エーペックスレジェンズ:弱いランパート専用の「クラフトメニュー導入案」が秀逸? 海外コンセプトアートが話題

エーペックスレジェンズ:弱いランパート専用の「クラフトメニュー導入案」が秀逸?  海外コンセプトアートが話題

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では現在「カオスセオリー コレクションイベント」が進行中ですが、海外コミュニティで「ランパートだけ専用のクラフトメニューが使えるようにする」という強化案が話題となっています。

ランパートのパッシブ変更アイデア

Redditのエーペックス公式サブレに掲載されたこちらの画像は、海外ファンによる「ランパート強化案」のコンセプトアート。「明敏なる改造職人」ことランパートは、シーズン6での登場時には開発側からバリケードが強力になりすぎることを警戒されており、固定機銃シーラとともに被ダメージ量が増加する仕様になっていました。

エーペックスレジェンズ:海外プレイヤーのランパート強化案が話題、パッシブの変更が現実的か

しかし海外サイトDEXERTOのシーズン8最新ティアリストでは「書いてあることは強そうに見えるが、なかなかうまくいかない」としてCティア評価を受けるなど、海外勢からの評価は低め。実際「カオスセオリー」のパッチノートでも、バリケードとシーラの被ダメージ仕様が削除される上方修正が入っています(関連記事)。

弱いランパートの強化案

そんなランパートの新たな強化案は、武器ショップを営む彼女の設定に着目し、パッシブアビリティを「レプリケーターで、ランパートだけの専用クラフトメニューにアクセスできるようにする」というもの。一例として「ホップアップ全種やLMGをクラフトできる」というアイデアが描かれています。

確かに使用者が増えるかもしれない「ランパートショップ」のファンアート。

このアイデアについては、他のユーザーからさまざまな意見が寄せられています。

  • 「変更については何とも言えないけど、このコンセプトアートは最高
  • 「(画像の)空いているスロットには弾薬を入れよう」
  • この変更は全キャラのデフォルトにして、彼女は素材を10個多く持てるようにするべき」
  • 「(LMGとミニガンにしか使えない)今のパッシブを全武器対応にした方がいいのでは?」

もちろんRedditに掲載されたのはあくまでもユーザーのアイデアで、実際に今後のアップデートで適用されるわけではありません。

今後も新コンテンツの追加に合わせてレジェンドたちの仕様も調整されていくと思われますが、ランパート使いたちを納得させつつ、ランパート使用者が増える調整はどのような形になるのでしょうか。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    このホップアップ強化の最大の欠点があるとすればホップアップはシーズン事に移り変わりが激しくてそれに釣られてランパートの強さが比例しかねないってところじゃないかね 例えばタボチャなんかあれば拾う人はそこそこいるだろうしアンビルだって時期事に変わるから カジュアルでハンマーポイントを安定して使いたい人なら選びそうだけど クラフト出来る武器をある程度一定するって言うのがいいんじゃないかな バックだとかシールドだとかビーコンだとかの一定の需要を常に満たしているアイテム 小回復とかセルでもいいかも 

コメントする

*