レインボーシックス シージ:革新的テスト機能「デス後ドローン」にはプロも驚愕、コミュニティは大激論に

レインボーシックス シージ:革新的テスト機能「デス後ドローン」にはプロも驚愕、コミュニティは大激論に

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではY6S2「オペレーション・ノーススター」の全情報が解禁され、5月25日からはテストサーバーもスタートしています。このテストサーバーには期間限定のテスト機能「ゲームプレイ・アフターデス」が実装されていますが、現時点ではプロも含めて否定的な意見が多く見られるようです。

「ゲームプレイ・アフターデス」現在テスト中

日本時間5月23日深夜に発表された新シーズン「オペレーション・ノーススター」の全貌では、新防衛オペレーターThunderbird(サンダーバード)やさまざまなオペレーターへの調整が発表されましたが、一方でテストサーバー限定で実装されるテスト機能「ゲームプレイ・アフターデス」も大きな話題となりました。

この「ゲームプレイ・アフターデス」はシージにおけるデス後のゲーム体験を一変させる機能で、これまでデス後はカメラ経由でピン立てやスキャンしかできなかったプレイヤーたちが、残っているドローンを操縦したり、レーザーやソニックバーストを撃ったりできるようになるというものです。

日本時間5月25日にリリースされたデザイナーノートによると、この機能を導入する目的については「ラウンドの最後の瞬間まで、プレイヤーが自分のチームの成功に寄与していると感じてほしいのです。(中略)オペレーターが排除された後も、プレイヤーが興味を持ち続け、参加し続けられること」と述べられています。

元プロ選手も驚愕

日本時間5月25日深夜からはY6S2テストサーバーが開放され、早速世界中のプレイヤーがこの「ゲームプレイアフターデス」の感想をSNSで語り合っているところですが、そんな中でシージ競技シーンの元プロ選手であるPengu氏の投稿したクリップが、この機能の懸念点を見事に表わしているとして話題となっています。

1v1の状況にも関わらず、既にデスした味方のドローンが部屋中を走り回り、一方では倒したはずのEcho(エコー)のヨーカイドローンが味方を妨害してくるという、忙しい映像です。

Pengu氏も倒したはずのEchoのヨーカイドローンが自然に飛んでいることに驚愕し、思わず失笑。「ゲームプレイアフターデス」が実装されるとこのような展開が常態化することが予想され、リプ欄でも懐疑的な意見が多く見られます。

「ドローンにバッテリー」案に支持が集まる

「ゲームプレイアフターデス」が体験できるのは現地時間5月25日から28日までという短期間であるため、開発側としてもすぐには実装せず、今回はフィードバックを収集するのが主な目的であることがうかがえます。

Redditのシージサブレでも早速このテスト機能の改善案について多くのコメントが集まっており、一人のユーザーによるアイデアがTwitter経由で紹介され、注目が集まっています。

ドローン改善案
  • シンプルな修正案
    • イービルアイとEchoのドローンは使えないようにする。(カメラを)動かすだけ
    • デス後ドローンにはバッテリーを与えて、限られた時間の中で賢くプレイさせるようにする
    • ブラックミラーはスレッジハンマーか爆発物でしか壊せないようにする

攻撃側のドローンはもちろん、防衛側ではEchoとMeastro(マエストロ)が、この機能からとりわけ大きな恩恵を受けられる点が気になる方が多いようです。一方でブラックミラーについては、「爆発物を有効にするとまたZofia(ゾフィア)やAsh(アッシュ)。Wamai(ワマイ)やJager(イェガー)の価値が上がる開発側はこのオペレーターたちのピック率を下げたがっているのだから恐らく良いアイデアではない」という反論も見られます。

なお「ゲームプレイアフターデス」は短期間のみのテスト機能であり、Y6S2の新コンテンツではない点や、現在の仕様のままでの実装は確約されてはいない点をご注意ください。テストサーバーでは他にも「アーマーリワーク」と「Nokk(ノック)のバランスリワーク」のテストが実施されており、こちらは現地時間6月1日まで体験することができます。

今回テストにかけられた「ゲームプレイアフターデス」について、既にテストサーバーをプレイした方はどのような感想を抱いたでしょうか。PC版シージをお持ちの方はぜひ積極的にテストサーバーに参加し、多くのデータやフィードバックを提供してみてください。

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 16 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    こう言う新しい流れを作るのは物凄く良いと思う。
    デスした後のイライラを軽減出来るのは良いことに思える。
    これで虹六をやるための敷居が下がり新規が入りやすくなって人口復活してくれたら良いな~

  2. By 匿名

    まったく関係ないがアッシュにフラバン返してくれ

  3. By 匿名

    TTSなんだから思いついた物どんどん追加したらいい
    実際に実装するかはコミュニティの意見等ふまえた上でよく考えろ

  4. By 匿名

    こんなの馬鹿げてるよ

    • By 匿名

      馬鹿げてるよおじさんだ!

  5. By 匿名

    バランス調整が複雑化するだけだしガジェットの価値ばかり高くなって撃ち合いが疎かになるしその上デスの価値も低くなる
    位置情報の価値もタダ同然になってPenguのクリップみたく音がなって妖怪ドローンに邪魔されてまともな撃ち合いにならず不快感が増すだけ
    クソゲー化が更に加速するようにしか思えん

  6. By 匿名

    イービルアイとかヨーカイ動かせるだけならまだしも射出アクティベートできるのはちょっとね
    特にヨーカイは終盤まで壊せないところに隠しておいてみたいな運用が今以上に強くなる上アンチプレイも特にないし

  7. By 匿名

    TTSやったけどラウンド終盤辺りはびっくりするくらいカオス
    今まで通りでいいわ

  8. By 匿名

    penguはもうubiのやる事全部に文句言うから新機能の是非に関係なくあんま信頼してない

    • By 匿名

      馬鹿げてるよおじさんだからね…

    • By 匿名

      Pengu自身が「ただの個人的な意見だから捉え方は人それぞれ」って言ってるんだから、あなたも自分の意見は自分で考えればいいだけでしょ
      それを「Pengu=逆張り全力マン」みたいに決めつけて頭から信頼しないなんて言うのおかしいと思わない?

      • By 匿名

        ただの個人の意見を何人も見てそれを盲信してるなら言った本人もそれなりの責任はあるんだよなあ…

        • By 匿名

          一個人のただの感想に信頼もクソもあるかよ

  9. By 匿名

    いや、死体が動くなよ
    ゲーム性が崩壊するわ

    • By 匿名

      もっとマイルドな調整に持っていければかなり良機能だお思う

  10. By 匿名

    防衛側のデス後カメラへの対策がほぼないってのがキツいよね
    1v1と言いつつ実際は1v多数だからね…

コメントする

*