レインボーシックス シージ:「クリムゾンハイスト」イラストストーリー公開、Kaliに不穏な動き?(全訳)

レインボーシックス シージ:「クリムゾンハイスト」イラストストーリー公開、Kaliに不穏な動き?(全訳)

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では5月11日より世界大会「シックスインビテーショナル2021」がスタートします。またゲーム本編に関しては、進行中の「クリムゾンハイスト」を舞台に新作イラストストーリーが登場。Flores(フローレス)の活躍が描かれているほか、今後のストーリー展開も示唆されています。

R6S「クリムゾンハイスト」イラストストーリー

Ash:あなたの行動はずっと見てたわ。

Flores:ずっと?

Castle:どのくらいかかるんだ? 腹が減ってきた。

Goyo:こいつは最高のエンパナーダを作るらしいぞ。

Ash:黙って2人とも。しっかり見ておいて。

Ash:この前盗みに入ったときも、あなたは一人じゃなかったってこと。

Flores:確かに身を潜めてろとは言ってたが、ロサンゼルスも故郷と大した違いはないさ。大量のアホがみんなを苦しめてる。なぜ俺を監視してたんだ?

Ash:正しいことをするためなら許可を待たない。そこが気に入ったの。必要なのは何が起きても対処できる人物。集中を保って、誰にも邪魔をさせない人物よ。

Ash:私たちは一緒に仕事ができると思うわ。

Flores:見てたなら気付いただろうが、俺は一人で仕事をするのが好きなんだ。

Ash:知ってるわ。お願いがあるの。あなたにそれを頼めないかと思って。

Flores:あんたを尊重してなかったらここへは来てない。

Ash:必要なのは、もう少し大きなものよ。

Flores:それで何が問題なんだ? 何でおれはギリシャにいる? 兵士でもないのに。

Ash:うちのスペシャリストの1人が何かをやろうとしているの。それが何なのかを知る必要がある。彼女には恨みもあるしね。

Flore:分からないな。その女から財布でも盗んで欲しいのか?

Ash:まだ分からない。Kali(カーリー)が何を企んでいるのか知るために誰かに手伝って欲しいの。彼女の計画が何なのか知る必要がある。

Flores:いかがわしい仕事をやれってことか? それで俺をプログラムに誘ったわけか。感動したよ。

Ash:これからは私に気安くしないように。訓練は月曜からスタートよ。

Flores:分かったよキャプテン!

(ゲームへ続く!)

将来のコンテンツのティザー?

このイラストストーリーは、前回のエピソードKali(カーリー)らナイトヘイヴンの面々が描かれており、またKaliのエリートスキンもゲーム実装前に少しだけ描かれていました。

その後、オペレーターたちによる競技シーンの模様を描いた動画「作戦」が公開されました。

この「作戦」では最後にAsh(アッシュ)がKaliと対立する様子が描かれていましたが、この出来事と今回のイラストストーリーは話がつながっており、今後のコンテンツのティザーとなっていることが読み取れます。KaliはAshの知らないところで何を計画しているのでしようか。

競技シーンでは5月11日より「シックスインビテーショナル2021」が始まるシージですが、オペレーターたちのストーリーはゲーム内コンテンツとどのように関わっていくのでしょうか。今後の展開が気になるところです。

Source: Twitter

コメントする

*