VALORANT(ヴァロラント):キルジョイが公式サイトを“ハッキング”、正体不明のエージェント8につながる?

VALORANT(ヴァロラント):キルジョイが公式サイトを“ハッキング”、正体不明のエージェント8につながる?

ライアットゲームズのタクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』では「エピソード2 ACT3」が進行中。日本時間6月11日には、ツイッターの公式アカウントがエージェント・キルジョイによって数時間ハッキングされるという事件が起きました。現在は元に戻っていますが、今回の出来事は今後発表される新エージェントにもつながっているようです。

キルジョイが公式ツイッターをハッキング

日本時間6月11日未明、北米をはじめ、南米、スペイン、フランス、ロシアのヴァロラント公式ツイッターが、エージェントのキルジョイによってハッキングされるという事件が起きました。アカウント名やアイコンはもちろん、ヘッダー画像やプロフィールまで、数時間ほど彼女のものへと書き換えられてしまったことで世界中で話題となりました。

キルジョイがハッキング
キルジョイが公式ツイッターをハック

現在は公式スタッフがアカウントを奪還(?)したようですが、乗っ取っていた間に、キルジョイは公式アカウントを私物のように扱い、コンサートに行ったときの写真などプライベートな画像を複数ツイートしていました。

正体不明の「エージェントナンバー8」と関連か

一方では、キルジョイにより謎のロボットの映像もツイートされており、日本時間6月11日から開催中のSummer Game Festのアカウントがリンクされています。コミュニティではこのロボットが次にリリースされる16番目の新エージェントであると予想されており、続報が待たれます。

ストーリー考察勢からは、このロボットこそが詳細不明となっている「エージェント8」ではないかと言われています。

ヴァロラントに登場するエージェントたちには、「ゲームにリリースされた順番」とは異なる、固有の「エージェントナンバー(仲間になった順番)」が割り当てられており、Spotifyにある公式プレイリストのバナー画像などからそれぞれのナンバーを確認することができます。たとえば「エージェントナンバー1」はブリムストーンで、「VP-1」と略記されます(VPは「ヴァロラント・プロトコル」の意)。

agentnumbers
エージェントナンバー一覧(Fandam Wikiより)。「08」が空席

ヴァロラントのストーリーを考察している人々にとっては、これまで「エージェントナンバー8」が空席になっていることが大きな謎とされていました。

ストーリー考察勢の一人であるCynprelは今回の公式アカウントハックや、これまでの公式画像の情報を組み合わせて、「エージェント8はキルジョイが造ったロボットで、アース2を探索し、ミラーエージェントたちと戦っていた」、「エージェント8はブリーズにあるテレポーターを通じてアース2から戻ってきた」と考察しています。

新エージェントの正体やアビリティの詳細については、日本時間6月22日午前2時からTwitchで行われる、次回エピソード3に関するライブ配信で紹介されるものと思われます。

無料FPS『VALORANT(ヴァロラント)』の発売日は2020年6月2日で、対象機種はPC(Riot Games)。

Via: DOT ESPORTS

コメントする

*