをコピーしました!

『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』を販売するActivision Blizzard、および開発のInfinity Wardなどは現在、このタイトルに登場する女性オペレーター「Mara(マラ)」をめぐり、既存作品の著作権を侵害しているとして提訴されています。

CONTENTS

「自作のキャラクターの剽窃」?

Mara(マラ)」は2019年の「シーズン1」で『CoD:MW』に実装され、「COALITION」派閥の中でも人気のある女性オペレーターですが、『CoD:MW』を販売するActivision Blizzardおよび開発のInfinity Wardなどは現地時間2月2日、彼女に関して著作権侵害を理由に訴訟を起こされています。

CoD:MW:Activision Blizzardなどが著作権侵害で提訴される、オペレーター"Mara"は既存作品の盗作? pi 20191207 15s thumb 640x360 12418
COALITION派閥のオペレーター「Mara」

提訴したのは作家であり写真家のClayton Haugen(クレイトン・ホーガン)氏。訴状によると、『CoD:MW』に登場するMaraは、自身の短編作品である「November Renaissance」のメインキャラクター「Cade Janus(ケイド・ヤヌス)」に酷似しており、Activision Blizzardは故意に剽窃(クレジット表記なしに使用する)を行ったとのこと。

訴状の要点

訴状の内容をまとめると以下の通りです。

  • Maraは、Activision Blizzard他によって、Haugen氏の作品「November Renaissance」のキャラクター「Cade Janus」から剽窃されたものである
  • Maraの制作においてActivision Blizzard他は、Cade Janusと同じAlex Zedra(アレックス・ゼドラ)をモデルとして雇い、さらに同じメイクアップアーティストを雇っている
    • (「November Renaissance」の映画化を企画していたHaugen氏は、そのイメージ写真を制作して映画会社に送付していた)
CoD:MW:Activision Blizzardなどが著作権侵害で提訴される、オペレーター"Mara"は既存作品の盗作? 20210204115608
訴状より。「Cade Janus」と「Mara」の比較
  • 『CoD:BO4』の開発ドキュメント「Project Odyssey」にも、Haugen氏によるCade Janusの写真が無許可で使用されている。同じ写真は、2017年の時点でHaugen氏のウェブサイトなどにアップロードされていた
  • Activision Blizzard他は故意に剽窃を行った。モデルのAlex Zedraおよびメイクアップアーティストとは、剽窃について公言しない旨の契約を結んでいる
CoD:MW:Activision Blizzardなどが著作権侵害で提訴される、オペレーター"Mara"は既存作品の盗作? 20210204115429
訴状より。無許可で使用されたとされる写真

なおHaugan氏のインスタグラムは現在も公開中で、ここで同氏の写真作品を見ることができます。現在のところActivision Blizzard側はコメントを出していません。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Polygon

CoD:MW:Activision Blizzardなどが著作権侵害で提訴される、オペレーター"Mara"は既存作品のパクり?

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (11件)

  • CoDってちょいちょいやらかすよね
    BOシリーズのカストロの件とかどうなったんだろ

1 2

コメントする

CONTENTS