エーペックスレジェンズ:ヴァルキリー弱体化アップデート配信、「戦術ホバリング」禁止や各種修正など

エーペックスレジェンズ:ヴァルキリー弱体化アップデート配信、「戦術ホバリング」禁止や各種修正など

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン9「英雄の軌跡」が進行中で、日本時間5月28日には最新アップデートがリリース。パッチノートが公開されました。ヴァルキリーの「戦術ホバリング」調整を含むこのパッチノートを翻訳してお届けします。

最新パッチノートでヴァルキリー弱体化

今回のアップデートでは細かな修正に加え、ヴァルキリーのアビリティ仕様を活用した小技「戦術ホバリング」が不可能になる調整が施されました。「戦術ホバリング」についてはこちらの記事をご覧ください。

Switch版への修正

  • システム内の時計を操作したことが原因で、Switch版のユーザーがゲームからキックされていた問題を修正。『あつまれ どうぶつの森』のタイムトラベラーたちには申し訳ない!ベルを取りに行ってくれ
  • ブラッドハウンドとライフライン・エディションを購入後、表示されていなかった確認メッセージを追加

ヴァルキリーへの調整

  • ヴァルキリーの戦術アビリティを使いながらホバリングをする場合、戦術アビリティを使わずにホバリングをした場合と同じ量の燃料を消費するようになった。これはマッチ終盤のリング内で、ヴァルキリーのプレイヤーが戦闘から長時間離脱していられることに対処するバランス変更である

アリーナモードへの修正

  • 「アリーナでx回勝利」のチャレンジが、勝利を適切にトラッキングしていない問題を修正

その他の修正

  • ロビー内で、光エフェクトを放つレジェンドが起こしていたちらつき問題を修正
  • その他細かな安定性の問題を修正

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Respawn Twitter

コメントする

*