レインボーシックス シージ:世界大会”S.I.2021″プレイオフがスタート、配信トラブル生じるもブラジル勢強し / 韓国Cloud9敗退

レインボーシックス シージ:世界大会”S.I.2021″プレイオフがスタート、配信トラブル生じるもブラジル勢強し / 韓国Cloud9敗退

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では5月11日から23日まで世界大会「シックスインビテーショナル2021」が開催されており、現在はプレイオフ(決勝トーナメント)が進行中。今回はプレイオフ初日の全試合結果と、注目の試合についてお届けします。

プレイオフ初日結果、ブラジル3チームが勝ち上がる

Stream A - SIX INVITATIONAL 2021 – Quarterfinals – Day 1 11-14-7 screenshot
プレイオフDAY1結果

※太字が勝利チーム

ブラジル3チームがアッパーブラケット準決勝へ

2020年度における競技シーンのチャンピオンを決める世界大会「シックスインビテーショナル2021(S.I.2021)」。5月11日からスタートしたグループステージも終了し、2日の休みを挟んで、日本時間5月19日からはいよいよプレイオフ(決勝トーナメント)が始まっています。

210519@kirill_vision4418
現地プレイオフの会場

このプレイオフはダブルイリミネーション形式で行われ、まずグループステージを1位から4位で突破したチームによってアッパーブラケットが構成されています。もしアッパーで1敗北しても、グループステージ5位から8位のチームで構成されているロアブラケットを通じて、敗者復活のチャンスがあります。

そんなプレイオフ初日で目立った活躍を見せたのは、今大会には6チームが出場しているブラジル勢です。昨年の準優勝チームNinjas in Pyjamasは、現地フランスのチームであり優勝候補の最有力と目されていたBDSを2-1で撃破すると、ブラジルのスター軍団FaZe Clanもアメリカのスター軍団TSMに2-1で勝利。同国のライバル対決は、MIBRが名門チームLiquidとの戦いをまさかの2-0で制するなど、アッパーブラケットは早くも4枠のうち3枠がブラジルチームで埋まっています。

中でもFaZeとTSMの試合は、Astro選手やBullet1選手、Beaulo選手やMerc選手といったシージ界でも特にガンファイトに秀でたプレイヤーがそろったチーム同士の直接対決となりました。それぞれ異なる華々しさを持ったプレイスタイルで両チームともに視聴者を沸かせ、第3マップ「カフェ」ではフルラウンドに突入するなど、最後の瞬間まで目が離せない試合となりましたが、最後はFaZeが勝利してアッパー準決勝への進出を決めました。

アッパーブラケットの残り1枠は、現在の北米における序列一位のチームOxygen Esports。ロシアのTeam Empireを倒した彼らは、明日はMIBRとの戦いに臨みます。

210519@kirill_vision5596
TSMに勝利したFaZeのロースター

韓国Cluod9はイタリアMKERSに敗れ敗退

日本を含むAPAC地域のチームのうち、唯一プレイオフへの進出を果たした韓国のCloud9はこの日、イタリアチームMKERSと対決しました。イタリア人ロースターとしては初めてインビテーショナルで戦うMKERSは、予選枠からの出場ながら、グループステージでもTSMに勝利するなど今大会のダークホースと目されているチームです。

Cloud9も現在APACでは序列2位の強豪チームなのですが、MKERSは少人数で目的遂行ができる素早さや、判断の正確さ、何より世界レベルのエイム力をフルに発揮してCloud9を2マップともに圧倒、2-0で勝利を収めます。

20210519_JoaoFerreira_SI2021_07147
Cloud9のEnvyTaylor選手

敗北したCloud9はこれでインビテーショナルの全試合が終了。APACを代表する3チームすべてが敗退となりました。アジアのシージ界にとっては残念な結果となりましたが、シージ競技シーンはこれからも続きます。来年のシックスインビテーショナルでも、アジア初のタイトルを目指し、コミュニティ全体で引き続き世界に挑戦していきたいところです。

配信スケジュールが変更

なお、今夜の試合では2時間に渡って配信が中断されるトラブルがあり、予定されていたうちの2試合が明日へと延期になりました。これにより配信スケジュールも一部変更されています。

update_playoff2_01
A配信(日本時間は現地時間+7時間)
update_playoff2_02
B配信(日本時間は現地時間+7時間)

プレイオフDAY2は日本時間5月20日午後6時、Team oNe eSports対Spacestation Gaming (A配信)、およびG2 Esports対Parabellum Esports (B配信)からスタートします。

  • 5月20日:ロアブラケット・ラウンド1の続き / アッパーブラケット・準決勝 / ロアブラケット・ラウンド2
  • 5月21日:ロアブラケット・ラウンド3 / ラウンド4
  • 5月22日:アッパーブラケット・ファイナル / ロアブラケット・ラウンド5
  • 5月23日:ロアブラケット・ファイナル / 新シーズン公開パネル / グランドファイナル

プレイオフでも、大会配信を視聴することで復刻プロリーグアイテムなどが当たるTwitchドロップが獲得できます。また、日本時間5月23日午後11時からはイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」の全情報が公開されますので、ゲーム本編の最新情報が気になる方はこちらもお見逃し無く。

2020年度の世界チャンピオンを決める戦いも残り14チーム。最終日グランドファイナルまで引き続きお楽しみください。

配信情報

「S.I.2021」の配信は以下のサイトから、日本人キャスターによる実況・解説つきで行われています。

Via: Liquipedia

コメントする

*