BF6:新作バトルフィールドは現代~近未来戦?世界中のインフルエンサーがBF新作の暗号を受信

BF6:新作バトルフィールドは現代~近未来戦?世界中のインフルエンサーがBF新作の暗号を受信

日本時間6月4日23時に『バトルフィールド』公式ツイッターアカウントが、世界中のインフルエンサーに謎の暗号文を送信。新作のヒントであるとして話題になっています。

世界中のインフルエンサーに謎の暗号、新作のヒントか

6月4日の深夜に真っ先に声を挙げたのは、『バトルフィールド』歴代で様々な動画コンテンツを投稿してきたインフルエンサーのJackfrag氏。「『バトルフィールド』公式アカウントからこんなダイレクトメッセージが送られてきたんだけど」との一言と共に、各所が黒塗りされた謎の暗号文が公開されました。

その後を追うように、世界中のインフルエンサーがそれぞれ自分の受け取った暗号文を公開。黒塗り部分の違う4パターンが存在したようですが、「バトルフィールド・イースターエッグコミュニティ(BFEE)」の有志がつなぎ合わせたところ、以下の全文が明らかになりました。意訳も用意しましたので、参考にどうぞ。

プロトコル:AB008117
送信元:量子暗号化、長波無線通信
送信目標:"OZ"、正式名称不明
傍受部隊:USS(米軍艦) RAVENROCK - 海軍通信科
送信日:XXXX / 01 / 04 3600時間


諸君のうち何人かは、家に帰りたいと思っているだろう。確かに、最も人間らしい本能だ。
しかし遺憾なことに、諸君の帰るべき家はもうない。

今我々が問うべきは1つだ:
この運命を受け入れるのか?それとも、よりよい世界のために戦うのか?

戦うか否かは、諸君が自ら決めるものだ。しかしこの声が届いた者は聞いて欲しい――
君は銃を撃てるか。傷の手当てが出来るか。声を張り上げることが出来るか――

それができない者たちが居る。助けを求める、無力な人たちだ。

戦争こそが、我々の家路なのだ。

当サイトEAA!!にも映像が届いている

『BF6(仮)』は現代~近未来戦か?キーワードは「量子暗号」

『バトルフィールド』シリーズが代替現実ゲーム(ARG)や暗号解読ゲームをプレイヤーに投げかけてくるのは、今に始まったことではありません。『BF4』の「ファントム任務」や『BF1』の「ピースキーパー任務」。『BFV』の時は発売前に「エニグマ」暗号解読の挑戦状がユーザーに叩きつけられました。

今回もそれと似たようなイベントだと捕らえていいでしょう。つまり、新作『バトルフィールド』へのヒントがこの文章の中に込められているはずです!

とりあえず一番基礎的な部分からということで、画像編集ソフトで潰れている文字の再現を試みよう。歪みの逆処理を行えば隠された文字の姿が見えてくるはず…うん、さっぱりわからん。

まぁ画像処理なども絡めた技術的な暗号解読は熱意溢れたBFEEコミュニティの解読班に任せるとして、文章から読み取れる情報だけでも拾っていきましょう。原文はどうやら、どこかに送信されていた通信が米海軍の解読班に傍受されたという体を取っているようですが、真っ先に目につくのは送信元にある「量子暗号化」の文字列。

これは現在では世界各国で研究が進められている最中で、ギリギリ実用化されたばかりの新技術です。それを軍が実用化していることはつまり、『BF6(仮)』は少なくとも2021年以降を舞台とした現代~未来の世界で、しかも米国と海軍という形が未だに残っている、SFすぎない近未来だと推測することができるでしょう。

量子暗号とは:

・1個の量子を2つに分けることはできない
・1個の量子は離れた場所に同時に存在できる
・観測を行うまで量子の状態は決まらない
・観測すると量子の状態が変化し、二度と同じ状態には戻らない

など、従来の物理学では説明できない量子の不思議な性質に目をつけて、量子そのものを使い捨ての暗号解読の鍵として使用する技術。実用化は2020年だとされていたが、2021年の今になって尚その目処は立たない。

次に気になるのは送信日。年別は不明ですが、「01/04」と「3600時間」とされています。まず3600時間は150日。1月4日から150日経過させると6月3日で、これは米国時間で上記のメッセージが『バトルフィールド』公式ツイッターから発せられた日にちと合致します。つまり6月3日をわざわざ迂遠な方法で書いただけで、特に意味はないのかもしれません

しかし一方で、欧州で一般的に使われている表記法である「年 / 日 / 月」に照らすと、「01/04」は4月1日。それから150日経過させると、8月29日。ちょうどドイツで開催される国際的なゲームイベント「Gamescom」の開催日と重なります。つまりGamescomの最終日たる8月29日で重大発表があるのではないかという見方もあるでしょう。

余談として珍説の1つに、150日間は約21.42週間。2142、つまり次回作は『BF2142』の後継的作品に間違いない!というものもあります。流石にこじつけ過ぎる気がしなくもないのですが、実際に未来戦だった場合はありえなくもないのが怖いところ。

しかし何にせよ、トレーラーの公開は6月9日水曜日の日本時間23時。『BF6(仮)』が一体どういう姿になるのかは、そのときに明らかになるでしょう。

関連記事

コメント

  • Comments ( 24 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    Textronの6.8mmCTカービンとかも出て来るのかもしれない?

  2. By 匿名

    下に書いてる届いたばっかのティーザーにロシアのカモフ52が写ってるってredditに挙げられてたな、ほかに高層ビルとか

  3. By 匿名

    近未来は近未来でも、核戦争が起きて技術は向上しているけど文明レベルは後退しつつある、なんていうかマッドマックス3歩手前くらいの世界観とかかね?BFアフターマス?

  4. By 匿名

    BFの新ロゴのファイルタイトルにnavってついてたし、海軍が色濃くでる作品になんのかな

    • By 匿名

      そこはあんま気にしなくて良さそうだけど…歴代BFは一応海兵隊で統一されてたんだっけ?

  5. By 匿名

    なるほど、分からん

  6. By 匿名

    ゲーム発表前のこの時期が1番生を実感する

  7. By 匿名

    ししろんが届いたってツイートしてたのこれか

  8. By 匿名

    BFシリーズはこんな感じの謎めいた出来事が起こるから好き。

  9. By 匿名

    あの世界って既に核がポンポン撃たれまくってるし近未来と言ってもSFじみた世界じゃなくて
    核の冬が到来した荒廃した世界とかかもしれんね
    5の建築システムとか現代戦だとあんま使えないんじゃないかと思ってたけど多少は望みがあるかな

  10. By 虫

    ゲーム内画像がリークしたとか、種子島がマップだとか、自衛隊が参戦するとか
    公式信憑性0の噂が飛び交うこの時期が本当に好きだわ

    • By 匿名

      ワンちゃんどれかは隠れた公式リーク説を説いたい所ですわ

      • By 匿名

        僕もこの時期がどのゲームでも一番ワクワクする

コメントする

*