エーペックスレジェンズ:開発者が語る “ボセックボウ”と”スピットファイア”弱体化の理由(長文翻訳)

エーペックスレジェンズ:開発者が語る “ボセックボウ”と”スピットファイア”弱体化の理由(長文翻訳)

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン9「英雄の軌跡」が進行中。5月12日にはボセックボウとスピットファイアにリリース一週間で緊急ナーフが入りましたが、ボセックボウについては開発者がTwitter上で、その初期仕様と弱体化の理由について解説を行ってします。

2つの武器が一週間で弱体化

日本時間5月5日にリリースされたシーズン9「英雄の軌跡」で登場した新武器ボセックボウですが、登場からわずか一週間後、日本時間5月12日のアップデートによって早々に弱体化されてしまいました。武器・レジェンドに関わらず、新コンテンツにここまで早く調整が入るのはエーペックス史上初と思われます。

またこのパッチでは、LMG武器であるスピットファイアにも、ダメージ減少と装弾数減少などの弱体化が施されています。

なぜこのような変更が加えられたのでしょうか。Twitterに投稿された、共同ライブバランスデザイナーのJohn Larson氏は以下のように語っています。

ボセックボウとスピットファイヤについて

「“英雄の軌跡”のリリース前からこの弓は強いと分かっており、胴体70ダメージでリリースするべきかどうかについて話し合っていました。これはものすごくクールな武器で、皆さんにぜひ使って欲しいと思っていたんです。それでこの武器の強い部分については見誤ってしまいました

実際に使ってもらえたと思っています。「老犬に新しい芸を教えることはできない」と思ったでしょうが、そのうちこれはレゴラス*の伝説だと分かってくれたでしょう。そして誰もがこの武器に慣れてしまったら、今度はバランスを取るのが私たちの義務なんです(*訳注:レゴラスは『指輪物語』に登場する弓使いのエルフ。映画で大活躍していた)。

スピットファイアへの変更について。ADS時のリコイル制御がし易くなる以前、つまりシーズン5の時点では弱みと言われていたと思われる部分を元に戻したので、誰もスピットファイアの話はしなくなるだろうと思っていました。しかしそうはならなかったようです。

最初は方はマガジンサイズのことが言われていました。しかしLMGのマガジンを小さくするだけ、というのは雑なアプローチで、これではアサルトライフル系の武器に危険なほど似通ってしまうだけです。これは長期的な目線で修正していくべきだと思いました。

lmgspitfire

「マークスマン」の武器カテゴリーを作ったときにも似ていますが、LMG系の武器は他の武器カテゴリーとの違いをもっと広げることができます。そうすることで、アサルトライフル系とは異なる長所や短所を強調できます。

LMGに対する全体的な不満を軽減するための、より重要な変更に取り組む一方で、ダメージを1下げることで、レベルの異なるシールドに対するダメージに影響を与えるようにしました。あるいは今回の変更によって、これまで温めていた別の選択肢を検討することにも多大な影響を与えるかもしれません。

たとえスピットファイアがさまざまな状況で優れていたとしても、私なら腰撃ち精度とADS速度の面でフラットラインの方を使い続けるでしょう。

最後に、私の思いをお伝えします。スキルがなかなか上達しないことに不満を感じている方は、ロビーに戻ったときに、もっとうまくできたのではないかと正直な自己評価をしてみてください。開けた場所でスピットファイアと1対1の撃ち合いをしても敗勢になるだけです。

個人的には、武器やレジェンド、あるいはチームメイトを非難しないようにしています…そんなのは責任逃れの言い訳ですから。もっと上達しなければと思っています。願わくば、この2つの武器からその強さを取り除くことで、皆さんが対戦における自分の弱点を取り除く一助となってくれればと思います。

長文失礼しました。私たちは常に皆さんにとっての最適なバランスを考え、改善を続け、上達し、完成度を高めていけるよう努めています。今後ともよろしく」

バランス調整は今後も続く

Larson氏の話をまとめると、以下のようになります。

  • ボセックボウ
    • 強いのは分かっていたが、想定以上に強かった
    • 誰もが使い慣れてきたと判断したところで、バランス調整をすることになった
  • スピットファイア
    • マガジンサイズを減らすだけではアサルトライフルになるので、ダメージも下げることでさらにバランスを取った
    • 個人的にはフラットラインを使い続けるだろう
  • 強武器が弱体化されたことで、それぞれ自分のプレイングを見直すきっかけにして欲しい

エーペックスに限らず、オンライン対戦FPSにおける武器バランス調整は、コンテンツが追加され続ける限り永遠に終わらない作業です。他のタイトルでは、新コンテンツやバランス調整がメタに与える影響をテスト段階で計算するのは不可能に近いという話もあります。

エーペックスでは未発表の新武器の噂が耐えないため、今回のボセックボウと同様の議論が恐らく今後も起きるでしょう。一方でRespawn側は、必要に応じてすぐにバランス調整パッチを当てられることも分かったため、問題のある武器が話題となった場合は、フィードバックを送ることで速やかな対処が期待できるでしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Android / iOS。

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 34 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    スピファの調整の仕方はイカれてると思うわ。武器種事の長所と短所を〜なんて言ってるけどスピファの長所を言ってみろよって話だろ。スピファの強みを完全に消してんだからそらフラトラ使うわな、だってまともに調整出来てないんだから笑

  2. By 匿名

    言うが安し
    エアプ運営はとっととクビにしろ

  3. By し

    弓の唯一の修正方法は削除だよ

  4. By 匿名

    ディボーションの弱体化はもっと早かったけど。
    なにがAPEX史上初だよ。

  5. By 匿名

    チーター対応はよ

  6. By 匿名

    そもそもテストサーバー無いのがおかしくないか?
    なんで調整が下手くそなの分かってていきなりライブサーバーに導入するんだ?
    他ゲーのバランス調整のやり方をまず学んでからバランス調整のこと言ってくれ

  7. By 匿名

    何かご高説ぶってるけど
    運営ボセックの強さ理解してなさそう…

  8. By 匿名

    プロなら〜君は序盤から終盤までヒュンヒュンほぼ無音で弓バトルしてる配信とか観てて面白いんですかね…あまりに華がなさすぎるでしょアレ・・・

  9. By 匿名

    いや別にいいけどapexの特徴の一つにライトユーザーとかfps初心者でも始めやすいゲームなんだからプロだけがわかる仕様にしてもしょうがなくないか

  10. By 匿名

    負けても武器のせいにするなwww
    バランスとれてたら言わないよw

コメントする

*